c0155980_00354074.jpg


「土に映す」

田鶴浜守人・優香 陶二人展

2017.9.9 (土) - 9.24 (日)
  11:00 - 17:00
展休日 9/11(月)9/18(月)

作家在廊日  
9/9・9/10・9/24  守人さん優香さん
9/23  優香さん

<特別企画>

9/9(土)
「うつわとお酒と音楽と」

9/23(土) 
「31コーヒー」+「Atelier Plus」
コーヒーとパン


田鶴浜守人さんと優香さん、お二人との
お付き合いは11年を超えますが、今回が
初めての展示会となります。

美大生時代、根津美術館で観た雨漏茶碗の
柔らかさやまるで生き物のような存在感に
衝撃を受け、独学で陶芸を始めた守人さん。
ひたむきに探求し続け、多様な釉薬を用いられます。

建築の仕事の中で同じく土に惹かれ、
この道を歩まれることになった優香さん。
色の違う土を一枚一枚交互に重ねていく
「練り込み」技法を主体に制作されています。

陶芸を志した道筋も表現も違いますが、
土に対する愛情もまた違います。

「だからこそ同じ工房で一緒に
仕事できるのかもしれませんね」
というお二人。

この展示会ではお二人それぞれの
「土を楽しむ先に生まれたうつわ」
を御覧いただきたく思います。

c0155980_00354158.jpg

いずれも守人さんの作。
フチのある平らな皿は、皆で分け合う
大皿としても一人用のプレートとしても
活躍します。
写真の黒錆の他、粉引もお持ちくださいます。

c0155980_00354488.jpg

一枚一枚土を重ねて、年輪のような
細やかな模様を作りだす優香さんの
練り込み。
一見素朴でいて、赤や緑などをさらに
鮮やかに引き立てる独特の魅力があり、
盛った瞬間に印象が変わることに驚きます。

••••••••••••••••••••••••••
初日 9/9 特別企画
「うつわとお酒と音楽と」

東京のギタリスト·坂ノ下典正氏を
お迎えして、お酒と音楽、美味しいお料理を
守人さん優香さんと楽しんで頂きます。

お料理は、岡山市南区藤田の古民家カフェ
「ののさま*あん」オーナー、長楽留美子さんが担当してくださいます。

坂ノ下さんの静かな雨音のように心に響く
ギターと、長楽さんの地元野菜を丁寧にし込んだ美味しいお料理。
田鶴浜さんご夫婦との楽しい会話も
もちろんお楽しみに。

ご予約のことなど、また別でお知らせ
させて頂きますね。

9/23(土)
「コーヒーとパンを愉しむ 」

•31コーヒー
•Atelier Plus パン販売

31コーヒーの森田麻理子さんが
コーヒーを淹れてくださいます。
「Atelier Plus」のしおみかずみさんの
パンもどうぞお楽しみになさってください。

いつもより少し長めの展示会です。
お越しをお待ちしております。


..............................

9/8までお休みを頂いております。
長くて申し訳ありませんが、今年は
不調の時期にできていなかったことや
この先のことの始末をつけていきたいと
思っております。
思い切って我儘にさせてもらっておりますが
何卒ご容赦ください。



[PR]
# by yukuri-2006 | 2017-08-13 00:04 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
c0155980_23432435.jpg


うつわではないのですが、
あまりによかったのでご紹介を。
残すところ明日一日です。

岡山市野田屋町のpibicoさんで
明日まで開催されているqueさんの革靴。

革の質感も、色も形も美しい上に
すごく足に優しい。
(履くとびっくりされると思います)

岡山は初だそうです。

13日
2部制
①10:30〜14:00
②15:00〜19:00

最終日でも十分悩むほど在庫あるそうです。
もう人気のものは無くなってるんじゃない
かなーとのご心配無用ですので、是非😊

接客も素晴らしかったです。
こんなものつくりの方がおられる
ことに感動しています。

お写真はpibicoさんより。

pibico
岡山県岡山市 北区野田屋町2-7-18 1F

[PR]
# by yukuri-2006 | 2017-08-12 23:40 | Trackback | Comments(0)

台湾茶

ゆくりから車で5分も掛らない
同じ庭瀬に、台湾茶を教えて
らっしゃる方がおられます。

来日されて20年、庭瀬には6年前に
引っ越してこられたそうで、お名前は
袁振麗(えんしんれい)さん。
台湾のご出身の方です。

先日千田稚子さんの個展にお越しくださった
のですが、1月に台湾で展示会が決まっている
千田さんと意気投合され、ご縁があった方々
とご自宅に一緒にお邪魔してまいりました。

写真は日月潭紅茶を入れてくださっている
ご様子。
茶器は谷井直人さんの特注のものです。
c0155980_22180668.jpg


「銀彩は紅茶の色が白いものより
綺麗に見えるんですよ」
と教えてくださっていたのですが、本当に!
そのままでも綺麗だった紅茶の色がいっそう
美しく輝いていました。
c0155980_22180956.jpg

c0155980_22181106.jpg


台湾のお茶やお料理、うつわ、お菓子の
お話など、最初から最後まで楽しいお話が
続きました。

佇まいや所作も美しく、思いやりに溢れ、
人の役に立つことを常に考えられる袁さん。
お話に胸を打たれました。

今は生徒さん募集されてないのですが、
またゆくりで何か皆様とご一緒できる
機会をつくれたらと思います。
袁さんのブログはこちらから。
▶袁振麗さん
ブログ 「茶与二胡」

(袁さん、二胡の奏者でもあるのです)

台湾は岡山から直通便が出来ましたので、
国内旅行より安く行くこともできます。
台湾は人も優しく美味しいものがたくさん。

1月は千田さんの展示会を機に、台湾旅行
いかがでしょう(*´-`)




[PR]
# by yukuri-2006 | 2017-08-09 21:09 | Trackback | Comments(0)

松村英治さん角皿大小

先日、松村英治さんから頂いたお皿。
最後は平たい青緑釉角皿です。
c0155980_00270702.jpg


他にも常設作品ございます。
(お休みの間にまとめて見られるように
できたらと思います)

大変申し訳ありませんが9月9日からの
田鶴浜守人さん優香さんの展示会まで
おやすみさせて頂いています。

うつわのお問い合わせは
メッセージやお電話、SMSで
お尋ねください(^^)

当日だと難しいこともございますが、
お日にち調整してご覧頂けるようにと
思います。
09028029786
_______________

9/9-9/24 田鶴浜守人優香 陶二人展

[PR]
# by yukuri-2006 | 2017-08-08 00:25 | Trackback | Comments(0)

松村英治さんの点紋小皿

松村さんが続きます。
こちらは点紋小皿。
c0155980_22271338.jpg


うつわのお問い合わせは
メッセージやお電話、SMSで
お尋ねください(^^)
09028029786

[PR]
# by yukuri-2006 | 2017-08-06 22:26 | Trackback | Comments(0)
先日頂いた、松村英治さんの
あめ緑大鉢です。
c0155980_23480502.jpg


我が家の冷やし中華は
松村さんの大鉢です(^^)


うつわのお問い合わせはメッセージや
お電話、SMSでお尋ねください。
09028029786

________


田鶴浜守人•優香 陶二人展
2017.9.9-9.24




[PR]
# by yukuri-2006 | 2017-08-04 23:43 | Trackback | Comments(0)

知多半島への旅から

ご無沙汰しておりました。
長らくお休みしておりますが
動き回っております。

千田さんの展示会が終わった後、
愛知県知多半島の半田市と常滑に
行ってきました。

9/9土曜日から始まる田鶴浜守人さん
優香さん二人展の取材。

それから松村英治さんと
角掛政志さんにお会いして
きました。

あちらは心なしか岡山より
暑かったような気がしますが、
皆さんとてもお元気でした。

写真は田鶴浜さんのところで
お昼を頂いた時の写真。
c0155980_00381340.jpg


トマトの赤とシソの緑が
優香さんの練り込みのお皿に
映えます。

松村さん、角掛さんからも
頂いてきました。

こちらは松村さん青緑の8寸皿。
c0155980_00381555.jpg



他にもご紹介していきますが、
お休み中ですみません。
お問い合わせはお電話やSMSで
よろしくお願い致します。
09028029786



[PR]
# by yukuri-2006 | 2017-08-03 00:32 | Trackback | Comments(0)

おやすみのお知らせ

すみません、接続不良できちんと内容が
更新されていなかったようです。
もし木曜日金曜日、ご来店くださっていましたら
大変申し訳ありません(>_<)

7/18以降の営業、大変申し訳ありませんが
9月の田鶴浜守人さん優香さんの展示会まで
おやすみさせて頂くことにしました。

いろいろ考えたのですが、その間に
リセットして、今後もっと良い状態で
ご覧頂けるように夏のお休みの時間を
使おうと思います。

展示会に応じて営業時間が変わったり、
定休といいつつ不定休のようなことで
すみません。
一番いい在り方を試行錯誤しております。

その間の常設の作品ですが、前もって
ご連絡頂けましたら奥の間でご覧頂けます。
作品についても少しずつこちらでご紹介していけるようにと思います。

ご不便おかけするかもしれませんが、
何卒ご了承ください。

〈ご連絡先〉
ゆくり
09028029786
(ショートメールでもご連絡頂けます)

c0155980_23121880.jpg





[PR]
# by yukuri-2006 | 2017-07-19 12:27 | Trackback | Comments(0)
すみません、ちょっと長いです。

遅くなりましたが、千田稚子さんの個展、
17日で終了致しました。

暑い中お越しくださった皆さま、
こちらをご覧くださった皆さま、
本当にありがとうございました!

私も千田さんも予想していた以上の
多くの方にご覧いただけて有難く
感謝しております。

c0155980_00491142.jpg

c0155980_00491493.jpg


写真は、今回の玄関テーブルです。
大きな素晴らしいリースはなんと
千田さんの相棒•陶芸家三宅史家さんの作。
すごい!
17年、「ゆうらぼ」として共に支え合い
ながら歩んでこられた方です。

今年の11月21日から、今度はお二人の
展示会「ゆうらぼ展」が倉敷の
「クラフト幹」さんで開催されます。
三宅さんのうつわも素敵ですよ!
耐熱の作品も並びますので、その時は
また楽しみにお出かけください。

「幸せの鍵」と題した展示会でしたが、
お迎えくださったそれぞれの方のところで、
千田さんのうつわがその幸せな記憶の鍵に
なっていかれるといいなあと思います。

千田さんには今回文章をお願いしました。
読ませてもらった時ジンとして涙が滲んだ
文章です。
こちらに引っ張られて完成した展示会でした。

「昔、食器棚の一番上にあった脚のついた
クリスタルの皿は、お客さんが来た日に
デザートを出す為のもので、子ども心に
憧れの器でした。

たまに母がプリンを焼いたり、お土産に
カステラをもらった日には、苺やバナナも
綺麗にカットされてその皿の上に盛られ、
アイスクリームまで添えられて出される事が
あり、そんな日は家族皆がなにやらにこにこ
と嬉しそうにしていました。

器は、記憶が入るいれものでもあると思ったのは、
大人になってその皿を見た時。

誰の中にも料理と器の記憶があるのだろうと
思いながら器を作っています。

私が作る器にもいつか、誰かの幸せな記憶が
添えられる事を願いながら。」



美味しい、と感じるのは、幸せな時だから。

うつわは、幸せな記憶の扉を開く鍵の
ようなものかもしれません。

本当にありがとうございました。





[PR]
# by yukuri-2006 | 2017-07-19 00:47 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
お茶の席をお作りしています。
c0155980_08545899.jpg

31コーヒー(サイコーヒー)さんの
マンデリンの水出し(300円)を
ご用意してお待ちしております(*´-`)
(ホット/450円もできます!)

[PR]
# by yukuri-2006 | 2017-07-17 08:53 | Trackback | Comments(0)
おはようございます。

千田さんの展示会も、いよいよ
本日最終日となりました。

ご覧いただける作品、出来る限り
ご紹介させて頂きます。
(連投になりますがお許しください)

こちらはピッチャー。
(高さ13〜15cm/7,020〜8,100)
お水は400〜500cc入ります。
c0155980_07371601.jpg

c0155980_07371775.jpg

アンティークな作風は置いておく
だけでも絵になりますが、花器として
お使い頂いてもとても可愛いです。


こちらは二段豆重箱。
c0155980_07371910.jpg

c0155980_07372287.jpg

2枚目は開けたところです。

ちょっとお惣菜が残ったら
これにいれて冷蔵庫へ。

別々に小鉢としても使え、
スープ鉢にもいいですね。

いろんな使い方ができるお得な逸品です。


1点だけあります、人気のドルチェスタンド。
径は18cmです。
c0155980_07372397.jpg



保存壺2種。
c0155980_07372673.jpg

左は味噌壺、右は塩壺ですが、
梅干しやピクルスなど、なんでも。

蓋が平らなので、冷蔵庫で上に
タッパーなど乗せることができます。
(これは結構大事なポイントですね!)

蓋を開けてテーブルに置いた時
フチがテーブルにつかないのも
衛生的ですし、持ちやすいのも
嬉しいです。


こちらはロングセラー、牛柄のマグ。
c0155980_07372850.jpg

「作風が変わってきても、
これはご要望が多くてずっと
作ってるものです」
とのこと。

朝から使うと気分があがるマグです(*´-`)


[PR]
# by yukuri-2006 | 2017-07-17 07:24 | Trackback | Comments(0)
先日お伝えした竹中農園さんの桃、
本日16日のみ、ゆくりにて特別価格で
販売してくださることになりました!
美味しい白鳳です。

12玉、小ぶり15玉 が1500円で、
小箱は1000円です。
県内お召し上がり用ですが、
とてもきれいな桃。

限定なので、売切れ御免で
申し訳ありません。
どうぞよろしくお願い致します。

千田さんの展示会も今日明日
2日となりました。
少なくはなりましたが、六角皿や
大きい十角皿まだあります。

作品も桃も、楽しみにお越しください。
c0155980_11485028.jpg

c0155980_11485296.jpg

c0155980_11485508.jpg

c0155980_11485704.jpg




[PR]
# by yukuri-2006 | 2017-07-16 11:46 | Trackback | Comments(0)

明日

c0155980_01210992.jpg


今日も、お越しくださった皆さま
ありがとうございました!

写真は、先日追加してくださった花入。
とても活けやすくてイメージ膨らむ
花入です。

左のものは、例え猫ちゃんがお手手で
ちょいちょいしても大丈夫な安定感!
(これでどちらも3,780円なのには
びっくりです😐💦)

残すところあと3日となりました。
少なくなってはいますが、本日また
追加でいくらか作品入れてくださって
います✨

明日は千田さんの在廊日なんですが、
ご都合により3時以降にご来店となります。
申し訳ございません、お会いされたい方は
どうぞご注意ください(*´-`)

[PR]
# by yukuri-2006 | 2017-07-15 01:17 | Trackback | Comments(0)
c0155980_01124123.jpg

ロングセラー、黒銅六角皿、大小。
(こちらは入荷してくださったので
まだ数があります)

正六角形なので、組み合わせて
センターに置いたり、いろんな
楽しみ方もできます。

お皿にのせているのは、
「ぽったり屋」さんの「しずく糖」。
展示会の度に作ってくださるもので、
毎回形が違います。
今回は梅雨時なので雫の形に😊

寒天を抜いたものを数日かけて、
ゆっくり乾かしていくことで、
中は柔らかく外はカリッとした
質感になります。

作ってくださっている藤原さんは
3年前の千田さんの個展の折に
ご紹介して頂き、企画イベントで
ご一緒して以来のお付き合いです。

このしずく糖も、その時考えて
くださって誕生したものです。

すっきりした甘さでコーヒーにも
合うし、箱などのデザインも
可愛らしく、毎回完売する人気の
お菓子です。
追加してくださったので、
いくつか在庫ございます(^^)


[PR]
# by yukuri-2006 | 2017-07-15 00:58 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
c0155980_14125774.jpg

お料理好きの千田さんらしい
作品の一つ、「にんにくポット」。
(こちらの大きさは大です)

これ、私も使っていますが、
かなりお薦めです!

検索するといろんなにんにくポットが
出てきますが、どんな台所にも馴染む
シンプルなデザイン。

このポットが初お目見えした
2013年の千田さんのブログから
文章お借りして。。

「途中で芽がでてきてしまったり、
冷蔵庫でしわしわにしたり....
最後のひとかけまできっちり
使い切れないもどかしさを
解決したかった。

春に収穫したものを入れて台所の
カウンターに置いて実験していますが、
まだ全然、芽がでてこない!

割っても、芯のところがうっすら
緑になりかけてる程度で、すごい
キープ力。」

疲労回復効果の高いニンニク、
年中美味しく使えるのが嬉しいです。
お試しください(*´-`)






[PR]
# by yukuri-2006 | 2017-07-14 14:09 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
c0155980_22302586.jpg

千田稚子さんの
「ブロンズフルーツスタンド」
に、竹中農園の竹中祥晃さんの桃。

フルーツスタンドですが、
お花を活けても素敵です。

とても美味しくて美しい桃でした。

竹中さん、素晴らしい桃をご用意
くださってありがとうございました!

竹中さんの桃あっての先日の会でした。

桃の出荷、始まっています!
ご予約もできるそうですので、
どうぞお問い合せしてみてください(*´-`)

詳しくは下のリンクからどうぞ✨

千田さんの作品も少なくなってきていますが、まだまだご紹介していきます!

竹中農園
https://www.facebook.com/peachtakenaka/


[PR]
# by yukuri-2006 | 2017-07-13 22:27 | Trackback | Comments(2)
遅くなりましたが、先日のgrid kitchen
大月祥津子さんと千田稚子さんの
コラボ企画の様子です。

全部載せきれませんが、皆様の
アフタヌーンティーの盛付けを✨

アフタヌーンティーといえば礼儀作法が
いろいろあるのですが、今回は楽しむ
ことを一番に気楽な会となりました。

ピーチメルバの作り方や、アフタヌーン
ティー、うつわや桃のお話、最後は
なぜか台湾のお話で盛り上がり(笑)

お二人だからこその企画であったと
思います。

ご参加してくださった皆様、大月さん、
千田さん、それから美味しい桃を
ご用意くださった桃農家の竹中祥晃さん、
ありがとうございました!

c0155980_22212196.jpg


c0155980_22214967.jpg


c0155980_22220425.jpg


c0155980_22221647.jpg

c0155980_22223988.jpg

c0155980_22224709.jpg

c0155980_22230614.jpg

c0155980_22231843.jpg

c0155980_22233307.jpg

c0155980_22234781.jpg

[PR]
# by yukuri-2006 | 2017-07-13 22:14 | *イベント | Trackback | Comments(0)
千田稚子さん個展続報、大変遅くなって
すみません。
写真は初日開店直前の様子から。
c0155980_00573633.jpg


昨日今日と、お越しくださった皆さま、
在廊してくださった千田さん、本当に
ありがとうございました!

今日は雷と大雨がすごかったですね💦
そんな中でも足を運んでくださって
感激です…!

清廉かつ丈夫な、日々の暮らしを
支えてくれるうつわ。
400点を超える作品をお持ち
くださっています。

たくさんお持ち帰り頂きましたが、
まだまだ楽しんで選んで頂けるだけ
ございます。

明日月曜日も、11時からお待ちして
おります(*´-`)

「幸せの鍵」
千田稚子 陶展

2017.7.8(土)-7.17(月・祝)
11:00-17:00 
展休日 7/11

[PR]
# by yukuri-2006 | 2017-07-10 00:53 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
日を跨ぎましたが、本日11時より
千田稚子さんの展示会始まります。
お待ちしております!
c0155980_02433474.jpg


【先日の企画のお申込みについて】

多くの方にご応募頂き、本当にありがとう
ございました。全ての方に参加して頂く
ことができず申し訳ございません。
展示会でお会いできましたら嬉しく思います。
どうぞよろしくお願い致します。

お返事を皆様にお返ししたのですが、
7/2以降お申込みくださった方で返って
きてしまった方がおられます。
お心当たりの方がおられましたら、
お待たせしたままで申し訳ありません
でした。
何卒ご容赦ください。


「幸せの鍵」
千田稚子 陶展

2017.7.8(土)-7.17(月・祝)
11:00-17:00 
展休日 7/11







[PR]
# by yukuri-2006 | 2017-07-08 02:41 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
7/11の千田稚子さん個展企画ですが、
第1部、2部とも満席となりました。
お申込みくださった皆様、
ありがとうございます。
(お受けできなかった皆様、
大変申し訳ありません汗)

展示会も、お越しくださいましたら
嬉しく思います。
どうぞよろしくお願い致します。

こちらの写真は新作の
紅茶カップ&ソーサー。
c0155980_22383126.jpg


カップとソーサーは別売りなので、
色合わせを変えて楽しむこともできます。
紅茶だけでなく、デザートやスープにも。
年中楽しんで頂けます。




[PR]
# by yukuri-2006 | 2017-07-01 22:36 | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31