高橋大益さんの鉄瓶

作品と作家さんの御紹介、まずは
一番最近のところから。

岩手県は雫石町で鉄瓶を作られている
高橋大益さんの作品です。

左から
まるっこ鉄瓶(1.2L/29400円)
雫(茶)(1.0L/30450円)
雫(黒)(1.0L/30450円)
c0155980_23575523.jpg


とてもシャープでありながら
可愛い鉄瓶です!
鉄瓶としてはお買い求めしやすい
価格も魅力の一つ。


表面の色が違うのは、漆を
焼き付けているからなのですが
普段は「雫」は茶色しか出されていないので
今回特別に「黒」を作ってくださいました。
貴重です♪

きっと黒も似合うのでは…と思いましたが
やはりいいです!

蓋のつまみの細かいところも
センスが光ります。

「まるっこ鉄瓶」の蓋
c0155980_0121543.jpg


「雫」の蓋
c0155980_013956.jpg

それぞれの形に合ったつまみのデザイン。
雫はその名前の通り、本体もですが
つまみも雫のようです。

雫の持ち手には、こんな飾りが。
c0155980_0474032.jpg

作品を頂く前に、自分でも
まるっこ鉄瓶を使わせて頂きました。

湯が沸くのも早く、お茶も
美味しく入ります。
注ぎも切れが良く、
弧を描いて注がれるのが
楽しくなってきます。

使ってない時にも、
窓辺に置いて眺めて
悦に入ってたりして…

存在そのものが可愛らしく
思えてくることと思います。

作り手・高橋大益さんは、
「森のてつびん屋」
というブログをされてますので、
是非覗いてみてください♪
*ゆくりでは2016年12月に展示会予定です♪

[PR]
トラックバックURL : http://hibiyukuri.exblog.jp/tb/18542350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukuri-2006 | 2012-10-09 00:52 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30