お客様から① 加賀雅之さんの作品で

「加賀さんのお皿、パン以外に
どうやって使ったらいいでしょう」

というご質問を頂くことがあります。

実はお肉でもお魚でも、何でも
大丈夫なのです。

(シミができるのではと気になられる
かもしれませんが、最初のうちだけで、
それも馴染んでわからなくなります)

今日は、昨年加賀さんの角皿とonigiri皿を
迎えて和食にうまく取り入れてくださって
いる方にお許し頂いてお写真ご紹介致します。
c0155980_21153787.jpg

c0155980_21153999.jpg

c0155980_21154108.jpg


c0155980_21154559.jpg

ハランをうまく使われたり、他の器との
質感のバランスを楽しまれています。

折敷も自作され、器が映える工夫を
されたそうです。
(ちなみに、ハランはA-PRICEで束で
冷蔵庫で売られているそうです。
お手頃で何十枚かで数百円です。
←すみません、ざっくり過ぎで…汗)

洋だけでなく、和食にもこんなに
素敵に溶け込むんですね!
逆に教えて頂きました(*´-`)





[PR]
トラックバックURL : http://hibiyukuri.exblog.jp/tb/26600599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukuri-2006 | 2017-04-20 20:55 | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー