江田さんのガラス制作拝見しました

先日、ここでもご紹介した江田明裕さんの展示会に伺うことが出来ました。
昨年はいろんな方から頂いたご案内のほとんど行くことができなかったので、有難い気持ちです。

江田さんのDM。こちらに使われているのは「花火」という作品。
実物の作品を見るとまた違う面白さがあり、小さな宇宙が並んでいるようにも思えます。
正面から見るだけでなく、横から見たり後ろから見たり。それぞれに違う面白さもあります。
c0155980_1152854.jpg


当日は実演までしてくださったので、今回はそちらの様子を。
会場には、このような机に実演のための道具がたくさん並べられています。
c0155980_1245404.jpg



この、道具というものが私はとても好きでして…(ホームセンターも大好き!)
美しさを狙って作られているわけではないのに、なぜ美しい形になるんでしょう。
こちらにも、面白い形の道具がたくさん。

いよいよ実演。
後ろで息を止めて見ていました…本当に細かい繊細な作業。
c0155980_1215358.jpg


残念ながら写真に撮るのが非常に難しく、工程は炎の中に包まれていてうまく撮影することが出なかったのですが(汗)

先の丸くなったガラス管の上に一つ一つ別のガラスを点々と並べていきますが、これが模様の元になる部分だそうです。
このような感じ。これが、模様が繊細になればなるほど細かくなっていきます。
c0155980_1244813.jpg


この後はこれをまた炙っていき、コテで整えながら奥の方に押し込んでいくような作業をされていました。

一つ作るのにだいたい1時間から1時間半ほどの時間がかかるそうですが、それだけの時間、集中した状態を維持しなければならないのですね…
そして全部が作品になるわけではなく、中央にきちんと模様を置くことが出来たものだけが作品として生まれることになります。

まだ展示会は続いておりますので、是非ご覧になってみてください。

それから、この素敵なガラス、自分でも作ることができるそうです!
詳しくはこちらを。
江田さんの公式ブログ

すぐ近くには、岡本常秀さんのガラス工房もあります。
こちらでも予約をすればガラス吹きの体験をさせてもらえるそうです。
Glass Studio Toos
湯郷でガラス体験漬けになるのもいいですね!
(*^_^*)



~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつも押してくださる方、ありがとうございます!
毎日なのに手を掛けてくださって、本当に感謝です…
少しでも作り手の方のことが多くの方に伝えられると嬉しいです。
***ranking***
[PR]
トラックバックURL : http://hibiyukuri.exblog.jp/tb/20343139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukuri-2006 | 2013-06-09 01:09 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31