カテゴリ:*イベント( 52 )

大変ご無沙汰しておりました。

毎年、この時期にお客様にお便りを作って
出させてもらっていたのですが
今年は事情で作ることが出来ず、
もし楽しみにしておられたら
申し訳なく思います。

お手紙は、また今年の違う時期に
書かせていただこうと思っています。


タイトルですが・・・

以前お知らせしていましたが、
明日14日(土)15日(日)と、倉敷芸文館前で
「第6回フィールドオブクラフト倉敷」が開催されます。

昨年の様子。今年もお天気がいいみたいですね。
c0155980_1759164.jpg


なかなか岡山には来られない作家の方も多く、
この機会にぜひお出かけしていただければと思います。
間違いなく楽しいです!

実演で制作中の、木工の森川さん。
「鬼卸し」はとても美しいし、大根が美味しくなる!
c0155980_182232.jpg


去年は、モデルの「雅姫」さんが来られてて、
密かに話題になっていました。

ワークショップ、飲食も美味しいものが充実していて、
子供さんも楽しめます。
こちらは、近藤さんの紙芝居。
c0155980_1854291.jpg


詳しくは、是非HP、ブログで御覧になってみてください。
フィールドオブクラフトHP
公式ブログ 
[PR]
by yukuri-2006 | 2011-05-13 18:09 | *イベント | Trackback | Comments(4)

円山マルシェ

先ほど書かせていただきました、
「円山マルシェ」
のことです。
(3月22日とは別のイベントです。)


4月17日(日)18日(月)と、
同じ円山ステッチさんでのイベントです。


これも悩まれていましたが、敢えての開催です。


当日も、募金壺を置かれます。

普通に暮らしが送れることを感謝しながら、
自分に出来ることをしたい、と思います。


素敵なお店がいっぱいです。
参加させていただいて嬉しく思います。


17日は「円山生活の会」。
この日は、ワークショップ中心です。
うちは、出店のみですが、参加させていただいております。
(私は先ほどの理由でいないのですが・・)

18日はいろんなお店の方と一緒に、
私も立っています。


ルーラルカプリさんは、
小ヤギも連れてこられるそうですよ。


c0155980_1704838.gif

c0155980_176720.gif

[PR]
by yukuri-2006 | 2011-03-18 17:23 | *イベント | Trackback | Comments(0)

円山生活の会、再び♪

先日、3月22日に、円山ステッチの佐野明子さんのところで、
再びイベントをさせていただくお知らせをさせていただきました。

今、8名の募集で7名の方が御応募くださいました。
ありがとうございます!!


先日、打ち合わせにお邪魔しました。
明子さん♪
c0155980_15122036.jpg

「春野菜が映える器」

ですから、どんなのがいいかな・・と思って器を少し持参。
明子さんが、お庭で種から育てた菜花を切って、
添えてくださいました。








御紹介した小野寺さんのも。
c0155980_15154948.jpg

上から・・
c0155980_15161958.jpg



広島の小板奈奈恵さん。
c0155980_15185089.jpg

すり鉢。
奥の3点は山口の堀越窯、安沢秀浩さん。右手前は田鶴浜守人さん。
c0155980_15222188.jpg

いろいろ広げてみて・・
ちょっと焼き締め系が多かったかな。
当日はまた別のものも持っていきます(^^)

お抹茶を立てていただいたのを、カジュアルに・・
c0155980_15262728.jpg


お湯のみは、和歌山の中本理詠(なかもとりえ)さん。
口のところが、ちょっとはぜていますが、私はむしろここが好きで・・
「こういう土でしたので・・」
と言われるんですが、それを自然に受け入れてしまうような作陶への姿勢・・
これは、また後ほどご紹介させていただきます。

小皿は、愛知県の林健二さん。
まだお若いですが、とても骨太さを感じる、
でも繊細で美しいものを作られています。
この小皿は、陽刻といって、彫が浮き出しています。
c0155980_1618428.jpg



この日は、当日も予定している白和えを作って持って行きました(^^)
いろんな器に入れてみる・・
c0155980_16413145.jpg


同じものでも、それぞれに違いますね(^^)
器は、お盆の外は 北海道の加地学(かち・まなぶ)さんの南蛮。
(今年「フィールドオブクラフト倉敷」出展されます)
お盆の中は、安沢さんの浅すり鉢と、
角小皿・手日練り湯呑はどちらも日比野さんです。


本番は、今度はどんな感じになるかな♪



打ち合わせも終わって、お昼頂きました♪
お庭から取ってきた菜花がきれいなお吸い物。
c0155980_17363129.jpg


可愛いアンちゃんもいます。
c0155980_17431891.jpg




他にも、4/17、4/18は、「円山マルシェ」という
素敵な企画を立ち上げています!

次回はそのことを♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ゆくり定休日 火・水・土曜日
       (8月、展示会中は変更になります)
営業時間   11:00 ~ 17:00


当店、ブログへのお問い合わせは、こちらまでお気軽に(^^)
tel      086-292-5882

または、コメント欄に「非公開」でメールアドレスなどご連絡先
とともにお問い合わせください。
 
*メールでのお問い合わせは、御面倒ですが件名に
 【ゆくり:器のお問い合わせ】
 とお付けいただき、
naka703@n.vodafone.ne.jp
にお寄せください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます。

***ranking***
[PR]
by yukuri-2006 | 2011-03-07 17:39 | *イベント | Trackback | Comments(0)
先ほど、「フィールドオブクラフト倉敷」にふれたので、
そのことも。

今年2011年の第6回は、5月14日(土)15日(日)です。
参加作家さんも、またHP上で発表があります。
どんな方がいらっしゃるでしょう♪


□第6回フィールドオブクラフト倉敷 日 時 2011年5月14日(土)/15日(日)
     10:00~17:00 ※雨天決行
 会 場 倉敷市芸文館前広場
 主 催 フィールドオブクラフト実行委員会


新着状況や、今までの様子は、ブログでご覧になってみてください^^

フィールドオブクラフト公式HP
[PR]
by yukuri-2006 | 2011-02-10 15:34 | *イベント | Trackback | Comments(0)
ご無沙汰しています。

寒い寒いと思っていましたが、立春も過ぎ、
どことなく春の気配・・・

東北はまだまだ雪深いのに、岡山、特に南部は
本当に暖かくて恵まれているんですね。。


以前、ここでもお知らせした、佐野明子さん主催の
円山生活の会」。

お客様もご存じの方が本当に多くて、佐野さんの活動の
弛まなさに改めて尊敬の想いが湧きます。


また、新しくお話を頂いたのでお知らせします。

出張ゆくり
「春野菜が映える器展」

です。

**************************************
日程: 2011年3月22日(火)
時間: 11:00 - 17:00
参加費:2500円+器代 
*お好きな器を選んで、その器で召し上がっていただきます。
定員: 8名
入場無料(見に来ていただくだけでも大丈夫です♪)

**************************************

当日は、ご一緒にお料理を楽しんで、
作家さんの器でお食事を楽しんでいただきます。

メニューは

・玄米豆ご飯
・春のてんぷら
・重ね煮で作る白和え
・お味噌汁(重ね煮)
・フキノトウ味噌


です。

今回も、重ね煮したいと思います(^^)
重ね煮のお味噌汁は、まったく同じ具材で普通に
作ってみたのですが、同じとは思えないくらい美味しい!
もう元に戻れない・・・

また、

・野菜ゴミがほとんど出ない(皮ごとなので)
・根菜や季節の野菜がたくさん食べられる
・一週間持つので、いろんな料理に応用できる
・お料理の時間も短縮できるので、忙しい人に最適
・何より、美味しくて栄養も逃がさない!


いいことばかりです♪
「重ね煮がまだある♪」と思うと、
忙しくても精神的に余裕ができるし^^


まだお席に空きがあります。
もしお時間ございましたら、是非♪

お問い合わせ 電話 / 086-238-7582 (円山ステッチ)
[PR]
by yukuri-2006 | 2011-02-10 12:24 | *イベント | Trackback | Comments(0)
ずいぶん掛かってしまいましたが、とても楽しかった「円山生活の会」。
様子です♪
c0155980_12213025.jpg


この日の主役?!真ん中の段のめしわん達。
c0155980_14443235.jpg


お料理ができてお食事タイム!
c0155980_16233827.jpg


お越しになったお客さまも素敵な方ばかり。
初体験にちょっとばかり緊張していた私も、
あっという間にリラックスして楽しむことができました(^^)


(・・・といいつつも、撮影もしなければなのに
 いろいろやっているうちに、タイミングをはずしまくってしまい・・
 ベストなものじゃなくてすみません^^;)

この日作ったお料理は、重ね煮を中心にしたもの。
先日、本を出版された岡山市田町の「野菜食堂こやま」さんのレシピを
参考にさせていただいています。

いつも元気いっぱい、体や心にいい様々なことを
伝えておられる、小山津希枝先生が帯に。
(実は、ゆくりでお世話になっている作家さんの器を
 撮影で提供させていただいています(*^^*))
こちらの本も、ゆくりにてお取り扱い中です♪
c0155980_1723112.jpg





明子さんのさりげない気配りに感心したり、癒されたり。

準備をしている時は、お嬢さんが挨拶してくださり、
建築家の御主人も、お出かけ前に覗いてくださって
本当に素敵な御夫婦、ご家族なんです。

新しい御自宅も居心地良く、そんな雰囲気を
そのまま表現されているかのような、明るいけれど
落ち着いて静かな感じ。


毎月、日本の良さを発見できる、素晴らしい発想で
イベントをされているのです。


また、コラボさせていただく時はお知らせしますね!

(・・・今度はお客さんとして参加させていただきたい♪)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ゆくり定休日 火・水・土曜日
       (8月、展示会中は変更になります)
営業時間   11:00 ~ 17:00

年末は12月27日(月)まで、年始は1月13日(木)からの
営業となります。

当店、ブログへのお問い合わせは、こちらまでお気軽に(^^)
tel      086-292-5882

または、コメント欄に「非公開」でメールアドレスなどご連絡先
とともにお問い合わせください。
 
*メールでのお問い合わせは、御面倒ですが件名に
 【ゆくり:器のお問い合わせ】
 とお付けいただき、
naka703@n.vodafone.ne.jp
にお寄せください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます。

***ranking***
[PR]
by yukuri-2006 | 2010-12-19 17:39 | *イベント | Trackback | Comments(0)
引き続き見ていただいている日比野さんの器、まだまだ人気です(^^)


ところで、次に企画しているイベントのお知らせです。

以前お知らせしたこともある、佐野明子さんのリトルプレス「日暮らし」
その、佐野さんのお住まい「円山ステッチ」で、12月4日(土)に
出張イベントに伺います。

「何か、面白いコラボしたいですね♪」とずっとお話していたのが
今回の企画になりました。
募集させていただける人数が少なくて申し訳ないのですが、
まだ、あと4名ほど入っていただけそうですので、
もしよろしければ・・(^^)
こちらのブログのコメントに、非公開でお知らせいただければ
と思います。


御一緒に炊き込みご飯と重ね煮のお味噌汁を作りましょう、という
ワークショップ付の展示会です。
(他にも、美味しいもの、楽しんで企画中です(^^)♪)
ワークショップは、その場で選んで御購入いただいた飯碗で
召し上がっていただこうというものです。
題しまして、

「冬ごはん×めしわん」。


当日は、温かいものが美味しく見える器を他にも
いろいろ御用意して伺います。
届き立てほやほやの器も展示予定です(^^)

その中から、一部御紹介。

めしわんは、十河隆史さん、中西申幸さん、幾田晴子さんの器を中心に。c0155980_036593.jpg

松原竜馬さんのたわみ皿。
c0155980_0403161.jpg

林健二さんの陽刻の小皿。
c0155980_0423277.jpg

角掛政志さん、粉引ポット。(ポットは、他の作家の方のも展示予定です)
c0155980_0442967.jpg

角田淳さんのお醤油さし。
c0155980_0484824.jpg



詳しい日程などです。

開催日時 12月4日(土)
       10時~17時
*ワークショップ「冬ごはん×めしわん」は、10時~13時予定です。

参加費  1500円+めしわん代(2000円~3000円)


こういう形での出張ショップは、初めての体験ですのでとても新鮮です。
毎月、素敵な企画をされているアイディアいっぱいの明子さん。
毎回いただくイベントの内容を拝見して、
「うーん、明子さんって、暮らしを楽しむ天才・・」
といつも感心してしまいます。

詳しくは、こちらへ。 「日暮らしの日々」



ちなみに、11月28日(日)に、東山で「青空cafe」に出展されるそうです。

青空cafe2010〜本棚のあるカフェと小さな市〜
自然の中で楽しむ一日だけのカフェ。
2010年11月28日(日) 10:30 - 14:30
東山公園(岡山市御成町) Pなし
http://www.momochild.com/topics/detail.php?id_topics=7


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こちらで御紹介する器へのお問い合わせは、こちらまでお気軽に(^^)
tel      086-292-5882

または、当ブログのコメント欄に「非公開」でメールアドレスなどご連絡先
とともにお問い合わせください。
 
*メールでのお問い合わせは、御面倒ですが件名に
 【ゆくり:器のお問い合わせ】
 とお付けいただき、
yukuri@sea.plala.or.jp
 にお寄せください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます。

***ranking***
[PR]
by yukuri-2006 | 2010-11-27 01:47 | *イベント | Trackback | Comments(0)

いろんなイベントのこと

前回書かせていただいた日記、あれからいろんな方からお声を掛けていただき、
本当にありがとうございました。

ゆったりと頑張ります。



今、朝5時。。

今までできてなかったこと、大急ぎでやっています。
日比野さんの個展のお知らせを出したり、準備をしたり、
展示を変えたり。

いろんなお知らせしたいことがたくさんあったのですが
すっ飛ばしてしまっています(--;)

一つは、6・7日と開催されている、
「第25回国民文化祭スペシャル 倉敷ジャム2010」に参加中の
フィールドオブクラフト実行委員によるカフェギャラリーのこと。
詳しくはこちらに。。
http://foc-kurashiki.seesaa.net/


もっと早くお知らせしなければいけなかったのですが、どうぞお許しください。
ランチやチーズの会などは予約制なので、空きがなければ難しいかもしれませんが
ティータイムは大丈夫です。
11:00~16:00までですが、他にもいろんなブースがでているようですね。
もし、朝こちらをご覧になられたら、秋の日の一日を倉敷でお過ごしになって
みるのもいいかもしれません。


それから、今度はゆくりのある吉備・綾南地区の「まちかど博物館」。
http://www.mati-kado.jp/

(ちょうど、上の日程とかぶってますが(^^;))

今回で6年目で、まだお店をしていなかった頃からのイベントです。

普段は静かな街ですが、昨日夜は沿道に灯篭を出して街並みの雰囲気を楽しみ、
今日はパレードが出たりのお祭りの賑やかさです。

雨が降るかもしれないということで、お天気だといいのですが。。
[PR]
by yukuri-2006 | 2010-11-07 05:06 | *イベント | Trackback | Comments(0)
本日のエントリーは、度々触れさせていただいていますが

「第5回フィールドオブクラフト倉敷」について。


いよいよ間近に迫りました!



5月の8日、9日ですから、もうあと一週間。


今年の展示の特徴は、作家の方がそれぞれ「一行テーマ」というものを決め、
その内容に応じたものであるということでしょうか。


その内容は、というと。。



陶磁(23名)
安部 太一 /島根県   Art of pottery 
市川 孝  /滋賀県   掌から伝わるきもち
大谷 哲也 /滋賀県   普段使いの白いうつわ
小澤 基晴 /岐阜県   つなぐもの
清岡 幸道 /滋賀県   土から生まれる道具
熊本 充子 /愛知県   日常の中の小さな楽しみ
下岡 由枝 /福岡県   つながるかたち
十河 隆史 /岡山県   生命(いのち)の手触り
高須 健太郎/福岡県   したしいものづくり
田鶴濱 守人/愛知県   そこにただある、あるだけのもの
谷口 晃啓 /愛知県   ひとつ・ひとつ
角掛 政志 /愛知県   人.モノ.人
角田 淳  /愛知県   それぞれの白、白い土の白い表情
照井 壮  /佐賀県   ずっと使い続けたいもの
長島 慶明 /岡山県   質と量
長峰 菜穂子/埼玉県   佇むかたち
松原 竜馬 /愛知県   器の存在感
松村 英治 /愛知県   育ってゆくかたち
水野 幸一 /岐阜県   盛って楽しい器たち
三笘 修  /大分県   はじめの器
宮國 昭男 /岡山県   大切にしたいもの
吉田 次朗 /山口県   陶とハリガネ
余宮 隆  /熊本県   生活灰から生まれる器

木工(15名)
芦田 貞晴 /長野県   想いを載せ、記憶を入れる
粟谷 剛  /神奈川県  実験を繰り返す日々
安藤 由紀 /徳島県   暮らしを楽しむ道具たち
片岡 清英 /岐阜県   日々の暮らしの中で
片岡 紀子 /岐阜県      〃
川合 優  /京都府   つくるという事は壊すという事
川端 健夫 /滋賀県   ほんのちょっとの幸せを
小林 克久 /岡山県   「ちゃん」としたモノ作り
櫻井 三雪 /長野県   暮らしの風景の傍らに
すがの たかね/長野県  雲の十二ヶ月
菅原 博之 /埼玉県   生活に木のスパイス
鈴木 直彦 /京都府   こっちを削り、あっちを残して。手さぐりで作る。
富井 貴志 /滋賀県   時の蓄積
藤井 繁  /岡山県   いつもの日常に美しい家具を
森川 雅光 /岡山県   作り手と使い手のキャッチボール
山本 美文 /岡山県   君に伝えたい

ガラス(9名)
沖澤 康平 /岐阜県   暮らしの中へ瑞々しさを 
金子 まゆみ/香川県   人と人とを繋ぐモノ
キタムラ マサコ/千葉県 身近にある“壜”という素材
木下 宝  /富山県   日々の暮らしに寄りそう器
鳥山 高史 /兵庫県   Textureを見極める
橋村 大作 /神奈川県  小さなしあわせをどうぞ!
平 勝久  /長野県   よりよい道具を日々研究してます
森岡 英世 /大阪府   かさなる
菅 深雪  /大阪府    〃
盛國 泉  /福岡県   ヒカリノカタチ

染織(8名)
小河 幸代 /埼玉県   自然とつながる時間
新藤 佳子 /岡山県   いつものくらしにホームスパンを
瀧山 雄一 /岡山県   風土から生まれたかたち 倉敷緞通
武井 春香 /山梨県   Brown&Colors
寺田 靖子 /京都府   手織り布のもつ力
長友 宏江 /京都府      〃
藤原 みどり/佐賀県   いつもの場所でつかう布
松島 しづ /長野県   羊の毛から産まれる色々なかたち
米倉 洋子 /奈良県   こころをこめて ふんわりと

布(3名)
さとう ゆき/香川県   今までと これからをつなぐ 手と形
寺本 由香子/兵庫県   使うこと(使ってもらうこと)こそ大事
山田 けんじ/埼玉県   自然素材ならではの肌触りを

金属(3名)
相原 清子 /埼玉県   トンカントンカン くりかえす
寺本 英幸 /兵庫県   使うことこそ大事
水野 正美 /愛知県   手料理からのスローライフ

革(3名)
坂田 典子 /京都府   革と手のリズム
野田 孝一 /広島県   一枚の革から革物へ
松下 宏樹 /栃木県   靴という道具

漆(2名)
菅原 利彦 /長野県   語りかける器たち
蝶野 秀紀 /広島市   新たな生命の息吹き

フェルト(3名)
浦田 由美子/京都府   生活道具としてのフェルト
構井 那央未/兵庫県   羊と人・手から生まれる偶然の形そして発見
松島 志織 /長野県   1本の針から広がる世界

手漉き和紙(2名)
ハタノ ワタル/京都府  伝える。感じる。伝わる。
宮下 香代 /愛知県   くらしの中の紙のかたち

竹(1名)
大鹿 裕之 /岐阜県   しなやかで丈夫なざるとかご

アクセサリー(4名)
岡 小百合 /岡山県   凛とした表情
北野 真理子/愛媛県   日々を彩る
長南 芳子 /東京都   積み重なった想い
戸高 章  /兵庫県   『つける』をたのしむ


ワークショップ
------------------------
アヴリル  /京都府   ゆび編みシュシュパーティー
小黒 三郎 /岡山県   動物組み木をつくろう
北野 静樹 /岡山県   型染めであそぼ
山本 薫  /岡山県   つくってみようマイ食器
若林 孝典 /岡山県   簡単なしくみで動く、楽しいおもちゃをつくろう
松島 洋一 /京都府      〃
青木 宏子 /大阪府      〃



「このテーマだとどんな展示だろう。。?」と、
想像がふくらみますね(^^)


他には、

紙芝居
------------------------
近藤 康己 /岡山県 (9日のみ)



飲 食
------------------------
あいゆうわいえ   /岡山県   天然酵母パン
A-miu       /岐阜県   焼菓子・飲物 
玄米食堂 元気屋  /岡山県   弁当・どんぶり 
小さじいち     /鳥取県   天然酵母パン・飲物(9日のみ)
コージーズ     /岡山県   サンドイッチ・スープ・飲物
木鳩屋       /岡山県   焼菓子
FOMES CAFE    /岡山県   軽食・飲物
野菜食堂こやま   /岡山県   カレー・弁当・飲物
安富牧場ファミーユ /岡山県   ジェラート



飲食も昨年より増え、さらに充実してきました。

詳しくは、こちらまで♪
[PR]
by yukuri-2006 | 2010-04-29 23:50 | *イベント | Trackback | Comments(2)
本日は、昨日書きました湯郷の岡本常秀さんの工房に
伺って参りました。

昨年は型吹きの鳥山高史さんの工房へ伺い、工程を拝見しましたが
同じ素材でも、ここまで変わってくるものだと新しい発見が。

夢中でシャッターを押し続けました。

ごめんなさい、訪問記はまた改めて。。




ちょっと時間がとびますが、先日、「Gallery ONO」さんにご紹介頂き、
「天満屋くらしのギャラリー」に伺ったお話を。


日本各地の民藝の作品が充実したギャラリーです。
棚の一つ一つに見入ってしまいました(^^)


担当の方は、月に3分の1は買い付けなどに飛び回っておられるそう。

私は仕事柄普段器など見ることが多いですが、
やはり違う分野のものも見なければ、と思わされます。

仕入れの様子など、ブログも付けていらっしゃるそうです(^^)
くらしの友 いろいろ
うーん、勉強になります!



ただいま、一回のギャラリーでは展示会中だそうです。
まだまだ会期がありますので、お出かけの方は是非♪


「糸に紡ぎ、布に織り、  くらしの中の手織りの仕事」

会期: 2010年 2月 17日(水) ~3月日2日(火)
場所:岡山天満屋表町別館くらしのギャラリー
TEL:086-231-7529
  10:00~19:30まで営業。月内無休です。

             

岡山県美咲町でアーツ&クラフツビレッジを主催されている
原田豊美さん。
講師にもお迎えして、糸車を使った手紡ぎと
機を使った手織りの体験ワークショップを
開催中だそうです。

同時に、原田さんがつくった作品の展示販売もされています。


★手紡ぎの体験は、17日19日20日・22日・23日の5日間。
(残りの日が少なくなってすみません。。)

午前の部 10時から12時まで (定員3名)
午後の部 14時から16時まで (定員3名)

参加費用:各4,000円と材料代が500円~

ニュージーランドのアッシュフォード社の糸車を
使うそうです。
この糸車そのものの形も素敵です。


★手織りの体験は、26日・27日・28日・3月1日・2日の5日間。
(さをり織り)
注:26日・27日は予約満席だそうです。


午前の部 10時から12時まで (定員3名)
午後の部 14時から16時まで (定員3名)


参加費用は各4,000円と材料代が1,000円~です。



詳しくは、こちらをご覧になってくださいね(^^)
くらしのギャラリーお問い合わせ先


一本の糸を紡ぐことも、普通の人には難しい。。
真っ直ぐで均一の糸を紡ぐまで、どのくらい時間を要するのでしょう。
更に、織るとなると。。





ガラスも布も。

一度体験してみなくては。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます!
応援クリック頂けると嬉しいです(^^)
***ranking***


*****************************
― 展示会のご案内 ―

ゆくり特別企画展
「岡本家の人々」

2010.3.4(木)-3.15(月)
11:00―17:00
期間中無休
*****************************
[PR]
by yukuri-2006 | 2010-02-21 01:52 | *イベント | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30