小林克久さんの木のお皿

ご無沙汰しております。
ようやく過ごしやすくなってまいりました。
気がつけば9月。
庭で大合唱していた蝉はいつの間にか静まり、
今は秋の虫が鳴いています。

まだ途中にしていることもありますが、
小林克久さんのお皿が届きましたので
まずはご紹介を。

Plate 18㎝ 5250円
c0155980_228462.jpg

春にお願いしていたものですが、
とても使いやすく重宝しています。
削り跡がいいんですよね。

サラダを盛るとこんな感じです。
c0155980_22151697.jpg


仕上げには食用になる荏胡麻油を施してあるそうで、焼き物とは逆に油分の多いお料理に積極的にお使い頂く方が器のためにいいそうです。
(焼締や粉引きの陶器はシミになることがありますので、最初はお避けになった方がいいです)

それから、これからさらに活躍のオーバル茶筒。
6825円
c0155980_22205676.jpg

たまたま入っていた木の模様がワンポイントになっています。
ぴったりした内蓋もついていて、とても美しい茶筒。
お茶を飲む楽しさをより盛り上げてくれます。
[PR]
トラックバックURL : http://hibiyukuri.exblog.jp/tb/20687691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukuri-2006 | 2013-09-01 22:24 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31