カテゴリ:*展示会案内( 101 )

ゆくり特別企画展

ゆくりでは普段常設が主なのですが、昨年より展示会も企画しています。

3度目になる企画展は、グループ展。

特別企画展です。

「同じ苗字で集まって、何か楽しいことできないかな」
という言葉から始まり、そこにゆくりが加わっての展示会。

参加作家は

岡本常秀さん(ガラス)
岡本里子さん(アートクレイシルバー)
岡本白水さん(備前焼)
岡本ゆきこさん(ガラス)

そうなんです。皆さん「岡本」さん。


題しまして

「岡本家の人々」

  - 春を迎えに -


日時:2010.3.4(木)- 3.15(月)
11:00-17:00
会期中無休(今回はちょっと長めです♪)


c0155980_23591995.jpg


「特別企画展」と銘打ってますが、いつものゆくりの雰囲気とは
違う感じにしてみようと思っています。

作品をちょっとご紹介。。。


岡本常秀さん
c0155980_083450.jpg


ゆくりではいつもシンプルなものを作ってくださってますが
個性的なものでも、とても評価が高いガラス作家さんです。
小樽で修業され、湯郷に工房を持たれています。

個展など拝見して、よく思うのは日本伝統の「帯」。
しかも、かなり上級者向けの渋いもの。
写真は、金を周りに蒔いたグラスです。


岡本里子さん
c0155980_019440.jpg


アートクレイシルバーの作家として活躍されています。
この作品も、春らしくて可愛いですね(^^)
普段、私自身も、里子さんのピーナッツのブローチを愛用していますが
年々繊細な細工も増え、楽しみです♪


岡本白水さん
c0155980_0261622.jpg


備前焼で活躍される、白水さん。
岡本里子さんとは姉妹でいらっしゃいます。
この作品は、「塩釉(えんゆう)」という技法で
焼成の仕上げに窯に塩を入れる、というもの。
そうすると、表面に多様な変化を生みだして、
このような色になるそうです。
「備前焼」の印象がまた変わりますね。

この技法、個人的な感想ですが、白水さんの繊細なろくろ手に
とても似合っていると思い、私自身かなり気に入っています(^^)


岡本ゆきこさん
c0155980_036769.jpg


ゆくりでは、初お目見えの「岡本ゆきこ」さん。
実は普段は「中野由紀子」さんとしてご活躍のガラス作家さんです。

今回は、ご結婚して「岡本家」の仲間入り。
「岡本ゆきこ」さんとして、参加してくださいました。

とても可愛らしい色彩の作品を作られ、副題に春のテーマもある
今回の展示会にもぴったりな方。



それぞれに個性的な「岡本家の人々」が、ゆくりという空間で
どんな表現を織りなすのか、今からとても楽しみです。

今は、私もその時に向け、空間作りに勤しんでおります(^^)

是非、見にいらしてくださいね♪
[PR]
by yukuri-2006 | 2010-02-05 00:53 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)

今日より3日間

急ですが、本日より3日までの展示会情報です。


アトリエ・ドゥ・ノエル
「中川貴美子の器と英国アンティーク展」

古民家を、毎月1日~3日に開放して開催されている
ギャラリーです。
地図、店内など、こちらが詳しいのでご参考に。。
http://kaarch.exblog.jp/11406883/


日時:2月1~3日(11時~17時)
場所:岡山市北区谷万成(086―252―6931)

期間中はカフェも併設、「森山さんの野菜ケーキ」
「Y's Tableのパン・菓子」などあるそうです。
[PR]
by yukuri-2006 | 2010-02-01 12:51 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)

妹が参加する展示会です

明日より、「愉しむ道具展」が、赤磐の「カフェドグラス・921ギャラリー」で開催されます。
c0155980_16165665.jpg


グループ展は初めてで、課題は「お茶を愉しむ道具」。
初めての展示会ではなかなか難題です。


本屋でお茶とお菓子の本を買い込んで
頭をひねりながら、読んでいる姿をしばしば見ました。

頑張ってます(^^)
よろしくお願いいたします。


日程などです(^^)

2009 9.26(土)-10.7(水)
※10月1日(木)休み
作家在廊日
9月26日(土)、27日(日)
10月3日(土)、4日(日)


開催期間中、イベントも企画されています。

9月26日(sat) 「お茶を愉しく飲もう」
1、オリジナル黒文字を作ろう。
2、美味しいお茶を入れてみよう。
時間  : 18:00-
参加費 : 無料
定員  : 約20名


10月3日(sat) 
「お茶のコーディネイトを愉しもう」
Profile 原のり子
1988年テーブル・コーディネーターとして活動。
1995年大阪にて、日本テーブルコーディネート協会を設立(2000年退任)。
2001年倉敷にて、「倉敷テーブル&ライフクリエーション」を設立。代表を務める。
時間  : 10:00-
参加費 : 無料
定員  : 約10名


夢のようですが、原先生がコラボしてくださっています。
これも楽しみ。
ご予約など、またカフェドグラスさんにお問い合わせになってみてくださいね。
カフェドグラスさん電話番号 :(086)955-4548


原先生の講座、ゆくりでも近々実現しそうです♪
またお伝えしますね(^^)



詳しくはこちらへ。
http://www1.odn.ne.jp/~cao34500/ibent.html

地図など
http://www1.odn.ne.jp/~cao34500/annai.html
[PR]
by yukuri-2006 | 2009-09-25 16:23 | *展示会案内 | Trackback | Comments(4)

十河さんの個展

ここは多いのかな?
夜になると、鈴虫がオーケストラ並みにサラウンドで演奏しています。


今年は雨が多くて、夏がいつの間にか終わってた。。
という感じなんですが。
(そうでもないですか(^^;)?)


本日より、十河さんが「ギャラリーやぶき」で展示会をされています。

c0155980_19494613.jpg

日時/2009.9.10(木) ~22(火) 10:00am-6:00pm
※水曜日休廊
場所/ギャラリーやぶき 
 〒703-8256 岡山市中区浜2-2-38
 tel 086-273-7576

日曜日にはいらっしゃるそうですよ。



それから、昨日発売された「LLIO」にご紹介していただきました。
c0155980_1951392.jpg
c0155980_19512168.jpg


ゆくりでは、今回は天沼徹さん、十河隆史さん、山本美文さん、(僭越ですが)妹を
取り上げていただいています。

他にも、馴染みの方が大勢出て
おられました(^^)
とても素敵な特集です♪
[PR]
by yukuri-2006 | 2009-09-10 19:54 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
お店にも作品があります、ガラス作家岡本常秀さんが
フローリストのHARUさんとの二人展を現在開催されています。

場所は、赤磐の「カフェドグラス」併設の「921ギャラリー」。

今までに無い、ガラスと花のセッションのような展示会です。


言葉で表現するのは難しく、カタチにするまで
どれだけ力を注いでこられたか。。

これはとにかく見て感じていただきたいです。


お二人の作品は、美しく幻想的で、それぞれの素材の可能性を
広げられた素晴らしいアートになっています。
企画されたオーナーの末藤さんの情熱とセンスもすごい。



16日の日曜日、16:00まで開催されていますので、
是非。。



華硝 -hana・gara-

<序章>

cross over 二人展

岡本常秀×HARU


日時:2009.8.6(木)-8.16(日)
10:00-20:00

場所:カフェ・ド・グラス「921ギャラリー」

詳しくはこちらを。。

921ギャラリー
http://www1.odn.ne.jp/~cao34500/annai.html

http://cg2006.exblog.jp/


ちなみに。。
9月末には、こちらで妹もグループ展でお世話になります(^^)
またお知らせいたしますね。
[PR]
by yukuri-2006 | 2009-08-07 23:12 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)

会場風景。。。

c0155980_1152119.jpg
こんな感じです(^^)
[PR]
by yukuri-2006 | 2009-07-23 12:50 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
個展も今日を入れてあと2日。


しかし、ここまで天気が悪かった日々もなかったのでは?!
というくらいの一週間でした。
一昨日は前庭も中庭も「池状態」。
ここに引っ越してきて、こんなのも初めてです。


でも、悪天候の中来て下さった皆様、本当にありがとうございます!


さて、わずかですが。。

24日は、鳥山さんがお昼から在廊してくださることになりました!

最後の一日、是非お越し下さい(^^)
[PR]
by yukuri-2006 | 2009-07-23 11:49 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)

夏の蝉氷・開催してます

ようやくの更新となります。ごめんなさい。。


16日から始まった、鳥山さんのガラスの個展。

初日は鳥山さんご自身も在廊してくださいました。
お客様とのお話をご一緒にお聞きしながら、
どれだけ熱い思いを持って作られているか再確認し、
関わらせていただく私にとっては、改めて気が引き締まる思いです。

それにしても、「グループ展」も大きい意義がありますが、
一人のもので世界観を作る、という点で
「個展」というものは特別なものがあるように感じます。


今回の個展は、鳥山さん御自身がディスプレイされたのですが、
限られた空間の中で最大限に作品の魅力を引き出すように
考えられた構成は、ゆくり自体の空気も巻き込んで別の何かを
生み出しているようです。

一点ずつ見ても素敵に思っていましたが、いろいろな作品で
空間を満たすことでさらに新しい魅力を感じられます。


さて、2日目は一日中雨でしたが、そんな中を訪れてくださった
お客様、本当にありがとうございます。



ここで、ちょっと内容をご紹介。。
かなり長くなったので、折りたたみさせていただきますね(^^;)

個展内容です
[PR]
by yukuri-2006 | 2009-07-18 07:07 | *展示会案内 | Trackback | Comments(8)

鳥山さんのガラスの器

鳥山さんのガラスのコップ、今はお客様に冷たいお茶を
お出しする時にも使っています。

c0155980_23431535.jpg










(添えてあるのはシュガーバインの葉。
 可愛くて丈夫で、一枚でも画になって便利ですね(^^))


いろんな角度から。。
c0155980_23475834.jpg
c0155980_23484448.jpg

c0155980_23504720.jpg

裏側までぽこぽことした模様が入っています。
こんなに薄くても、とっても丈夫。

他にも、いくつか見本で見ていただいているものがあります。
例えば。。

c0155980_23542768.jpg

c0155980_23561097.jpg
ピッチャーのアップ。
目盛りのような模様が
入っています。
カルピスやドレッシングを
作るときに重宝してます(^^)

冷酒に使っている方も
多いそうですよ。


c0155980_023630.jpg


小鉢です。
朝食にジャムなどを入れても
可愛らしいかも。





c0155980_064283.jpg


こちら、中でも評判の
「フタモノ」。

蓋の部分も鳥山さん手作り。




他にはどんな作品が届くのか、とても楽しみです。

店内はもちろん、今回は常設でもやったことのない
初めての試みで、中庭を使った展示を予定しています。
(雨が降りませんように。。(><))


また、間近になったら改めて触れさせていただきますね。
これから、お客様へのDM発送の準備です(^^)
[PR]
by yukuri-2006 | 2009-07-08 00:15 | *展示会案内 | Trackback | Comments(4)
京都の「晴耕社」ガラス工房に入社、荒川尚也さんに師事されてから10年。
御自身の工房「壜壥(たんてん)」を立ち上げられてからは3年が経とうとしています。


本当に全くブレのない、真面目で真っ直ぐで、無駄がなく
客観的にものを見られる冷静でアツイ方です。


お話をしている間も、一生懸命ご自分のお仕事を伝えようとしてくださいました。
技術的なこともさることながら、

「『疲れて帰って、このグラスでビールを飲むのが楽しみ。』
 そう言ってもらえると何より嬉しい」

そう語られていました。



吹きガラスの技法は大きく分けると、宙吹きと型吹きがあり
鳥山さんのは金属を使った型吹きです。

今回、工房訪問の写真は一枚しか載せませんでしたが
自作の窯と金型(モールとも言うそうです)、そして
独自の製法だそうですので、あまりこちらにはお載せしないでいようと
思います。(ごめんなさい。。)


個展では制作風景の写真も含め、もっといろいろ
ご紹介させていただく予定です。


どうぞお楽しみになさってください(^^)
[PR]
by yukuri-2006 | 2009-07-06 18:21 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31