「日本の手仕事」

こんばんは。

本日は、倉敷に行って参りました。

ということで、先日お知らせした、天沼徹さんの個展も伺ってきました(^^)

いやー、よかった。。
高い技術に裏打ちされた、心が洗われるような凛として美しい作品の数々。
「黒と白の器」という副題ですが、コバルトの青も澄んで宝石のような深い色見です。
今回は、今まで見たことがなかった、釉薬による絵付けの作品もありました。


とにかく目の保養になります♪
日曜日までありますので、是非足をお運びになってください(^^)



それから。。

今、「スペースみき」さんで

「日本の手仕事」

という展示をされています。

民藝の陶磁器やかごものなど、素朴な美しいものがいろいろ
ありました。(私はかごを買いました(^^))

こちらも是非♪


ここのところ、民藝が気になり始めています。
もともとシンプルなものは好きですが、なんというのでしょうか、
あの底辺に流れる確固とした力強さというか、正直さというか。。

奥深いものだと思いますが、もっと勉強してみたいと思っています。
こんな近くに本場があることに感謝。

***********************************

「日本の手仕事」

日 時 : 6月19日(金)~7月5日(日)
10:00~18:00
【休廊日】 月曜日
場 所 : スペースみき(倉敷市)
内 容 : 手仕事によって作られる実用品の中から、伝統的な技の確かさを伝えるもの、
      日々の暮らしに役立つよう工夫・改善された新作品を展示する。

***********************************

地図などはこちらをご参考に。。
http://www.rsk.co.jp/gallery/map/index.html
[PR]
トラックバックURL : http://hibiyukuri.exblog.jp/tb/11818024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-06-26 14:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ziyanfewu at 2009-06-26 21:57
民藝 よいですよね☆

この前、山葡萄の蔓で編んだお財布を発見して
大興奮してしまいました!

編んであるということの凄さ。
そのうち簡単にかごとか編める女性になりたいなあ・・
などと思うのです。

タイや中国の山の人々のように。。。
Commented by yukuri-2006 at 2009-06-28 12:34
鍵コメさん、ありがとうございます!
私もお邪魔いたしました(^^)
Commented by yukuri-2006 at 2009-06-30 19:52
ziyanfewuさん


先日は妹もお世話になりました(^^)
お返事書いたはずだったのですが、消えてしまってました(--;) 
???
ごめんなさい。
山葡萄のお財布!見たことないです。
すごいですね、中が落ちたりしないのかな。。
かご、そういえば中学生の時に授業で藤細工がありました。
楽しかったですよー(^^)
by yukuri-2006 | 2009-06-25 00:49 | *展示会案内 | Trackback | Comments(4)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30