田鶴濱守人さん優香さん二人展

c0155980_00354074.jpg


「土に映す」

田鶴浜守人・優香 陶二人展

2017.9.9 (土) - 9.24 (日)
  11:00 - 17:00
展休日 9/11(月)9/18(月)

作家在廊日  
9/9・9/10・9/24  守人さん優香さん
9/23  優香さん

<特別企画>

9/9(土)
「うつわとお酒と音楽と」

9/23(土) 
「31コーヒー」+「Atelier Plus」
コーヒーとパン


田鶴濱守人さんと優香さん、お二人との
お付き合いは11年を超えますが、今回が
初めての展示会となります。

美大生時代、根津美術館で観た雨漏茶碗の
柔らかさやまるで生き物のような存在感に
衝撃を受け、独学で陶芸を始めた守人さん。
ひたむきに探求し続け、多様な釉薬を用いられます。

建築の仕事の中で同じく土に惹かれ、
この道を歩まれることになった優香さん。
色の違う土を一枚一枚交互に重ねていく
「練り込み」技法を主体に制作されています。

陶芸を志した道筋も表現も違いますが、
土に対する愛情もまた違います。

「だからこそ同じ工房で一緒に
仕事できるのかもしれませんね」
というお二人。

この展示会ではお二人それぞれの
「土を楽しむ先に生まれたうつわ」
を御覧いただきたく思います。

c0155980_00354158.jpg

いずれも守人さんの作。
フチのある平らな皿は、皆で分け合う
大皿としても一人用のプレートとしても
活躍します。
写真の黒錆の他、粉引もお持ちくださいます。

c0155980_00354488.jpg

一枚一枚土を重ねて、年輪のような
細やかな模様を作りだす優香さんの
練り込み。
一見素朴でいて、赤や緑などをさらに
鮮やかに引き立てる独特の魅力があり、
盛った瞬間に印象が変わることに驚きます。

••••••••••••••••••••••••••
初日 9/9 特別企画
「うつわとお酒と音楽と」

東京のギタリスト·坂ノ下典正氏を
お迎えして、お酒と音楽、美味しいお料理を
守人さん優香さんと楽しんで頂きます。

お料理は、岡山市南区藤田の古民家カフェ
「ののさま*あん」オーナー、長楽留美子さんが担当してくださいます。

坂ノ下さんの静かな雨音のように心に響く
ギターと、長楽さんの地元野菜を丁寧にし込んだ美味しいお料理。
田鶴浜さんご夫婦との楽しい会話も
もちろんお楽しみに。

ご予約のことなど、また別でお知らせ
させて頂きますね。

9/23(土)
「コーヒーとパンを愉しむ 」

•31コーヒー
•Atelier Plus パン販売

31コーヒーの森田麻理子さんが
コーヒーを淹れてくださいます。
「Atelier Plus」のしおみかずみさんの
パンもどうぞお楽しみになさってください。

いつもより少し長めの展示会です。
お越しをお待ちしております。


..............................

9/8までお休みを頂いております。
長くて申し訳ありませんが、今年は
不調の時期にできていなかったことや
この先のことの始末をつけていきたいと
思っております。
思い切って我儘にさせてもらっておりますが
何卒ご容赦ください。



[PR]
トラックバックURL : http://hibiyukuri.exblog.jp/tb/26895404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukuri-2006 | 2017-08-13 00:04 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30