<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

本日のエントリーは、度々触れさせていただいていますが

「第5回フィールドオブクラフト倉敷」について。


いよいよ間近に迫りました!



5月の8日、9日ですから、もうあと一週間。


今年の展示の特徴は、作家の方がそれぞれ「一行テーマ」というものを決め、
その内容に応じたものであるということでしょうか。


その内容は、というと。。



陶磁(23名)
安部 太一 /島根県   Art of pottery 
市川 孝  /滋賀県   掌から伝わるきもち
大谷 哲也 /滋賀県   普段使いの白いうつわ
小澤 基晴 /岐阜県   つなぐもの
清岡 幸道 /滋賀県   土から生まれる道具
熊本 充子 /愛知県   日常の中の小さな楽しみ
下岡 由枝 /福岡県   つながるかたち
十河 隆史 /岡山県   生命(いのち)の手触り
高須 健太郎/福岡県   したしいものづくり
田鶴濱 守人/愛知県   そこにただある、あるだけのもの
谷口 晃啓 /愛知県   ひとつ・ひとつ
角掛 政志 /愛知県   人.モノ.人
角田 淳  /愛知県   それぞれの白、白い土の白い表情
照井 壮  /佐賀県   ずっと使い続けたいもの
長島 慶明 /岡山県   質と量
長峰 菜穂子/埼玉県   佇むかたち
松原 竜馬 /愛知県   器の存在感
松村 英治 /愛知県   育ってゆくかたち
水野 幸一 /岐阜県   盛って楽しい器たち
三笘 修  /大分県   はじめの器
宮國 昭男 /岡山県   大切にしたいもの
吉田 次朗 /山口県   陶とハリガネ
余宮 隆  /熊本県   生活灰から生まれる器

木工(15名)
芦田 貞晴 /長野県   想いを載せ、記憶を入れる
粟谷 剛  /神奈川県  実験を繰り返す日々
安藤 由紀 /徳島県   暮らしを楽しむ道具たち
片岡 清英 /岐阜県   日々の暮らしの中で
片岡 紀子 /岐阜県      〃
川合 優  /京都府   つくるという事は壊すという事
川端 健夫 /滋賀県   ほんのちょっとの幸せを
小林 克久 /岡山県   「ちゃん」としたモノ作り
櫻井 三雪 /長野県   暮らしの風景の傍らに
すがの たかね/長野県  雲の十二ヶ月
菅原 博之 /埼玉県   生活に木のスパイス
鈴木 直彦 /京都府   こっちを削り、あっちを残して。手さぐりで作る。
富井 貴志 /滋賀県   時の蓄積
藤井 繁  /岡山県   いつもの日常に美しい家具を
森川 雅光 /岡山県   作り手と使い手のキャッチボール
山本 美文 /岡山県   君に伝えたい

ガラス(9名)
沖澤 康平 /岐阜県   暮らしの中へ瑞々しさを 
金子 まゆみ/香川県   人と人とを繋ぐモノ
キタムラ マサコ/千葉県 身近にある“壜”という素材
木下 宝  /富山県   日々の暮らしに寄りそう器
鳥山 高史 /兵庫県   Textureを見極める
橋村 大作 /神奈川県  小さなしあわせをどうぞ!
平 勝久  /長野県   よりよい道具を日々研究してます
森岡 英世 /大阪府   かさなる
菅 深雪  /大阪府    〃
盛國 泉  /福岡県   ヒカリノカタチ

染織(8名)
小河 幸代 /埼玉県   自然とつながる時間
新藤 佳子 /岡山県   いつものくらしにホームスパンを
瀧山 雄一 /岡山県   風土から生まれたかたち 倉敷緞通
武井 春香 /山梨県   Brown&Colors
寺田 靖子 /京都府   手織り布のもつ力
長友 宏江 /京都府      〃
藤原 みどり/佐賀県   いつもの場所でつかう布
松島 しづ /長野県   羊の毛から産まれる色々なかたち
米倉 洋子 /奈良県   こころをこめて ふんわりと

布(3名)
さとう ゆき/香川県   今までと これからをつなぐ 手と形
寺本 由香子/兵庫県   使うこと(使ってもらうこと)こそ大事
山田 けんじ/埼玉県   自然素材ならではの肌触りを

金属(3名)
相原 清子 /埼玉県   トンカントンカン くりかえす
寺本 英幸 /兵庫県   使うことこそ大事
水野 正美 /愛知県   手料理からのスローライフ

革(3名)
坂田 典子 /京都府   革と手のリズム
野田 孝一 /広島県   一枚の革から革物へ
松下 宏樹 /栃木県   靴という道具

漆(2名)
菅原 利彦 /長野県   語りかける器たち
蝶野 秀紀 /広島市   新たな生命の息吹き

フェルト(3名)
浦田 由美子/京都府   生活道具としてのフェルト
構井 那央未/兵庫県   羊と人・手から生まれる偶然の形そして発見
松島 志織 /長野県   1本の針から広がる世界

手漉き和紙(2名)
ハタノ ワタル/京都府  伝える。感じる。伝わる。
宮下 香代 /愛知県   くらしの中の紙のかたち

竹(1名)
大鹿 裕之 /岐阜県   しなやかで丈夫なざるとかご

アクセサリー(4名)
岡 小百合 /岡山県   凛とした表情
北野 真理子/愛媛県   日々を彩る
長南 芳子 /東京都   積み重なった想い
戸高 章  /兵庫県   『つける』をたのしむ


ワークショップ
------------------------
アヴリル  /京都府   ゆび編みシュシュパーティー
小黒 三郎 /岡山県   動物組み木をつくろう
北野 静樹 /岡山県   型染めであそぼ
山本 薫  /岡山県   つくってみようマイ食器
若林 孝典 /岡山県   簡単なしくみで動く、楽しいおもちゃをつくろう
松島 洋一 /京都府      〃
青木 宏子 /大阪府      〃



「このテーマだとどんな展示だろう。。?」と、
想像がふくらみますね(^^)


他には、

紙芝居
------------------------
近藤 康己 /岡山県 (9日のみ)



飲 食
------------------------
あいゆうわいえ   /岡山県   天然酵母パン
A-miu       /岐阜県   焼菓子・飲物 
玄米食堂 元気屋  /岡山県   弁当・どんぶり 
小さじいち     /鳥取県   天然酵母パン・飲物(9日のみ)
コージーズ     /岡山県   サンドイッチ・スープ・飲物
木鳩屋       /岡山県   焼菓子
FOMES CAFE    /岡山県   軽食・飲物
野菜食堂こやま   /岡山県   カレー・弁当・飲物
安富牧場ファミーユ /岡山県   ジェラート



飲食も昨年より増え、さらに充実してきました。

詳しくは、こちらまで♪
[PR]
by yukuri-2006 | 2010-04-29 23:50 | *イベント | Trackback | Comments(2)

堀越窯のすり鉢

暖かかったり寒かったりで、気温差が激しいですね。

ついに、ここ何年かで久しぶりに風邪を引いてしまいました(^^;)
皆様もご注意ください。


こちらは、人気の堀越窯・安沢秀浩さんのすり鉢です。

よく雑誌でもお見かけするので、ご存知の方もおられるでしょうか。


c0155980_2383637.jpg
[PR]
by yukuri-2006 | 2010-04-27 23:09 | *作品紹介 | Trackback | Comments(3)

春宵展

書けないうちに、日数あとわずかになってしまいましたが
赤磐のギャラリー、「カフェドグラス 921ギャラリー」で
「春宵展(はるよい展)」が開催されています。
27日(火)までで、あと2日で申し訳ないのですが。。

「春宵展」

2010.4.24(火)まで
11:00-18:00(最終日17:00まで)

出展作家: 栢菅 浩
        岡本 里子
        小林 克久

カフェドグラスさんの情報はこちらを。。
カフェドグラスHP
〒709-0816
岡山県赤磐市下市92-1
(交通 宇野バス下市下車)
電話番号 (086)955-4548
[PR]
by yukuri-2006 | 2010-04-26 00:28 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)

照井壮さんの器

「ご無沙汰しました、再開します」。。といいつつ
しばらくブログを書けない状態にあり、楽しみに
見てくださっていた方、また、コメントを下さっていた方、
大変すみませんでした。。

ようやく本当に書けるようになりました。


やっと作品のご紹介です。



大阪の「灯しびとの集い」でお話しした、照井壮さん。

佐賀県有田町で、有田の原料のみで、独自の器を作られています。

倉敷の「フィールドオブクラフト倉敷」にも昨年出展されていたのですが
その時にはお話できる機会がなく、大阪で改めて、じっくり拝見することが
できました。


c0155980_165020.jpg


小さな花入れ。
庭のビオラを活けてみました。


c0155980_23473211.jpg




目土跡のある、小皿。
(直径10cm)
c0155980_23485857.jpg




裏の模様も可愛いです。


c0155980_2350227.jpg




7cm四方の小さな角皿。


c0155980_23554412.jpg




はしおき。ブローチにしたいくらい可愛らしいです。

c0155980_2357271.jpg




お箸を乗せるとこんな感じです。



今回は小さなもの中心に頂きました。
照井さんは「フィールドオブクラフト倉敷にも出展されます。
公式HPhttp://www.field-of-craft.com
公式ブログhttp://foc-kurashiki.seesaa.net
気になられた方は、そちらでも是非ご注目くださいね。


照井 壮  (てるい・そう) さん


1974  佐賀県有田町生まれ              
1998  東京造形大学彫刻科卒                      
      岐阜県上矢作で作陶始める                             
2000  韓国にて約1年間李康孝氏のもとで修業                      
2001  有田へ戻り、有田焼の原料を使って磁器のうつわ制作開始
2002  朝日現代クラフト展入選
2003  日本クラフト展入選
2004  うつわ楓(南青山)個展 以後’06、’08
2005  新宿伊勢丹個展 以後’06、’07、’08、’09
 
その他、うつわのギャラリー、百貨店にて個展を中心に作品を発表     

HP 「照井壮の器」 
[PR]
by yukuri-2006 | 2010-04-26 00:13 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

御無沙汰しておりました

大変御無沙汰しておりました。

「岡本家の人々」、ちょっと時間が経ちましたが
賑やかなうちに無事終了し、ありがとうございました。

お客様にも喜んでいただき、作家の方とも
とても有意義な展示会になったと喜びあうことができました。

来てくださった方々、こちらを見てくださった方々、
大変ありがとうございました。



しばらく、展示会後の処理や事務などに追われていましたが
またブログも再開させていただきます。


新しい作品も入荷しました(^^)



山口県堀越窯の安沢秀浩さんの擂り鉢。

それから、大阪の堺の「灯しびとの集い」でお話した
照井壮さんの白磁の作品。

石川工藝社の、石川昌浩さんの硝子。


また、写真が撮れたらUPさせていただきますね。




それにしても、忙しくしているうちに
3月18日の開店記念日を過ぎていました(^^;)

早いもので、4周年。

5年目に入りました。


これからもがんばります!
[PR]
by yukuri-2006 | 2010-04-03 00:54 | *日々のこと | Trackback | Comments(4)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30