カテゴリ:*イベント( 52 )

今日は、昨年の展示部門の点景を。
あまり撮れなかったので、数が少ないんですが(^^;)
全作家については、こちらを。
きれいな写真をUPでご覧になれます(^^)



森岡英世さん・菅深雪さん
c0155980_1353438.jpg



角掛政志さん
c0155980_1432235.jpg



松原竜馬さん
c0155980_144275.jpg



松島志織さん
c0155980_1464379.jpg



松島しづさん
c0155980_20610.jpg

(中央の羊たち)
c0155980_2171.jpg



田鶴濱優香さん
c0155980_1513528.jpg



田鶴濱守人さん
c0155980_152524.jpg




今年はどんな作家さんが来られるのか、またHPでも発表がございますので、
お楽しみになさっててくださいね(^^)
フィールドオブクラフト倉敷公式HP




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます!
応援クリック頂けると嬉しいです(^^)
***ranking***


*****************************
― 展示会のご案内 ―

ゆくり特別企画展
「岡本家の人々」

2010.3.4(木)-3.15(月)
11:00―17:00
期間中無休
*****************************
[PR]
by yukuri-2006 | 2010-02-18 02:04 | *イベント | Trackback | Comments(0)
5月8(土),9日(日)まであと3ヶ月を切りました。

今年もいよいよ近くなって参りました、

フィールドオブクラフト倉敷」。

今回で第5回を迎えるのですが、年々お客様も増え
さらに広がりを感じます。

楽しみですね(^^)!



ここで昨年の様子をご紹介。

お天気がいいのも幸いして、大盛況となりました。
遠くは東京より、日帰りでお越しくださった方も!
c0155980_0291583.jpg



各作家の方に制作の現場が感じられるような
プレゼンテーションをお願いし、それぞれの方が
思い思いに趣向をこらした展示になっていました。


一部ご紹介しますね。
(前回ご紹介した写真もあるかもしれませんが。。)



こちらは、「陶芸」十河隆史さん。ろくろ登場。
c0155980_0383082.jpg

他にも、作品や制作風景の写真集を作っておられました。


「金属」の寺本英幸さん。
c0155980_0464645.jpg

販売よりむしろ、ワークショップに力を入れておられました。
この時は男性が4,5人いらっしゃって、一日中掛かって
フライパンを制作。
ずっと銅を叩く音が、この会のテーマだった
「手仕事の音」
にぴったりでした。
ずっと会場に響いているのに、全然うるさく聞こえないんですよね。不思議です。


「染織」の新藤佳子さん。
c0155980_056899.jpg

糸つむぎ機が見えますね。
新藤さんの作品は、ゆくりにも新作を入荷しました。
また近々ご紹介いたします。


さらに詳しくはこちらを。
「フィールドオブクラフト倉敷」公式ブログ




今年は、またちょっと趣向が違って
「一行テーマ」
というものがあります。

各作家さんに「テーマ」をご自分で決めてもらい
それに沿って展示をするというもの。
小さな個展のような感じでしょうか。

昨年も、
「一つ一つのブースが濃くて、見るのに時間が掛かったよ!」
との声を頂きましたが、今年はさらに見所が増えそうです。


「フィールドオブクラフト倉敷」の巻、もうちょっと続きます(^^)




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます!
応援クリック頂けると嬉しいです(^^)
***ranking***


*****************************
― 展示会のご案内 ―

ゆくり特別企画展
「岡本家の人々」

2010.3.4(木)-3.15(月)
11:00―17:00
期間中無休
*****************************
[PR]
by yukuri-2006 | 2010-02-17 01:15 | *イベント | Trackback | Comments(0)

原先生のセミナーで

ディスプレイに使った素材は、葉モノや乾きものなど。
きれいなものをつかっています(^^)。

それでは。まず。。


岡山市の弓子さん、知代さん。
お一人用のテーブル。
c0155980_157716.jpg

c0155980_203288.jpg

箸置きが面白いですね!
お二人ともアーティストなので、初めてでもさすが独創的です。


香川からお越しの尾形さん。
c0155980_2352100.jpg

ご自身も陶芸家の方です。
妹の、愛知県窯業訓練校の先輩でした(*^^*)!


赤穂からお越しの仁木さん、小山さん。
c0155980_281437.jpg

初めてとは思えないくらい早く出来上がっておられました。


岡山市の服部さん、内田さん。
c0155980_2122479.jpg

島るり子さんの白い鍋をもとに、お正月で。美味しそうな雰囲気でした!


岡山市の高田さん。
c0155980_2155847.jpg

原先生のファンでいらっしゃるとのこと(^^)。よくセミナーなども受けられているそう。
ご自身もモノ作りしながら、ギャラリーもなさっています。


岡山市の小松さん、三好さん。
c0155980_2195459.jpg

先生も褒めておられた、木曽さんの大鉢でのディスプレイです。


岡山市の亀田さん。
c0155980_2224834.jpg

素朴な雰囲気で可愛いです(^^)


岡山市の中塚さん。
c0155980_2273592.jpg

先日、十河さんの作品で写真を送ってくださり、こちらでも以前
ご紹介させていただきました中塚さん。
難しい色合わせに挑戦されて、先生も「ベネトン・カラーね」と褒めておられました。


こちらにもコメントいただいています、雑貨アーティストのMielさんと、お友達の作品。
c0155980_2324643.jpg

敢えて赤を使わずに、爽やかに作られています。



それぞれのテーブルを見て頂き、アドバイスをしてくださいました。
その後はさらにテクニックをレクチャー。
c0155980_245298.jpg


こんなにしていただいていいのかしらというくらい、一生懸命全力で教えてくださる原先生。
プロのオーラを発しながらも、御自身はとても可愛らしかったり男前だったり。。
初めてお会いした方皆さんがファンになられたみたいです。


すべて終わって、籠もよさんのお菓子を皆さんで頂いてしばし談笑です。
c0155980_248298.jpg

(菓子皿の種類が少なくて(--;)妹のばかりになってしまいました。。)

c0155980_249538.jpg



今回、先生が見本に作ってくださったミニリンゴとゲイラックスのオブジェ。
ケーキのようです。
(丸いオアシスを8:2に切り、大きい方にミニリンゴを爪楊枝で刺していき、
一番下にゲイラックス。 下のお皿はご持参されたお皿です)
c0155980_255780.jpg

私も、終わったあとやってみました♪


お帰りは、花材をお好きなものを持ってかえっていただきました。

皆さん「とても楽しかった!」と喜んでくださって、それが何より嬉しかったです。


先生にとられても、器のお店でこうしたイベントをされたのは岡山では初めてだったそうです。
「楽しかったです。またお時間が合ったらしましょう!」と言ってくださいました(^^)。

皆さんがことのほか喜ばれたので、先生も嬉しく思われたそうです。


私もとても勉強になった一日でした。

また、今後も楽しいことを企画させていただけたら、と思います。


皆様、本当にありがとうございました!!
[PR]
by yukuri-2006 | 2009-11-24 00:54 | *イベント | Trackback | Comments(8)

原先生のセミナー!

お待たせしました、先日の原先生のテーブルコーディネート・セミナーの
レポートです!


(ご希望してくださったのに、予約がいっぱいでお断りせざるを得なかった方、
本当に申し訳ございません。)




21日土曜日、いつもはお休みの日ですが、
この日は2時からのセミナーのため、朝から準備。

お花は月曜日と前日に仕入れ。

店内は前日までにセミナー用にテーブルを置き換えて、
あとは籠もよさんにお菓子を受け取りに。

先生も、11時からセッティングなど準備に来てくださいました。


なんと言っても原先生ですから、大船に乗った気持ちですが
ゆくり自体はこういったイベントが初めてなので、ちょっとだけどきどきしておりました。
ちゃんとホストを務めなければ。。


1時半から、お客様が次々とご来店。

まずは、テーブルコーディネート初体験の方がほとんどでしたので
先生から、「テーブルコーディネート」がどいったものかというお話から。。


c0155980_15441511.jpg


遠くは香川・赤穂からも来てくださり、15人の方でお部屋もいっぱいです。


次は、先生がテーマの「クリスマス・お正月のコーディネート」に沿って
作ってくださったテーブルを囲んでのセミナーです。

お正月よりもクリスマスの方が近いので、そちらを中心にしていただきました。


c0155980_15481590.jpg


c0155980_16255795.jpg

こんな小さな器でも、あっという間にクリスマスの雰囲気に(^^)


目からうろこが落ちるような、いろんなディスプレイの技法に、
皆さん「ほー。。」と驚かれたり、先生の楽しいトークに
笑い声が起きたり。。

1時間のお話もあっという間に過ぎ、いよいよ、御自分でも
実際にコーディネートをしていただくことになりました。

ご自宅から持っていらっしゃった器をお使いになった方も
おられますし、作家モノももちろんたくさんありますので
お好きなものを自由に選んでのコーディネート。

c0155980_16233088.jpg



順に様子をご紹介いたしますね。
(お顔が見えないようにご希望の方もいらっしゃいますので、ちょっと小さい写真ですが。。)

c0155980_16441458.jpgc0155980_16471338.jpg
c0155980_16564140.jpg

c0155980_16554031.jpg
c0155980_19591981.jpg
c0155980_2012451.jpg



ほとんど始めての方ばかりだったのに、原先生もびっくりされるくらい
皆さん色合わせも上手くて、しかも出来上がりも早い!
私など、初めてのときはどうしてよいやらかなり迷ったのですが。。

センスがいい方ばかりでした(^^)


次は、出来上がったものもご紹介しますね。
[PR]
by yukuri-2006 | 2009-11-23 20:04 | *イベント | Trackback | Comments(0)

第5回 まちかど博物館

明日、ゆくり周辺は「まちかど博物館」となります。


どういうことかと申しますと。。

http://www.mati-kado.jp/


c0155980_13545994.jpg



ここ、撫川・庭瀬は「吉備・綾南地区」と呼ばれ、岡山の町並み保存地区に
指定されているのですが、歴史ある古い街並みをもっと盛り立てていこうと、
2005年から始まったイベントです。
年々参加企画が増え、今回はかなり盛りだくさん。

ゆくりでは、備前焼の岡本白水さんを講師にお迎えして陶芸体験の企画をしています。


まだ明日の御予定がきまられていない方、どうぞお越しください(^^)

(お車の方は、今回特設駐車場となっております。お手数ですが、そちらをご利用ください)
http://www.mati-kado.jp/2009/event.html
[PR]
by yukuri-2006 | 2009-11-07 14:01 | *イベント | Trackback | Comments(0)
原先生のテーブルコーディネート・セミナー、お陰さまで早くも満席となりました!


御応募してくださった皆様、ありがとうございます(^^)

(初めての方もいらっしゃるかと思い、個人情報上
こちらに非公式コメントで応募いただいたのですが
よく存じている方にまで御面倒をおかけしてしまいした(^^;))


まだ考えられていた方がいらっしゃったら、今回は誠に申し訳ございません。。
機会がございましたら、また企画させていただきたいと思います。


また、イベントが終わりましたら、こちらでも様子を見ていただきたいと思います(^^)
[PR]
by yukuri-2006 | 2009-10-31 23:37 | *イベント | Trackback | Comments(0)

ゆくりでイベント

以前、ゆくりでもテーブルコーディネートの原のり子先生のセミナーを
予定しています、と書かせていただきましたが、内容が決まりましたので
お知らせいたします。

****************************
「クリスマス・お正月のテーブルコーディネートを楽しむ」

日程  : 2009年11月21日(土) PM2:00 ~
参加費 : 500円 (お茶席付)
定員  : 約10名
     *定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
       御了承ください。

ゆくりへの地図などはこちらへ。。
http://hibiyukuri.exblog.jp/i2/



*******************************

秋も深まり、この時期になるとクリスマスやお正月も気が早いようでも
すぐやってきますね。


今回の原先生のセミナーは、ゆくりの器を使ってのディスプレイを始め、

普段ご自宅でお使いになっているお気に入りの器がございましたらお持ちいただき、

コーディネートでの使い方などお聞きいただけたらと思います。


セミナー終了後は、お茶とお菓子で寛いでいただきます。


ゆくりで楽しい一時をお過ごしになりませんか?

ご自宅でも気軽に取り入れて頂ける食卓の工夫を、どうぞこの機会に…



お問合わせ・御応募 : お電話 086-292-5882
 
               または、こちらのブログで非公開で御応募ください。


追記です:

カメラをお持ちの方は、是非御持参ください(^^)

[PR]
by yukuri-2006 | 2009-10-26 17:57 | *イベント | Trackback | Comments(8)
書こうかどうしようかと迷ってました。
店に関係ないことでまことに恐縮なんですが。。

今度の13日の日曜日と26日の土曜日、芝居の舞台に立ちます。

今後のお店の展開を考えると、これが最後かもしれませんが、頑張ってきます。


「嫁も姑も皆幽霊」 
 作 池田政之 演出 山田代子

<岡山公演>
とき : 平成21年9月13日(日) 開演 14:00 (開場は30分前)
 ところ: 岡山市立市民文化ホール
<浅口公演>
とき : 平成21年9月26日(土) 開演 18:30 (開場は30分前)
ところ  浅口市民会館金光 大ホール
とき : 平成21年9月27日(日) 開演14:00  (開場は30分前)
ところ  浅口市民会館金光 大ホール

<入場料>
 前売券 大人1500円 高校生以下1000円  
 当日券 大人2000円 高校生以下1500円


プロ劇団NLTの脚本です。
そのあらすじをちょっとご紹介。
*********************************************
4代続いた和菓子屋の若旦那・圭輔は、新進気鋭の恋愛小説家。
2年前に妻を亡くし、今は、18歳も若い妻をもらって有頂天。
家業にも執筆活動にもまったく身が入らず、周りのみんなからも呆れ果てられる始末。

そんなある夏の日の昼下がり、圭輔と新妻・真衣の前に、亡くなった先妻・克子が
「うらめしやぁ~」
と現れた。
そればかりか、亡くなった母・梅子、克子の弟・優、果ては、ご近所さんの幽霊までが
次々に現れたから、さあ大変!!
やがて、克子たちがこの世にやって来た本当の理由が明らかに・・・。

母と息子、夫と妻、嫁と姑・・・。ふれあい豊かな下町を舞台に繰り広げられる、
笑って泣けるヒューマンコメディーです。
****************************************************
幽霊というと怖い気もしますが、それが親しい人や家族だったら
どんなに嬉しいでしょう。
もう二度と離れたくない、とも思います。
本当の供養とはなんだろう、とも考えさせられた作品です。

もし、観てやろうと思ってくださる方、
12日中まではまだ前売りできますので、
NAKA703@n.vodafone.ne.jp
にご一報ください。
[PR]
by yukuri-2006 | 2009-09-12 01:28 | *イベント | Trackback | Comments(2)
明日は、本来はお休みなのですが
この地域の

「キャンドルナイト」

のイベントに、今年も参加しています。


結構いろいろ決まったのが急だったのですが、
ゆくりでは、瓦職人さんによる古い瓦を台に使った照明を灯しています。

どうぞお散歩がてらお越し下さい(^^)


日時:2009.6.20(土)
    PM7:30~PM9:00


ゆくりの場所はこちらです(^^)


追伸: 当日の様子です。
     瓦職人さんは、「田丸瓦」の田丸誠さん。

     もし、ご希望の方がいらっしゃったら、どうぞお問合せください(^^)


c0155980_1241078.jpg

c0155980_1272461.jpg
c0155980_1262384.jpg
c0155980_1251357.jpg
[PR]
by yukuri-2006 | 2009-06-19 22:26 | *イベント | Trackback | Comments(0)
間が抜けちゃいましたが。。たまった仕事をやりつつ、やっとやっと書けました(--;)
もういろんな方が書かれているので、行かれなかった方も大体ご存知かしら。。

今回は2日とも天気が良くて暑かったので、去年の雨が降って寒いのとは
また違う苦労もありましたが、なんにしても無事終了してよかったです。

前日までの妹の手伝いとあわせて、妙に忙しかったので
残念ながらあまり落ち着いてみることができなかったのですが、
時々まわってなんとか撮れた写真です(^^;)。

例年に増してお客様も多く、なんと東京から日帰りでお見えになったという方も。
ETC1000円の効果もあったかもしれませんね。

まずは、毎回人気の十河さんのブース。
今回は展示販売だけでなく、それぞれの作家が工夫を凝らして
制作の現場を少しでも体感していただこうという趣旨がありました。
それを「手仕事の音」と表現したのですが、十河さんブースでは
ろくろ場が出現。
(もってこられるの大変だったと思います。。(^^;)

c0155980_18284923.jpg
c0155980_18291774.jpg


ゆくりでもお世話になっています、備前焼の小川壮一さん。
小川さんは、制作の様子をアルバムとパネルで展示されていました。
これ、とても面白かったです!
お店にも欲しいくらい。。
窯出しされたということなので、またお邪魔しなければ。

c0155980_18303788.jpg


c0155980_18314644.jpg



今回も引き続き出展されていた、常滑の角掛政志さん。
黒釉と粉引きは以前から手がけられていましたが、今年は新しい釉薬の作品を
持ってこられていました。
形も以前にない感じのものも。

c0155980_18364264.jpg
c0155980_18374930.jpg



まさに「手仕事の音」を響かせていた寺本英幸さん。
希望の方に、「フライパンをつくる」ワークショップをされていました。
制作時間は3時間以上だったようですが、お客さんも熱心に鎚を振り下ろしていました。

c0155980_18401424.jpg
c0155980_18403917.jpg



それから、可愛くて子供たちにも人気だった、松島志織さんのフェルト作品。
許可を得て、ちょっと大きめに撮らせていただきました。
洋犬も可愛いんですが、個人的に柴犬が大好きなんでやはり目を惹かれました(^^)
本当に、一体が出来上がるまでにため息が出るほど大変な工程です。

c0155980_18414282.jpg
c0155980_18435542.jpg



こちらは、妹のブース左隣、「翁再生硝子工房」の森岡英世さんと管深雪さん。
リサイクルガラスだそうですが、懐かしいような独特の雰囲気でした。
(7/4から7/12まで、赤磐市の「カフェ ド グラス」併設の「921ギャラリー」さんで
 二人展をされるそうです)

c0155980_18501079.jpg


右隣は、ゆくりでも作品をお願いしている新藤佳子さん。
糸車を初めて拝見しました。

c0155980_2256112.jpg



それから。。絵付け中の貴美子さん。
線を引いているところなんですが、私もちょっとやらせてもらって思ったのですが
まっすぐ線を引くって、案外難しい。
どうしても斜めになっていくんです。
・・・根性はゆがんでないと。。思う。。のですが。たぶん。

c0155980_2321011.jpg



小野寺友子さんのブース。
残らず欲しいくらい、素敵な作品ばかり。
お料理上手の小野寺さんは、自宅で使われている様子をアルバムにされていました。

c0155980_2352671.jpg



お隣同士のブース、松原竜馬さんと角田淳さんご夫婦。

c0155980_2363637.jpg

c0155980_237341.jpg

角田さんには、ポットをお願いしています。

こちらもご夫婦、田鶴濱守人さんと優香さん。

c0155980_23101721.jpg




ワークショップの方も大賑わいでした。

c0155980_23134162.jpg


今年初めての参加、アブリルさんの指編みワークショップは一日で百人以上のお客さまだったそうです。
c0155980_23171279.jpg



今年はフェリーぺ中村さん率いる音楽隊も。

c0155980_2330423.jpg



写真は撮れなかったのですが、野菜食堂こやまさんのカレーをいただきました。
外で食べても美味しかったー。。
またお店のほうに食べに行かなくては。



今年で4回目のイベントでしたが、かなり浸透してきた感じです。

お約束していた方と少し話ができたという程度で、落ち着いて見ることが
あまりできなかったのが個人的に残念なところですが
(特に、松村英治さんの、もっとちゃんと見たかったー。。)
ブースも多かったのもあってかなり充実した内容でした。
お客さんの滞在時間が今まで以上に長かったよう。

「フィールド オブ クラフト倉敷」を迎える度に、自分の中でも
少しづつ何かが変わっていく気がしています。
[PR]
by yukuri-2006 | 2009-05-29 23:52 | *イベント | Trackback | Comments(6)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30