鳥山さんのガラスの現場・3

京都の「晴耕社」ガラス工房に入社、荒川尚也さんに師事されてから10年。
御自身の工房「壜壥(たんてん)」を立ち上げられてからは3年が経とうとしています。


本当に全くブレのない、真面目で真っ直ぐで、無駄がなく
客観的にものを見られる冷静でアツイ方です。


お話をしている間も、一生懸命ご自分のお仕事を伝えようとしてくださいました。
技術的なこともさることながら、

「『疲れて帰って、このグラスでビールを飲むのが楽しみ。』
 そう言ってもらえると何より嬉しい」

そう語られていました。



吹きガラスの技法は大きく分けると、宙吹きと型吹きがあり
鳥山さんのは金属を使った型吹きです。

今回、工房訪問の写真は一枚しか載せませんでしたが
自作の窯と金型(モールとも言うそうです)、そして
独自の製法だそうですので、あまりこちらにはお載せしないでいようと
思います。(ごめんなさい。。)


個展では制作風景の写真も含め、もっといろいろ
ご紹介させていただく予定です。


どうぞお楽しみになさってください(^^)
[PR]
トラックバックURL : http://hibiyukuri.exblog.jp/tb/11891996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukuri-2006 | 2009-07-06 18:21 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31