ゆくり特別企画展

ゆくりでは普段常設が主なのですが、昨年より展示会も企画しています。

3度目になる企画展は、グループ展。

特別企画展です。

「同じ苗字で集まって、何か楽しいことできないかな」
という言葉から始まり、そこにゆくりが加わっての展示会。

参加作家は

岡本常秀さん(ガラス)
岡本里子さん(アートクレイシルバー)
岡本白水さん(備前焼)
岡本ゆきこさん(ガラス)

そうなんです。皆さん「岡本」さん。


題しまして

「岡本家の人々」

  - 春を迎えに -


日時:2010.3.4(木)- 3.15(月)
11:00-17:00
会期中無休(今回はちょっと長めです♪)


c0155980_23591995.jpg


「特別企画展」と銘打ってますが、いつものゆくりの雰囲気とは
違う感じにしてみようと思っています。

作品をちょっとご紹介。。。


岡本常秀さん
c0155980_083450.jpg


ゆくりではいつもシンプルなものを作ってくださってますが
個性的なものでも、とても評価が高いガラス作家さんです。
小樽で修業され、湯郷に工房を持たれています。

個展など拝見して、よく思うのは日本伝統の「帯」。
しかも、かなり上級者向けの渋いもの。
写真は、金を周りに蒔いたグラスです。


岡本里子さん
c0155980_019440.jpg


アートクレイシルバーの作家として活躍されています。
この作品も、春らしくて可愛いですね(^^)
普段、私自身も、里子さんのピーナッツのブローチを愛用していますが
年々繊細な細工も増え、楽しみです♪


岡本白水さん
c0155980_0261622.jpg


備前焼で活躍される、白水さん。
岡本里子さんとは姉妹でいらっしゃいます。
この作品は、「塩釉(えんゆう)」という技法で
焼成の仕上げに窯に塩を入れる、というもの。
そうすると、表面に多様な変化を生みだして、
このような色になるそうです。
「備前焼」の印象がまた変わりますね。

この技法、個人的な感想ですが、白水さんの繊細なろくろ手に
とても似合っていると思い、私自身かなり気に入っています(^^)


岡本ゆきこさん
c0155980_036769.jpg


ゆくりでは、初お目見えの「岡本ゆきこ」さん。
実は普段は「中野由紀子」さんとしてご活躍のガラス作家さんです。

今回は、ご結婚して「岡本家」の仲間入り。
「岡本ゆきこ」さんとして、参加してくださいました。

とても可愛らしい色彩の作品を作られ、副題に春のテーマもある
今回の展示会にもぴったりな方。



それぞれに個性的な「岡本家の人々」が、ゆくりという空間で
どんな表現を織りなすのか、今からとても楽しみです。

今は、私もその時に向け、空間作りに勤しんでおります(^^)

是非、見にいらしてくださいね♪
[PR]
トラックバックURL : http://hibiyukuri.exblog.jp/tb/13657911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukuri-2006 | 2010-02-05 00:53 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31