<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

救援物資のこと

前回書いた内容に変更がありましたので、転記いたします。
(発送は、避難所確認作業に入っているので
 明後日以降にお願いしますとのことです。)


詳細は、随時変わっているようですので、
よろしければそちらを御覧になってみてください。
(お知らせが頻繁なため、こちらでは
 変更について随時書くことができず、
 お手数お掛けします・・)

**********
救援物資の送り先  その1
**********
・@株式会社創栄Group
〒321ー1274栃木県日光市土沢1855ー5
TEL0288-23-8123/FAX0288-23-8130
PC:akabane-m@souei.info 担当:赤羽 由莉恵
※仙台に向けて発送しています。
(こちらに直接お問い合わせはお避け下さい)

<発送可能な救援物資1>
1.食料
※生ものは避けて下さい。
※まだ、ライフラインが復活していません。
調理が必要なものより、すぐ食べれる物でお願いします。
例)お味噌汁、缶詰、カップ麺、非常用食品
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2.飲み物
例)ペットボトル飲料水
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3.防寒グッズ
*毛布、カイロ、防寒具、銀マット、ストーブ、火鉢、炭
※毛布に関しましては使っているものでも結構です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4.生活用品
*手袋、マフラー、新品の下着(いろんなサイズ)、ウェットティッシュ、女性用生理用品、靴下、ひげそり、長靴(男性も女性用も)、靴、洗わないでいいシャンプー、歯ブラシ、手の消毒薬、薬全般、マウスウォッシュ、ゴム手袋、リップクリーム、ハンドクリーム、目薬、服(子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで)、タオル、ブラシ、アイマスク、耳栓、スリッパ、ドッグフード
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5.介護用品
*杖、血圧計、介護用ベッド、車椅子
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6.電池類
*携帯の充電器、単一電池、単三電池、単四電池、電源のたこ足
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7.作業用品
*長靴、ゴム手袋、軍手、スコップ、ブルーシート(出来たら厚手)
小刀、ろうそく(地震が来ても倒れない)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8.あなたがホッとする娯楽品
*子どもの遊び道具
例)トランプ、オセロなど
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
9.カセットコンロ、ガズボンベ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※上記1点から支援可能です。

<梱包についての注意点1>
・なるべく、ダンボールに梱包して下さい。
・救援物資はできるだけコンパクトにまとめてお送りください。
・梱包するダンボールは出来るだけ女性でも運びやすい、
 比較的小さいサイズの物で、持つための穴や
 取っ手がついているものでお願いします。
・1つのダンボールには1種類のみを入れ、
 ダンボールに大きな文字で中身の記載をお願いします。
・現在は、上記の救援物資をより早く被災地にお届けする予定ですので、
 他の救援物資については、発送しないようにお願い致します。
※発送して頂きたい救援物資は現場の状況で随時変化しますので、
 発送前に確認をお願いいたします。


お問い合わせ先
電話番号
0879−61−2004
(9時~20時まで) 住所
〒761-4434
香川県小豆郡小豆島町西村甲2256-2
メールアドレス
megumijapan@maketheheaven.com




**********
救援物資の送り先 その2
**********
(こちらに直接お問い合わせはお避け下さい)

【関東・北陸・甲信越エリア】
・株式会社関根エンタープライズ
〒343-0012埼玉県越谷市増森207-12関根ビル2F
※仙台市に向けて発送しています。

・会津通商株式会社関東営業所
〒340-0801埼玉県八潮市八條1610-9ミノルビル2F
○平日・土日祝…9:00~17:00
※仙台市に向けて発送しています。


・日本商運(株)本社
〒910-1104 福井県吉田郡永平寺町松岡下合月12-3
○平日…9:00~20:00
○土日祝…10:00~17:00

ーーーーーーーーー
【東海エリア】
・名備運輸株式会社
〒485-0084愛知県小牧市大字入鹿出新田字大島312-1
○平日・土日祝…7:00~19:00
※仙台市に向けて発送しています。

・三重執鬼株式会社
〒513-0821三重県鈴鹿市地子町523-2
○平日・土…7:00~19:00
○日・祝日…9:00~12:00(来週以降は未定)
※名備運輸株式会社に向けて発送しています。

ーーーーーーーーーー
【関西エリア】
・会津通商株式会社関西営業所
〒578-0963大阪府東大阪市新庄3-21-47
○平日・土日祝…9:00~17:00
※仙台市に向けて発送しています。


<発送可能な救援物資2>
1.食料
※生もの、生米は避けて下さい。
※まだ、ライフラインが復活していません。
調理が必要なものより、すぐ食べれる物でお願いします。
※缶詰に関して→「缶切りを使用しない物」
        「缶切り付きの物」
※お米に関して→「精米済の物」
例)お味噌汁、缶詰、カップ麺、非常用食品、
乾パン、日持ちする物(10日以上)
ーーーーーーーーー
2.飲み物
例)ペットボトルの水
※ジュースよりお茶より水
ーーーーーーーーー
3.女性用生理用品
例)子供、大人オムツ、男女下着、肌着、靴下(すべて新品が理想)
ーーーーーーーーー
4.カセットコンロ、ガズボンベ、家庭用ゴム手袋
ーーーーーーーーー
5.粉ミルク
ーーーーーーーーー
※上記1点から支援可能です。

<梱包についての注意点2>
・なるべく、ダンボールに梱包して下さい。
・救援物資はできるだけコンパクトにまとめてお送りください。
・梱包するダンボールは出来るだけ女性でも運びやすい、
 比較的小さいサイズの物で、持つための穴や取っ手がついているものでお願いします。
・1つのダンボールには1種類のみを入れ、
 ダンボールに大きな文字で中身の記載をお願いします。
・現在は、上記の救援物資をより早く被災地にお届けする予定ですので、
 他の救援物資については、発送しないようにお願い致します。
※発送して頂きたい救援物資は現場の状況で随時変化しますので、
 発送前に確認をお願いいたします。
・ダンボールに外からでもわかる様に「夢エール救援物資」と
 「内容物」を明記して下さい。
お預かりした救援物資はめ組JAPANが責任を持って
避難所の方にお運びいたします。



<救援物資の送り先2に関するお問い合わせ先>
夢エール救援物資事務局
TEL:080-4058-4529/080-4059-2902
MAIL:m.onitsuka@teppen.info
担当者:稲井、鬼束、大嶋



<お願い【被災地情報収集】>


只今全国より各運送会社に数多くの支援物資が届いています。
皆様のご支援に感謝します。
届きました物資は順次、運送会社より仙台市及び石巻市に運送している状況です。

少しでも多くの皆様の所へお届け出来る様に事務局にて情報収集に努めております。
しかしながら、私達では限りがございますので皆様のお力をお借りして可能な限り頂けたらと思います。
こちらの知りたい情報に関しましては、下記になります。
・被災地&避難場所の情報
・住所(建物名含む)
・担当者
・連絡手段(連絡先電話/メール)
・収容人数
・必要とするもの
・物資トラック受け入れ可否

全ての回答に対応出来るか分かりませんが、
なるべく多くの皆様の所へお届け出来るよう全力で動きますのでご協力の程宜しくお願い致します。

3.ご案内【みんなでつくる震災被災者情報支援サイト】

夢エールの会員様より被災地の方々にとって有益な情報を一元化しているサイトの案内を頂きました。

○詳細URL↓
http://bit.ly/dUxR8R

一人でも多くの皆様にご覧頂けたらと思います。

4.お知らせ【輸送費用のサポート義援金に関して】
物資を届けられないところにお住まいの方などは義援金も開設させていただきました。
この集まった義援金に関しましては、救援物資輸送などにかかる費用とさせていただきます。
お振込先は下記へお願い致します。

三菱東京UFJ銀行渋谷支店
普通 4016631
有限会社てっぺん 義援金
※振り込み手数料はお客様にてご負担お願いします。


【ご注意ください】
本日夢エールの文章の一部を転載し、物資の持ち寄り場所などを書き加えた文章が出回っているとの情報が入りました。実際、持ち寄り場所の実態いはなく現在事実関係を確認中でございます。
物資の種類や送り先に関する内容にお気をつけ下さい。

*************

長文失礼致しました。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by yukuri-2006 | 2011-03-20 12:54 | *お知らせ | Trackback | Comments(0)

救援物資が送れます

今回はゆくりのことじゃないのですが、
急を要するので書かせていただきます。


今、岡山では県庁で救援物資を募集して、
流通経路ができたらすぐ発送できるよう準備しています。


ただ、その間、この一週間くらいがぎりぎりの状態だそうです。

秩序が保たれているところが多いと思いますが、
行政の手が及ばないところでは、
報道されていませんが、
暴動も起きているようです。

それは、あまりにも飢えておられるから・・


今、個人物資は現地では受け付けていません。
仕分などで二次災害が起きるのを防ぐためだそうです。
今まで、いろんな震災で現地を混乱させるいろんな危険を
生んできました。
善意であるだけに、とても残念なことなんですが・・

「物資を送る」というのは、知識を積んだプロがいなければ
大変危険なことなのだそうです。



これは書こうかどうしようか迷いました。
文責があるのは承知なのですが、読んだ方の判断にお任せしたいと思い、
敢えて書かせていただきます。

先ほど、「個人物資支援は危険」ということを書きました。
でも、個人ではなくても、今すぐ出来る方法はあるようです。


「てんつくマン」というお名前をお聞きになったことはあるでしょうか。

小豆島でNPO法人として、「日本を天国にする」という理想を掲げて
様々な活動をされている方です。
(元芸人さんで、かつて山崎邦正とコンビだったことがあります)
正直に言うと、私としては支持したい部分もあり、
考えさせられる部分もあり、というスタンスです。


しかし、今、放射能の危険を冒して
現地に直接物資を運んでいる方がいる、
この方もそのうちの一人です。

特に行政の力の及ばないところに送っておられます。


その方が、今物資を送ってほしいと呼び掛けておられます。

阪神大震災でボランティアリーダーをされていた方と
連絡を取り合われていることで、おそらく知識も豊富に
持たれているということ、現地に行かれても自己完結できる方
(中には、現地で少ない食糧を食べてしまったり、
泊る所などの苦労を掛けるボランティアがいるそうです)、
ということで、私は今回ご協力させていただきたいと思いました。



そのてんつくマンさん達と行動をリンクしている、
東京の居酒屋チェーン「居酒屋てっぺん」の社長、
大嶋さんからメルマガ届きました。


転記しますね。
(一部追加情報があり、書き変えています)
***************

夢エールの大嶋です。


本当にありがとうございます。

本当にありがとうございます。

日本中から
ものすごい勢いで救援物資が届いています。


本当にありがとうございます。


そこで、皆さんに救援物資の変更と、
新たに救援物資を運んでいただける運送会社さんを報告させていただきます。


【救援物資】

1.食料品(缶詰め、非常用食品)←缶切りを使用しない物、もしくは缶切り付き、
お米(精米済の物)、カップラーメン、乾パン、日持ちする物(10日以上)

2.ペットボトルの水(ジュースよりお茶より水)

3.家庭用ゴム手袋

4.カセットコンロ、ガスボンベ

5.女性用生理用品←子供、大人オムツ、男女下着、肌着、靴下(すべて新品が理想)

6.粉ミルク


【梱包にあたってのお願い事項】

●なるべく、ダンボールにつめて下さい。

●ダンボールは、一人で持てる大きさにして下さい。

●一箱につめるものは、一種類にして下さい。

●ダンボールに外からでもわかる様に、「夢エール救援物資」と「内容物」を明記して下さい。


被災地仙台の倉庫に、救援物資が集まる流れになっています。

なるべく、現地の方の仕分けに工数がかからないようにしたいので、
大変お手数なのですが、よろしくお願いします。


皆様に1点ご連絡とお願いです。

事務局の体制が整いましたので、よろしくお願いします。
運送会社の連絡先を記載し配信していますが、
今後は情報を一本化させて頂く為、お問い合わせに関しましては
全て下記連絡先にお願い致します。

また、各運送会社への直接の連絡は
ご遠慮下さいます様重ねてお願い致します。



【救援物資に関するお問い合わせ先】

夢エール救援物資事務局

電話番号:080-4058-4529
     080-4059-2902
メール:
m.onitsuka@teppen.info

担当者:稲井、鬼束、大嶋



【夢エール救援物資の送り先】

『埼玉県』●会津通商(株)関東営業所さん
〒340-0801埼玉県八潮市八條1610-9ミノルビル2F
TEL:048-998-2725

『福井県』●日本商運(株)さん
〒910-1104福井県吉田郡永平寺町松岡下合月12-3
TEL:090-3152-6587

『埼玉県』●(株)関根エンタープライズさん
〒343-0011埼玉県越谷市増林5610-1
TEL:050-5536-6123

『大阪府』●会津通商(株)さん関西営業所
〒578-0963大阪府東大阪市新庄3-21-47
TEL:06-4309-1880

『愛知県』●名備運輸(株)さん
〒485-0084愛知県小牧市大字入鹿出新田字大島312-1
TEL:0568-72-3552

『三重県』●三重執鬼(株)さん
〒513-0821三重県鈴鹿市地子町523-2
TEL:0593-84-0003

新たに、福井県から日本商運さんが名乗りをあげていただきました。

本当にありがとうございます。

少しでも早く、被災地の方に、
必要なものが届くように、全力を尽くします。

どうか、皆さんのお力を貸してください。

よろしくお願いします。

*************

てんつくマンさんが、以前送ってくださったメルマガに

*******

「だから、被災地に来るというのは被曝の可能性があるんや。

その可能性が限りなくゼロに近いかもしれんし、100に近いかもしれん。

だから、ここは若い衆ではなく、もう人生を十分に楽しんだという先輩にお願いしたいです。

先輩すんません。

若い命を救うためにトラックに乗って救援物資を持ってきて下さい。」

*********

と書かれていました。

今、現地に行くということは命を懸けるということ・・
ここに書いたの運送会社の皆さんは、
わかってて手を挙げていらっしゃいます・・


可能性0であって欲しいです。

被災者の方々も、届ける方々も、無事でいてほしいです。


もし、御賛同していただけるなら、どうぞ
よろしくお願い致します。
[PR]
by yukuri-2006 | 2011-03-19 01:26 | *お知らせ | Trackback | Comments(0)

円山マルシェ

先ほど書かせていただきました、
「円山マルシェ」
のことです。
(3月22日とは別のイベントです。)


4月17日(日)18日(月)と、
同じ円山ステッチさんでのイベントです。


これも悩まれていましたが、敢えての開催です。


当日も、募金壺を置かれます。

普通に暮らしが送れることを感謝しながら、
自分に出来ることをしたい、と思います。


素敵なお店がいっぱいです。
参加させていただいて嬉しく思います。


17日は「円山生活の会」。
この日は、ワークショップ中心です。
うちは、出店のみですが、参加させていただいております。
(私は先ほどの理由でいないのですが・・)

18日はいろんなお店の方と一緒に、
私も立っています。


ルーラルカプリさんは、
小ヤギも連れてこられるそうですよ。


c0155980_1704838.gif

c0155980_176720.gif

[PR]
by yukuri-2006 | 2011-03-18 17:23 | *イベント | Trackback | Comments(0)
4月17日(日)、18日(月)は、申し訳ございませんが、
お休みさせていただきます。

17日は、大切な友人でもある隣人の結婚式があります。
是非出席させていただきたいと思い、
わがままではございますが
お休みさせていただくことに致しました。

日曜日なのに、申し訳ございません。


18日は、次の日記で書かせていただきますが、
「円山マルシェ」
に参加しております。

とても有意義な企画だと思いますので、
参加をさせていただくことになりました。

よろしければ、是非こちらにお越しいただければ
嬉しく思います。


勝手を申しますが、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by yukuri-2006 | 2011-03-18 17:11 | *お知らせ | Trackback | Comments(0)
3月22日の円山生活の会のことです。

お陰さまで満席になりました。
応募してくださった皆様、ありがとうございます!


今回の会、実は、この地震のことでやめた方がいいだろうか・・
と明子さんと悩みました。

でも、後ろ向きになるよりも、開催してそこから出来ることを
させてもらった方がいい、ということになり、
今回の会は、材料費以外は全額被災地に募金
させていただくことになりました。

明子さんが、「募金壺」を置かれることにしたそうです。
これは、これからもしばらく置くことにされるそうです。
c0155980_17285138.jpg

この壺のこと、明子さんがブログに書かれていますが
とてもじんとしました・・
想いがいっぱい詰まった壺です。




今日、3月18日は5年前「ゆくり」がオープンした日でした。

今よりずっと器も少なかったのに、徹夜でお店も仕上げて
陳列もしたなあ・・と懐かしく思い出します。


今、めでたいという気持ちにはなれませんが、
こうして丸5年、やってこれたということを
今まで支えてくださった皆さまに感謝したいと思います。

ありがとうございました。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by yukuri-2006 | 2011-03-18 13:31 | *お知らせ | Trackback | Comments(1)

地震・・・

円山マルシェのことを書こうと思っていたのですが。。


戦後過去最大級の地震。

皆さん、大丈夫でしょうか・・(><、)


ご無事であっても、
大事な方がまだ連絡つかなかったり
御心配な時間を過ごされてる方も多いと思います。

早く、ご連絡がつきますように。



ニュースが見られればいいのですが、
今、ツイッター情報が活躍しているようです。

ただ、真偽は気を付けて裏をとって利用してください。
でも、かなり使えるようです。

****************
茂木健一郎ツイッター
http://twitter.com/kenichiromogi
(社)日本学生会議所ツイッター
http://twitter.com/unisc_japan
*****************


上記から繋がるツイッターもあります。
[PR]
by yukuri-2006 | 2011-03-11 20:50 | Trackback | Comments(0)

円山生活の会、再び♪

先日、3月22日に、円山ステッチの佐野明子さんのところで、
再びイベントをさせていただくお知らせをさせていただきました。

今、8名の募集で7名の方が御応募くださいました。
ありがとうございます!!


先日、打ち合わせにお邪魔しました。
明子さん♪
c0155980_15122036.jpg

「春野菜が映える器」

ですから、どんなのがいいかな・・と思って器を少し持参。
明子さんが、お庭で種から育てた菜花を切って、
添えてくださいました。








御紹介した小野寺さんのも。
c0155980_15154948.jpg

上から・・
c0155980_15161958.jpg



広島の小板奈奈恵さん。
c0155980_15185089.jpg

すり鉢。
奥の3点は山口の堀越窯、安沢秀浩さん。右手前は田鶴浜守人さん。
c0155980_15222188.jpg

いろいろ広げてみて・・
ちょっと焼き締め系が多かったかな。
当日はまた別のものも持っていきます(^^)

お抹茶を立てていただいたのを、カジュアルに・・
c0155980_15262728.jpg


お湯のみは、和歌山の中本理詠(なかもとりえ)さん。
口のところが、ちょっとはぜていますが、私はむしろここが好きで・・
「こういう土でしたので・・」
と言われるんですが、それを自然に受け入れてしまうような作陶への姿勢・・
これは、また後ほどご紹介させていただきます。

小皿は、愛知県の林健二さん。
まだお若いですが、とても骨太さを感じる、
でも繊細で美しいものを作られています。
この小皿は、陽刻といって、彫が浮き出しています。
c0155980_1618428.jpg



この日は、当日も予定している白和えを作って持って行きました(^^)
いろんな器に入れてみる・・
c0155980_16413145.jpg


同じものでも、それぞれに違いますね(^^)
器は、お盆の外は 北海道の加地学(かち・まなぶ)さんの南蛮。
(今年「フィールドオブクラフト倉敷」出展されます)
お盆の中は、安沢さんの浅すり鉢と、
角小皿・手日練り湯呑はどちらも日比野さんです。


本番は、今度はどんな感じになるかな♪



打ち合わせも終わって、お昼頂きました♪
お庭から取ってきた菜花がきれいなお吸い物。
c0155980_17363129.jpg


可愛いアンちゃんもいます。
c0155980_17431891.jpg




他にも、4/17、4/18は、「円山マルシェ」という
素敵な企画を立ち上げています!

次回はそのことを♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ゆくり定休日 火・水・土曜日
       (8月、展示会中は変更になります)
営業時間   11:00 ~ 17:00


当店、ブログへのお問い合わせは、こちらまでお気軽に(^^)
tel      086-292-5882

または、コメント欄に「非公開」でメールアドレスなどご連絡先
とともにお問い合わせください。
 
*メールでのお問い合わせは、御面倒ですが件名に
 【ゆくり:器のお問い合わせ】
 とお付けいただき、
naka703@n.vodafone.ne.jp
にお寄せください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます。

***ranking***
[PR]
by yukuri-2006 | 2011-03-07 17:39 | *イベント | Trackback | Comments(0)

小野寺友子さん

小野寺友子さんのご紹介です。


鉢(大)
c0155980_3384617.jpg



浅鉢(中)
c0155980_12344493.jpg

c0155980_12364495.jpg


他にも、まだこれから届くものもあります(^^)



小野寺さんとは、先日ここで個展をしていただいた日比野さんと
同じ時にお会いした方です。同じく、作品には一目ぼれでした。


これは、以前工房へ伺った時の写真です。
お昼を御馳走になりました。
c0155980_1452982.jpg

ちょっと大きく・・
c0155980_145245100.jpg

テーブルの上の器は、全部小野寺さんの作です。
お料理はパエリア・湯剥きしたミニトマトのサラダ・
温キャベツとジャガイモのニョッキのサラダ・
カボチャのポタージュ。
とても美味しかった!!



お料理上手な小野寺さん。

「お料理は、作るのも食べるのも大好き」だそうで、
そこから器が生まれてくるそう。

先日、野菜食堂の小山先生も、小野寺さんの器を
「これは使いやすいし素敵!」と絶賛されていましたが、
やはり、生活の中から生まれてくるものは説得力が
あるのでしょうね。。


さて、今年のフィールドオブクラフト倉敷の出展者が発表されていました♪

小野寺さんもいらっしゃいます♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ゆくり定休日 火・水・土曜日
       (8月、展示会中は変更になります)
営業時間   11:00 ~ 17:00

当店、ブログへのお問い合わせは、こちらまでお気軽に(^^)
tel      090-2802-9786

または、コメント欄に「非公開」でメールアドレスなどご連絡先
とともにお問い合わせください。
 
*メールでのお問い合わせは、御面倒ですが件名に
 【ゆくり:器のお問い合わせ】
 とお付けいただき、
yukuri2006@icloud.com
にお寄せください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます。

***ranking***
[PR]
by yukuri-2006 | 2011-03-07 03:43 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

ゆくりちゃん

ご無沙汰しております。

確定申告ラストスパートなゆくりですが・・


今日、大阪からいらっしゃったお客様から、嬉しいお話をお聞きしました。

ほっぺのぷっくりした、可愛い赤ちゃんをお連れだったのですが、
お名前が「ゆくり」ちゃんと言われるのです。

ちょうど天然生活に載せていただいた頃お生まれになったそうですが
その時見てくださって、お名前にされた、とのこと・・・

嬉しいような、ちゃんとしてなきゃ!と思うような、
不思議な感覚です。


他にも、良く来てくださるお客様のお子さんも
「ゆくり」ちゃん。ここのお店からとってくださって・・
あんまり嬉しくて。。


大事な大事なお子さんに、お名前付けていただけるなんて
光栄で、ずっと頑張っていこう!と改めて思わせていただける
出来事でした。


うんと幸せになってね(*^^*)
[PR]
by yukuri-2006 | 2011-03-06 23:57 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31