カテゴリ:*展示会案内( 98 )

c0155980_00354074.jpg


「土に映す」

田鶴浜守人・優香 陶二人展

2017.9.9 (土) - 9.24 (日)
  11:00 - 17:00
展休日 9/11(月)9/18(月)

作家在廊日  
9/9・9/10・9/24  守人さん優香さん
9/23  優香さん

<特別企画>

9/9(土)
「うつわとお酒と音楽と」

9/23(土) 
「31コーヒー」+「Atelier Plus」
コーヒーとパン


田鶴浜守人さんと優香さん、お二人との
お付き合いは11年を超えますが、今回が
初めての展示会となります。

美大生時代、根津美術館で観た雨漏茶碗の
柔らかさやまるで生き物のような存在感に
衝撃を受け、独学で陶芸を始めた守人さん。
ひたむきに探求し続け、多様な釉薬を用いられます。

建築の仕事の中で同じく土に惹かれ、
この道を歩まれることになった優香さん。
色の違う土を一枚一枚交互に重ねていく
「練り込み」技法を主体に制作されています。

陶芸を志した道筋も表現も違いますが、
土に対する愛情もまた違います。

「だからこそ同じ工房で一緒に
仕事できるのかもしれませんね」
というお二人。

この展示会ではお二人それぞれの
「土を楽しむ先に生まれたうつわ」
を御覧いただきたく思います。

c0155980_00354158.jpg

いずれも守人さんの作。
フチのある平らな皿は、皆で分け合う
大皿としても一人用のプレートとしても
活躍します。
写真の黒錆の他、粉引もお持ちくださいます。

c0155980_00354488.jpg

一枚一枚土を重ねて、年輪のような
細やかな模様を作りだす優香さんの
練り込み。
一見素朴でいて、赤や緑などをさらに
鮮やかに引き立てる独特の魅力があり、
盛った瞬間に印象が変わることに驚きます。

••••••••••••••••••••••••••
初日 9/9 特別企画
「うつわとお酒と音楽と」

東京のギタリスト·坂ノ下典正氏を
お迎えして、お酒と音楽、美味しいお料理を
守人さん優香さんと楽しんで頂きます。

お料理は、岡山市南区藤田の古民家カフェ
「ののさま*あん」オーナー、長楽留美子さんが担当してくださいます。

坂ノ下さんの静かな雨音のように心に響く
ギターと、長楽さんの地元野菜を丁寧にし込んだ美味しいお料理。
田鶴浜さんご夫婦との楽しい会話も
もちろんお楽しみに。

ご予約のことなど、また別でお知らせ
させて頂きますね。

9/23(土)
「コーヒーとパンを愉しむ 」

•31コーヒー
•Atelier Plus パン販売

31コーヒーの森田麻理子さんが
コーヒーを淹れてくださいます。
「Atelier Plus」のしおみかずみさんの
パンもどうぞお楽しみになさってください。

いつもより少し長めの展示会です。
お越しをお待ちしております。


..............................

9/8までお休みを頂いております。
長くて申し訳ありませんが、今年は
不調の時期にできていなかったことや
この先のことの始末をつけていきたいと
思っております。
思い切って我儘にさせてもらっておりますが
何卒ご容赦ください。



[PR]
by yukuri-2006 | 2017-08-13 00:04 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
すみません、ちょっと長いです。

遅くなりましたが、千田稚子さんの個展、
17日で終了致しました。

暑い中お越しくださった皆さま、
こちらをご覧くださった皆さま、
本当にありがとうございました!

私も千田さんも予想していた以上の
多くの方にご覧いただけて有難く
感謝しております。

c0155980_00491142.jpg

c0155980_00491493.jpg


写真は、今回の玄関テーブルです。
大きな素晴らしいリースはなんと
千田さんの相棒•陶芸家三宅史家さんの作。
すごい!
17年、「ゆうらぼ」として共に支え合い
ながら歩んでこられた方です。

今年の11月21日から、今度はお二人の
展示会「ゆうらぼ展」が倉敷の
「クラフト幹」さんで開催されます。
三宅さんのうつわも素敵ですよ!
耐熱の作品も並びますので、その時は
また楽しみにお出かけください。

「幸せの鍵」と題した展示会でしたが、
お迎えくださったそれぞれの方のところで、
千田さんのうつわがその幸せな記憶の鍵に
なっていかれるといいなあと思います。

千田さんには今回文章をお願いしました。
読ませてもらった時ジンとして涙が滲んだ
文章です。
こちらに引っ張られて完成した展示会でした。

「昔、食器棚の一番上にあった脚のついた
クリスタルの皿は、お客さんが来た日に
デザートを出す為のもので、子ども心に
憧れの器でした。

たまに母がプリンを焼いたり、お土産に
カステラをもらった日には、苺やバナナも
綺麗にカットされてその皿の上に盛られ、
アイスクリームまで添えられて出される事が
あり、そんな日は家族皆がなにやらにこにこ
と嬉しそうにしていました。

器は、記憶が入るいれものでもあると思ったのは、
大人になってその皿を見た時。

誰の中にも料理と器の記憶があるのだろうと
思いながら器を作っています。

私が作る器にもいつか、誰かの幸せな記憶が
添えられる事を願いながら。」



美味しい、と感じるのは、幸せな時だから。

うつわは、幸せな記憶の扉を開く鍵の
ようなものかもしれません。

本当にありがとうございました。





[PR]
by yukuri-2006 | 2017-07-19 00:47 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
千田稚子さん個展続報、大変遅くなって
すみません。
写真は初日開店直前の様子から。
c0155980_00573633.jpg


昨日今日と、お越しくださった皆さま、
在廊してくださった千田さん、本当に
ありがとうございました!

今日は雷と大雨がすごかったですね💦
そんな中でも足を運んでくださって
感激です…!

清廉かつ丈夫な、日々の暮らしを
支えてくれるうつわ。
400点を超える作品をお持ち
くださっています。

たくさんお持ち帰り頂きましたが、
まだまだ楽しんで選んで頂けるだけ
ございます。

明日月曜日も、11時からお待ちして
おります(*´-`)

「幸せの鍵」
千田稚子 陶展

2017.7.8(土)-7.17(月・祝)
11:00-17:00 
展休日 7/11

[PR]
by yukuri-2006 | 2017-07-10 00:53 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
日を跨ぎましたが、本日11時より
千田稚子さんの展示会始まります。
お待ちしております!
c0155980_02433474.jpg


【先日の企画のお申込みについて】

多くの方にご応募頂き、本当にありがとう
ございました。全ての方に参加して頂く
ことができず申し訳ございません。
展示会でお会いできましたら嬉しく思います。
どうぞよろしくお願い致します。

お返事を皆様にお返ししたのですが、
7/2以降お申込みくださった方で返って
きてしまった方がおられます。
お心当たりの方がおられましたら、
お待たせしたままで申し訳ありません
でした。
何卒ご容赦ください。


「幸せの鍵」
千田稚子 陶展

2017.7.8(土)-7.17(月・祝)
11:00-17:00 
展休日 7/11







[PR]
by yukuri-2006 | 2017-07-08 02:41 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)

「幸せの鍵」

千田稚子 陶展 
2017.7.8(土)-7.17(月・祝)
11:00-17:00 
展休日 7/11
(限定イベント開催日)
 
c0155980_14213811.jpg


ゆくりでは三年ぶり、二度目の個展となる
千田稚子さん。

陶芸家・三宅史家さんと主宰される
「陶工房ゆうらぼ」も今年で17年を
迎えられます。

前回は「余白」というタイトルでの
展示でしたが、余白のあるうつわ作りは、
千田さんにとってこの先も変わらぬテーマ。

「作り立ての美味しいうちに食べたいので、
ささっと適当に盛っても映えるうつわを
心掛けています」

と話される千田さんのうつわは、

「一見何気なく思えるけれど、盛り付けると
自然に美しい『間』ができるように」

と考えて制作されています。

より美味しく食べてほしい」という心。
目の前にいる人や自分自身を大切に
もてなす気持ち。

余白には、そんな思いが込められて
いるように感じます。

7/11火曜日はお休みですが、個展内企画が
あります。次の記事ではそちらのご案内を
させて頂きますね。




[PR]
by yukuri-2006 | 2017-06-30 13:26 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
遅くなりましたが、坂田真由美さんの
展示会、終了致しました。

会期中お越しくださった方、こちらを
ご覧くださっていた方、本当にありがとう
ございました!

20周年の記念になる展示会として、
皆様の記憶に残る展示会でありましたら
嬉しいです(*´-`)

坂田さん、続いて来たる7/11より、
今度は高知県で展示会があります。

高知県の展示会は、ゆくりの前に個展
開催された愛媛県のギャラリー
「3ta2 gallery」 さんの別店舗
「GALLEY E」さんで開催されます。

元洋裁学校だったところをリノベーション
された、趣ある雰囲気の中で坂田さんの
まえかけをご覧いただけるそうです。

初めての高知は、定番を中心にした作品を
出されるご予定。

もし高知にいらっしゃる方、ご旅行予定の
方、7/17海の日まで開催されていますので
どうぞお出かけになってみてください。
c0155980_14111732.jpg

c0155980_14112036.jpg


高知県いいですねー(*´-`)
この時期美味しいものもたくさん
ありそうです。

(ゆくりでも、これから千田稚子さんの
個展7/8-7/17開催します!
またこれから続けて詳細書かせて頂きます)





[PR]
by yukuri-2006 | 2017-06-30 13:22 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
アップが遅くなりましたが、
まえかけ展始まりました!

お越しくださった皆様、
ありがとうございました。

展示は少しずつ変わっていきますが、
今回はこのような展示で始まりました。

たくさんのまえかけを迎えて頂きましたが
まだまだ素敵なものがいろいろあります。

布物の展示会は初めてですが、
美しい色に囲まれてワクワクしてきます。

最後の写真は縁側のワークショップ会場。
今日は小学2年生のボクも参加して
くださいました(*´-`)
上手に作られていました。

無料ですので、どうぞ楽しんで
いってください。
坂田さんからのプレゼントです。

c0155980_03060215.jpg


c0155980_03060470.jpg


c0155980_03060683.jpg


c0155980_03060859.jpg


c0155980_03061011.jpg


c0155980_03061220.jpg


c0155980_03061413.jpg


c0155980_03061612.jpg


c0155980_03061897.jpg






[PR]
by yukuri-2006 | 2017-06-19 00:25 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
【展示会ご案内】

先日触れさせてもらった坂田さんの展示会、
いよいよです!


*******

「暮らしのスイッチ」
坂田真由美 まえかけ20周年展
c0155980_23413115.jpg


2017.6.17(土)-6.27(火)
11:00-17:00
会期中無休
坂田さん在廊
6/17 18 19 20 21

出会って以来、毎日身に着ける
ようになった坂田さんのまえかけ。

あまりに着け心地よく自分の
一部のように感じています。

1997年よりまえかけ作りを始められ、
今年は20周年。

坂田さんのまえかけは形がとても美しく、
まとう姿もすらりと美しくしてくれます。

しかし、それはデザインが先に来た
ものではなく、あくまで機能の先に
生まれたもの。

10年、20年と長く使ってもらえるように
生地選びも製法も、丈夫さにもこだわって
作られていて、ハードに使い込まれる
プロの料理人やお花屋さんにも定評が
あります。
もし綻んだりしてもメンテナンスして
くださいますので安心。

麻100%のまえかけは、夏も涼しく
洗ってもすぐ乾きます。

疲れていても、そのまえかけを
掛ければ頑張れる。
キリッとその気持ちの入る、
スイッチのような存在。

暮らしの「道具」として日々の家事に
役立てていただけ、また、着方によっては
外出着にもなります。

お着物にも合いますし、
ご結婚のお祝いにも。

男性が着られても粋なので、
父の日の贈り物にもぴったりです。
どうぞ、ご覧ください。


 〈展示会中企画〉
 
•ハギレのアレコレ

まえかけのハギレで、袋物や壁にも
飾れる可愛いハタキもあります。

ハタキを自分で生地を選んで作る
ワークショップもお楽しみいただけます。
(50本限定、無料です!)

•naraさんのお花

まえかけユーザーでもある、倉敷の
素敵なお花屋naraさんに会場のお花を
活けて頂きます。

また追ってご紹介していきます!

もしDMご希望の方おられましたら、
お送りしますのでどうぞご連絡ください。

yukuri2006@icloud.com



[PR]
by yukuri-2006 | 2017-06-08 21:10 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
すみません、アップが遅くなりました。
23日で、加賀雅之さん木工展終了
致しました。
c0155980_19542521.jpg


お越しくださった方、イベントなど
ご一緒してくださった皆様、こちらで
観てくださっていた皆様、本当に
ありがとうございました!

長い展示会でしたが、ゆっくりお話
できたり、いろんな出会いがあったり、
とても満たされた会でした。

加賀さんは今年12回を迎える
フィールドオブクラフト倉敷
(FOC倉敷)の実行委員でも
いらっしゃいます。

今年も芸文館前広場で5/13(土)14(日)に
開催されます。

今回出展はないそうですが、現地で
お仕事なさっているそうです。
またお出かけになるとお会いできる
かもしれません😊
素敵なクラフトフェアです、是非✨

また、5/20(土)21(日)に開催される
高知の「ヴィレッジ2017」に出展
されています。
お出掛けになってみてください。

また来年のこの時期にゆくりで
加賀さんとお会い頂けたらと思います。

加賀さん、ありがとうございました!

[PR]
by yukuri-2006 | 2017-04-29 19:50 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
本日もお越しくださって
ありがとうございました!
明日17日月曜日は展休日です。

18日火曜日はワークショップの
日ですが、作品もご覧頂けますので
どうぞお越しください。

また、4/22土曜日はbonbon breadさんの
パン販売があります😊

個展中ではありますが、常設のものも
届いているので、明日はそちらのご紹介も
させて頂きますね。
c0155980_23583911.jpg

c0155980_23584149.jpg


写真は「バターケース」。
(バターナイフ付/10000円税別)
こちらはあと一つとなりました。

「箱に蓋」の発想ではなく、
「箱が蓋」の発想のバターケース。

底板を基準に、箱をスライドさせて
開閉します。
まな板のような使用感は、まさに
「目から鱗」。
手に伝わる、スルスルカチンという
感覚も気持ちいいのです。

冷蔵庫にもそのまま仕舞えます。
バターナイフのおしりが少し出ている
ので、開き口側がわかり、うっかり
外れて落下してしまうということも
ありません。

(中にあるのは本物のバターではなく、
加賀さんが分かりやすく作ってくださった
木のバターです😄)

いよいよ、展示会も23日日曜日まで。
あと6日間です。
お待ちしております。




[PR]
by yukuri-2006 | 2017-04-16 23:47 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31