カテゴリ:*テーブルコーディネート( 2 )

シンプルな美しさ

今日は小さなテーブルコーディネートの撮影も。

c0155980_23423542.jpg



8寸皿   角田淳さん
飴釉小皿 林健二さん
一輪差し  照井壮さん
ステンシルビアグラス・アルミプレート
       鳥山高史さん  
真鍮柚子胡椒匙
       稲垣大さん
デザートフォーク
       山本美文さん
鍋掴み(ポットマットにしています)
       新藤佳子さん
耐火ピッチャー
       境知子さん


どの方の作品も、素朴でいてスッと背筋の伸びたシンプルな美しさがあります。

こうして並べている時間というのはとても楽しくて、「やはり自分は好きなんだなあ」と改めて思います。


この仕事をさせてもらえている幸せ。

一つ一つの作品の後ろに作った方と、この美しさに至るまでに重ねてきた時間を思います。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いつもありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。
***ranking***
[PR]
by yukuri-2006 | 2013-06-12 00:14 | *テーブルコーディネート | Trackback | Comments(0)
昨日は、夜7時から11時まで、月に一度ある「倉敷テーブル&ライフクリエーション」の
原のり子先生のテーブルコーディネート・レッスンの日でした。


(「テーブルコーディネート」って。。?
 初めて耳にされた方、よろしければこちらを(^^)。美しいHPです。
昨年11月にゆくりで開催された、出張レッスンもご覧ください(^^))
11月23日の日記
11月24日の日記



毎月第2週、月曜日から日曜日までは先生のご自宅全体を使ったレッスンです。


古民具を素敵にあしらったご自宅は、ゆくりから車でほんの10分程。

「よくぞ岡山に」と思うくらい素晴らしい先生が
こんな近くにいらっしゃって、とてもラッキーです(^^)

遠くはロンドン、東京、横浜などからも通って来られる生徒さんも
おられ、先生の元から講師になられた方や、東京ドーム「テーブルウェア・
フェスティバル」などでも、常連の方も。

教室には、レストラン・お花屋さん・雑貨屋さん・美容師さんなど、
いろんな職業の方が感覚を磨くために通っておられます。
私や妹もそんな一人(^^)


今日のレッスンは季節柄、やはり「ひな祭り」。

昨年もお教えいただきましたが、今年もナプキンを使ったお雛様から
教えてくださいました。

四角、または三角に折って。。
c0155980_20412838.jpg

器の上に置くのでなく、傍に添えた方が素敵になります、とのこと。
c0155980_2048129.jpg


生徒さんの作品です。
c0155980_20505679.jpg

c0155980_2122596.jpg



こちらも。。
c0155980_20531011.jpg

野菜を使ったアレンジメント、面白いですね。
これ、カリフラワーの一種で「ロマネスク」というそうです。
別名「大仏さん」(^^)
c0155980_20571710.jpg

c0155980_20542971.jpg

c0155980_2055721.jpg



先生のお手本テーブル。
水仙の使い方が素敵です。
c0155980_2172063.jpg

c0155980_2174238.jpg


「部分的に入れ替えていくと、全然雰囲気が変わってきます」とのこと。。
c0155980_2195678.jpg

c0155980_21101322.jpg

c0155980_21103972.jpg

c0155980_21105931.jpg




それから、玄関先のディスプレイ。
c0155980_21152615.jpg

レモンは本物、お花は造花です。ポイントは、下部に巻いた葉(これも造花だそう!)
造花でも、質の高いものを選ぶことで品がでます。
c0155980_21195367.jpg


これは、マグネットシートを使って。ところで、どれが造花かわかりますか(^^)?
c0155980_21213872.jpg


c0155980_21232973.jpg

…全部だそうです!
一つずつ表情が違うので、近くで見ても本物に見えます。

ピアノの上。(青いカップに見えるのも、マグネットシート)
ヒアシンスに見えるのも、実は造花。
c0155980_21255285.jpg


こちらも、春らしく目を引かれます。
c0155980_21334459.jpg

タケノコのアレンジメント。
c0155980_21344537.jpg

レタスのアレンジメント。
c0155980_21372260.jpg


すぐにできそう!水仙を使って。中に一枚葉を入れるのがポイントです。
c0155980_21423889.jpg


造花のディスプレイを多くUPしましたが、もちろん生花も。
すごく立派な蝋梅!(ブレて残念。。)
c0155980_071651.jpg



それから、私のは。。
倉敷の芸術家、眞鍋芳生(まなべ・ほうせい)さんの土雛を使いたくて、
こんなディスプレイになりました。。
赤いテーブルクロスは初めて使いました。
c0155980_21463880.jpg


土雛のアップ。
ゲーリックの葉を使ったのは、先生のアドバイスです(^^)
c0155980_21445652.jpg

織部のお皿は、岡山の作家・栢菅浩(かやすが・ひろし)さん。
c0155980_22453750.jpg



…毎度、悩みながらも楽しく勉強させていただいてます(^^)

それにしても。。。

一度のレッスンは4時間程。頭も体も使っての実践です。
でも、先生は午前・午後一回ずつ、一週間の間は毎日ずっと立ちっぱなしで
教え続けられる。
しかも、決して押し付けたりされず、それぞれの人の個性を大切にしながら
楽しく笑顔で、ハイクオリティなレッスンをされます。

これぞプロ!と思わされずにいられません。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は長くなってしまいました(^^;)
最後まで読んでくださってありがとうございます!
応援クリック頂けると嬉しいです(^^)
***ranking***


*****************************
― 展示会のご案内 ―

ゆくり特別企画展
「岡本家の人々」

2010.3.4(木)-3.15(月)
11:00―17:00
期間中無休
*****************************
[PR]
by yukuri-2006 | 2010-02-13 20:35 | *テーブルコーディネート | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31