半白茶会・硝子の節句展

大阪の山本さんから、再びお写真いただきました(^^)
食後のデザートに、紅茶を入れられたそうです♪
c0155980_2234554.jpg


「ちっとも凝った写真ではないのですが。。」

と言われるのですが、そこがまたいいのです(^^)

日常に何気なく溶け込んでいるとわかって、それが
また嬉しいです。

ありがとうございます!
またお待ちしていますね(^^)




今日は、タイトルのように、展示会のお知らせも。


倉敷に

サロン・ド・ヴァンホー

というギャラリーがあります。(HPより)
c0155980_494619.jpg



写真の通り、素敵な暖炉(ステンドグラスも素敵です)のある
古民家の素晴らしいギャラリーで、オーナーは内山さんとおっしゃる
ご自身も銀細工などを手掛けられる作家の方。

「ヴァンホー」という名前は「卍呆」と書き、

「宇宙の赤ちゃん」

という意味があるそうです。その「宇宙の赤ちゃん」達が次々と集って、
美術・工芸の事だけでなく、環境の事、日本の将来、人類の未来の事を考え、
語り合えるサロンに育ってくれればとの思いから名付けられたとのこと。


今回ご紹介するのは、その「サロン・ド・ヴァンホー」さんでの展示会

「半白茶会」。

日時:平成22年2月27日(土)28日(日)
   AM9:00 ― PM4:00
c0155980_3392554.gif

山陽自動車道倉敷インターチェンジの交差点から国道429号線を北へ。
最初の信号(高尾酒店)を西へ。約30mで変形の十字路。
道が細くなりますがかまわず直進して下さい。約30mで三叉路を右折、
用水にそって約30mで石垣の上に建つ家です。


             

「半白(はんぱく)」って、恥ずかしながら私初めて聞きました。
「還暦」「古稀」はよくいいますが、「50歳」のことなのですね。

今年50歳を迎える半白作家による、新作茶道具のお茶会だそうです。

参加される皆様は。。。


竹内立爾さん  (陶芸)
よしもと正人さん(彫刻/企画)

そして、前回ご紹介した山本美文さん。

監修は熊田宗恵さん(協力は裏千家熊田社中)。


また、近藤浩子さんによるヴァイオリン演奏も。


パンフレットにはこう書かれています。

「半白とは五十歳のこと。
 美術工芸を生業とし、研鑽を重ねた美意識が
 さて茶道具の世界で通用するのか?
 前代未聞の取り合わせでご覧に入れます。」


…かなり興味を惹かれています!

席料はこの内容で、前売りのみ1000円。(お手頃!)

当店でも、チケットをお預かりしていますので、
ご希望の方はご連絡ください。

ゆくり
TEL/FAX 086-292-5882


または、直接ヴァンホーさん、または企画のよしもとさんまで。

サロン・ド・ヴァンホー
〒710-0004
倉敷市西坂1088
086-462-5133

よしもと正人さん
www.aokoubou.com
info@aokoubou.com


もう一つのサプライズは、

「ツリーハウス茶室にて中国茶席有り」

ツリーハウス!
大きな木を中心に、その上に小屋を造る、こういうのですね。(これは高尾山ツリーハウス)c0155980_3262814.jpg



なかなか見たり登ったりする機会はないですよね。
これもかなり惹かれます♪

是非、ご応募ください(^^)!




もう一つご案内。

こちらは11日からの「硝子の節句展~7人の物語」。

日時:2010.2.11(木)-3.2(火)
10:00-18:00
(2/17・24はお休み)
*10日(水)18:00より、レセプションパーティー
 参加費無料・作家全員在廊・どなたでも参加できます


「岡本家の人々」にも参加の、岡本常秀さん、中野由紀子さんが
出展されるグループ展です。

企画されたのは、岡山県赤磐市にある、カフェレストランも併設されたギャラリー

カフェドグラス 921ギャラリー」。


参加作家は

小林亮二さん
水口智貴さん
江田裕明さん
白神典大さん
岡本常秀さん
田井将博さん
中野由紀子さん

です。


「日本の二大節句、桃の節句と端午の節句を硝子作家7人が
 現代のガラスで表現します。
 日本の文化が春を想わせる美しい色彩ガラスを通じて伝わっていけば
 と思います」

とのこと。

カフェレストランも、行列が出来るほど人気です。
どうぞ、お出かけになってみてくださいね(^^)


お問い合わせ先:
「カフェドグラス 921ギャラリー」
〒709-0816
赤磐市下市92-1
086-955-4548



もちろん、ゆくりでの「岡本家の人々」も是非♪
(岡本さん、中野さんはまた違った切り口で見せてくださいます)




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お陰さまでなんと19位にまで上がりました。
応援ありがとうございます(^^)!
***ranking***


*****************************
― 展示会のご案内 ―

ゆくり特別企画展
「岡本家の人々」

2010.3.4(木)-3.15(月)
11:00―17:00
期間中無休
*****************************
[PR]
# by yukuri-2006 | 2010-02-10 05:30 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)

お客様のお便り

器をお使いいただいているお客様より、お便りをいただいています。


本当に感謝です。。。



まずは、岡山市の中塚さん。
妹と、十河さんの器を使ってくださっています(*^^*)
c0155980_5275520.jpg

こちらはクリスマスの時のご自宅でのセッティング。素敵です。c0155980_1313851.jpg

中塚さんは、昨年秋に初めてお越しくださった方ですが
メールをくださったり、原先生のセミナーに参加してくださったり。
何気ない日々の中で喜びを見つけるのがとても上手な方で、
工夫を凝らして生活を楽しまれていることにとても感銘を受けています。


写真上、右下のトレイは、十河さんが特注で作ってくださったトレイ。
オードブル皿として使ってくださっています。美味しそうで可愛いですね!
頂いたメールを一部ご紹介させていただきます。


「この暖かな、柔らかい雰囲気のお皿に助けられて、
お招きした友達が歓声を上げてくれました。
やったー(^^)
お皿の左手前の赤い実、なんだと思いますか
なんと、直径3ミリくらいのトマトなんです。
味も濃厚。かわいらしいでしょう。
新しい器が増える度に、なに作ろう、なにを盛ろう、とわくわくします。
これからもよろしくお願いしますね」


こちらこそ、よろしくお願いいたします(^^)



次は、岡山市の井下さん。

フードコーディネータ―資格の2級までとられた程の
お料理好きな男性の方です。
c0155980_1505724.jpg

うーむ。やはりどことなく男らしい!
大根と牛スジの煮込みだそうです。美味しそう。。


お使いになっているのは、中本純也さんの南蛮焼きのどんぶりと
中本理詠さんの粉引きの小鉢です。

純也さん、理詠さんはご夫婦で、和歌山の龍神村というところで
自分の手で家を建て、その地の土を掘り、木を薪にし作陶をされている方々。
その姿勢は、仏師が木から仏を掘り起こす姿を思わせます。
私も大好きなお二人です。

堂々とした純也さんの焼き締めと、使ううち細かな貫入が
美しく映える理詠さんの粉引きに惚れ込んでお買い上げくださいました。
選ばれてから御夫妻と気づかれたそうです。
同じ空気を感じられたのでしょうか(^^)

「今度は茶漬けでガサガサっといってみたいです」

とのこと。お茶漬けもいいですね♪



それから、こちらは大阪の山本さん。
c0155980_4352318.jpg

ついこの間、十河さんのカップをご注文いただき、
お届けしてすぐに送ってくださったお写真。
添えられていたメールを、一部ご紹介いたします。


「今朝カップが届きました。
 和でも洋でも合いそうで凄く嬉しいです。

 早速カプチーノのフレンチトーストで少し早いおやつタイムです。

 大切に使わせていただきますね。
 
 カプチーノ飲んでみた所
 飲みやすいし、真っ白で飲み物も引き立つ感じがして嬉しいです。」


「また、いい写真が撮れたらお送りします」とのこと。
ありがとうございます(^^)!
楽しみにお待ちしています。



作家にとっては、自分の作品を選んでもらって、その方の日々の喜びになれば
何より嬉しいと思う反面、何カ月も使った後も自分の作品は変わらず
喜ばれているのだろうか、何か不具合は出ていないだろうか、
手元を離れた後はわからないから気になる。。。

…と、妹がよく言うんですよね(^^)

それは、お店としても気になるところですが。。
こうして見せていただくと本当に嬉しいです。



いただいた内容については作家の方にもお伝えしていますが
やはり大変喜ばれます。手塩にかけて作った作品、可愛がってもらってると
それは嬉しいでしょうね(^^)それに、それを伝えてくださるお気持ちも。
お客様と作家の方、双方の喜びの間にいる私は幸せと言わずなんというのか。


と自分で書きながら

「そうだ。そうだよね。。。」

と朝から一人でしみじみ。



ゆくりで器を買ってくださった方、もしよろしければ
お使いになっているご様子をお送りいただけないでしょうか。
こちらでもご紹介させていただきます(^^)

お手数ですが、件名に【ゆくりへのお便り】とお付けいただければ有り難いです。
アドレスは yukuri@sea.plala.or.jp まで。。

お待ちしております(^^)!



~~~~~~~~~~~~~~~~~
お陰さまで、49位になりました。
感謝、感謝です。。
どうぞよろしくお願いします(^^)
***ranking***


*****************************
― 展示会のご案内 ―

ゆくり特別企画展
「岡本家の人々」

2010.3.4(木)-3.15(月)
11:00―17:00
期間中無休
*****************************
[PR]
# by yukuri-2006 | 2010-02-09 05:14 | *お客様からのお便り | Trackback(1) | Comments(0)
いつも見てくださる皆様、また、新しく始めたランキングに
早速クリックしてくださった方、ありがとうございます。

今見てましたら、111位におりました(^^)
こんなに応援してくださったのだ、と感謝。。(><、)

励みになります。頑張っていきますね。



ところで、山本さんのカトラリーご紹介の折に、写真の右下あたりに写っている
ちょっと変わった形のこのスプーン。


c0155980_17233096.jpg


これは、昨年秋、岡山市にオープンしたばかりの「AO:カフェ」さんと
山本さんのコラボで誕生した

「デザート&アイスクリームスプーン」

です。


スプーンの先が切ってあるため、バターやジャムを塗る時に
とても重宝するのです。

一本でいろいろ働いてくれますよ。



その「AO:カフェ」さんですが。。


c0155980_17251745.jpg


外装も内装も家具も器もお料理の素材も、ナチュラルで
こだわっていて、とても落ち着く素敵なカフェ。
外・内装を手がけられたのは、左の欄の「サンタの隠れ家図工室」のマダムサンタさんです。

c0155980_172632.jpg


オーナーは、木下さんご姉妹。
姉妹でされているところが、自分たちともちょっと似ていてなんだか親近感(^^)

しかも、お店の鉄サビの看板を依頼した作家の方が、偶然にもゆくりと同じ、
東京の鐵鋼作家、江口良一さん。(ゆくりの看板
こういうことってあるんですねー。。ご縁というものなのでしょうか。



さて、イングリッシュマフィンを頼んだら前出のスプーンが登場してきました。
(オープンして間がない時だったので、今はメニューが変わっているかもしれません)
c0155980_17301953.jpg



(ちなみに、他にもゆくりの器を使ってくださっています。お冷のグラスは石川昌浩さん、
 写真中にはありませんが、ミルクピッチャーは鳥山高文さん。
それから、小野寺友子さんの粉引きの浅鉢。)


クラフトが大好きなお二人なのです(^^)


ドリンクメニューには、手作りジンジャーエールや、無農薬のニンジンジュース、
九州の山奥で作られている無農薬の紅茶などがありました。
(ちょっと前の情報なので、今違ってたらごめんなさい。。)



現在、ランチもされているそうですよ。

詳しくはこちらへ。。


『AO:CAFE(アオカフェ)』
住 所:岡山市北区西古松2-2-8 ラポルト大元駅前1F
電 話:086-245-2480
時 間:11:00~19:00
定休日:不定休  
駐車場:3台



よろしければお願いします(^^)
***ranking***


*****************************
― 展示会のご案内 ―

ゆくり特別企画展
「岡本家の人々」

2010.3.4(木)-3.15(月)
11:00―17:00
期間中無休
*****************************
[PR]
# by yukuri-2006 | 2010-02-08 17:33 | *日々のこと | Trackback | Comments(0)

山本美文さんの工房訪問

あるご相談があって、山本美文さんの工房に伺った際の訪問記です。


工房は岡山市のとあるところ。

ご自宅近くの小屋を改装されています。
こちらは大きな家具などを作られている工房。
c0155980_2244224.jpg

お邪魔したのは、その隣のこちらの工房です。
鶏小屋だったのを、ご自身で改装されたそう。
c0155980_23104321.jpg



山本さんの工房を訪れるたび感動するのが、季刊誌「住む。」の表紙になったこともある、
その佇まい。


道具も、作りかけの作品も、お掃除道具すらもそれぞれが美しく、無駄がなく、
山本さんの目を通して選ばれたもの達なのだとわかります。
c0155980_22452134.jpgc0155980_2244187.jpg

c0155980_227565.jpg

c0155980_2293760.jpg


この当時、展示会が近いとのこと、きれいに並べられたカトラリー。
c0155980_22102142.jpg


普段カトラリーを制作されるための机。もちろん、山本さん自作です。
c0155980_2214843.jpg


子供用の可愛い椅子が置いてありました。
c0155980_221327.jpg



また、この時にはお昼をご馳走になりました(*^^*)。

山本さんの奥さまはお料理の達人。
特に天然酵母のパンは絶品です。
c0155980_22154864.jpg

パンの中に、自分でいろいろ詰めたり乗せたり。。。
一番左に写っているのはズッキーニのフライ。ズッキーニって、
こういう調理法もあるのですね。
c0155980_22185242.jpg

木工作家さんなので当然なのかもしれませんが、
こんなに木の器で食事をすることってなかなかないですよね。
我が家でも陶器がやはり多いですから。。
「ちょっと傷が付いていたりするものは自宅で使うんです」とのこと。

いいですね、木の器(^^)
本当に美味しくて、目にも美しく心が豊かになる食卓でした。



「作家だからといっても、全然特別のことではないと思っているんです。
 毎日、朝決まった時間に起きて、仕事に掛かる。
 それがたまたま木工ということで。サラリーマンと一緒ですよ。」



食事の後には、そうお話頂きながらコーヒーを入れてくださいました。

こうして「100回挽いて」ご家族のコーヒーを入れるのが、
山本さんの朝の日課だそう。
c0155980_22354073.jpg




山本さんは、かつて長野県でスキーのインストラクターをされていたそうです。
雪のない夏の時期の仕事、と思われて入ったのが、長野で盛んな木工の世界。
すっかり魅力に取りつかれ、ついに本業になったとのこと。



カトラリーの使い心地のことを前回書かせていただきましたが、
こういう暮らしの中から、あの微妙なラインや形、口に入れた時の
快さが滲んで生まれているのだと実感します。

普段の暮らしって、忙しいとつい慌ただしい感じにもなってしまうのですが
こうした道具や器が、その心を静かに引き戻してくれるように思います。



***ranking***
[PR]
# by yukuri-2006 | 2010-02-07 22:52 | *工房訪問 | Trackback | Comments(0)
なかなか更新することができなかったのですが、

いろんな方に知っていただきたく、

頑張ってブログランキングに参加することに致しました。


文章の一番下に、

***ranking***


と付けさせていただくことに致しました。



もしよろしければ、クリックしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします(^^)




***ranking***
[PR]
# by yukuri-2006 | 2010-02-07 20:23 | *お知らせ | Trackback | Comments(0)
今日のご紹介は、山本美文さんのカトラリーです。

c0155980_1213220.jpg


いろいろ揃いましたよ(^^)


微妙なカーブに寄るものか、山本さんのカトラリーはとても使いやすい。


それに、他の方が使っている様子を見ていると、
どうも食事の仕草を美しく見せる効果もあるように思えます。
[PR]
# by yukuri-2006 | 2010-02-06 01:59 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

ゆくり特別企画展

ゆくりでは普段常設が主なのですが、昨年より展示会も企画しています。

3度目になる企画展は、グループ展。

特別企画展です。

「同じ苗字で集まって、何か楽しいことできないかな」
という言葉から始まり、そこにゆくりが加わっての展示会。

参加作家は

岡本常秀さん(ガラス)
岡本里子さん(アートクレイシルバー)
岡本白水さん(備前焼)
岡本ゆきこさん(ガラス)

そうなんです。皆さん「岡本」さん。


題しまして

「岡本家の人々」

  - 春を迎えに -


日時:2010.3.4(木)- 3.15(月)
11:00-17:00
会期中無休(今回はちょっと長めです♪)


c0155980_23591995.jpg


「特別企画展」と銘打ってますが、いつものゆくりの雰囲気とは
違う感じにしてみようと思っています。

作品をちょっとご紹介。。。


岡本常秀さん
c0155980_083450.jpg


ゆくりではいつもシンプルなものを作ってくださってますが
個性的なものでも、とても評価が高いガラス作家さんです。
小樽で修業され、湯郷に工房を持たれています。

個展など拝見して、よく思うのは日本伝統の「帯」。
しかも、かなり上級者向けの渋いもの。
写真は、金を周りに蒔いたグラスです。


岡本里子さん
c0155980_019440.jpg


アートクレイシルバーの作家として活躍されています。
この作品も、春らしくて可愛いですね(^^)
普段、私自身も、里子さんのピーナッツのブローチを愛用していますが
年々繊細な細工も増え、楽しみです♪


岡本白水さん
c0155980_0261622.jpg


備前焼で活躍される、白水さん。
岡本里子さんとは姉妹でいらっしゃいます。
この作品は、「塩釉(えんゆう)」という技法で
焼成の仕上げに窯に塩を入れる、というもの。
そうすると、表面に多様な変化を生みだして、
このような色になるそうです。
「備前焼」の印象がまた変わりますね。

この技法、個人的な感想ですが、白水さんの繊細なろくろ手に
とても似合っていると思い、私自身かなり気に入っています(^^)


岡本ゆきこさん
c0155980_036769.jpg


ゆくりでは、初お目見えの「岡本ゆきこ」さん。
実は普段は「中野由紀子」さんとしてご活躍のガラス作家さんです。

今回は、ご結婚して「岡本家」の仲間入り。
「岡本ゆきこ」さんとして、参加してくださいました。

とても可愛らしい色彩の作品を作られ、副題に春のテーマもある
今回の展示会にもぴったりな方。



それぞれに個性的な「岡本家の人々」が、ゆくりという空間で
どんな表現を織りなすのか、今からとても楽しみです。

今は、私もその時に向け、空間作りに勤しんでおります(^^)

是非、見にいらしてくださいね♪
[PR]
# by yukuri-2006 | 2010-02-05 00:53 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)

今日より3日間

急ですが、本日より3日までの展示会情報です。


アトリエ・ドゥ・ノエル
「中川貴美子の器と英国アンティーク展」

古民家を、毎月1日~3日に開放して開催されている
ギャラリーです。
地図、店内など、こちらが詳しいのでご参考に。。
http://kaarch.exblog.jp/11406883/


日時:2月1~3日(11時~17時)
場所:岡山市北区谷万成(086―252―6931)

期間中はカフェも併設、「森山さんの野菜ケーキ」
「Y's Tableのパン・菓子」などあるそうです。
[PR]
# by yukuri-2006 | 2010-02-01 12:51 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)

林健二さんの作品

ご無沙汰しておりました。


作品、いろいろ届き始めています。

まずは愛知県の林健二さん。
ゆくりでは初お目見えです(^^)c0155980_205748100.jpg



12㎝ほどの小皿です。
ハチドリとツバメが可愛らしいです(^^)



<林健二さん 陶歴>

1971年 東京都生まれ
2003年 朝日陶芸展 入選
2004年 愛知県立瀬戸窯業高等学校専攻科 卒業
     伊丹国際クラフト展 入選
     日本クラフト展  入選

現在、愛知県瀬戸市にて作陶
[PR]
# by yukuri-2006 | 2010-01-28 21:14 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

本日より営業開始

本日から、営業再開です。


正月中は、「あれも、これも、、」など考えていた割には
それほど進みませんでしたが(--;)。。
 
縁側の柿渋塗り、手洗いのタイル張りなどはなんとか終了。


また頑張ります!
[PR]
# by yukuri-2006 | 2010-01-14 06:20 | *日々のこと | Trackback | Comments(0)
新しい年になり、幾分経ちましたが、ご無沙汰しております。

昨年中はご覧くださりありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様、お正月はお過ごしいかがだったでしょう。


今年は年末年始仕事が入り、お正月はぐったりぎみの私でしたが
お休みの終わる13日までの間、まだやること山積み。
家事と作業と頑張らないとです(^^;)。

再開の時には、また楽しんでいただけるようにしたいと思います。

貴美子さんも、年末ぎりぎりまで窯焚き。
なかなか思うようなものが作れず、何カ月も苦しんでいましたが
新年を前に、ちょっと光明を見出したようです。
 

お店も昨年よりもイベントが増える予定。

二人ともいよいよこれから、という感じです(^^)
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
c0155980_23195277.jpg













玄関先はお正月のディスプレイです。

グラスのディスプレイは、原先生に教えていただいた、「塩」を
使ったもの。塩を雪に見立てて、庭のサザンカと千両を
活けています。(塩に小瓶を埋め込んでます)
[PR]
# by yukuri-2006 | 2010-01-06 23:00 | *日々のこと | Trackback | Comments(0)

年末年始の営業について

大変ご無沙汰しておりました。

気が付けば今年もあと少し。。
早い一年でした。

ところで、年末・年始の営業日のお知らせです。


年末  ~12月25日(金)
年始  1月14日(木)~

毎年ながらちょっと長くお休み致しますが(^^;)、
お店のメンテナンスなどできればと思います。
お休み期間中でも、ご来店ご希望の方は
どうぞご連絡ください。
なるべく対応させていただきたいと思います。
ご連絡先:
086-292-5882
090-2802-9786
[PR]
# by yukuri-2006 | 2009-12-17 14:14 | *お知らせ | Trackback | Comments(0)

原先生のセミナーで

ディスプレイに使った素材は、葉モノや乾きものなど。
きれいなものをつかっています(^^)。

それでは。まず。。


岡山市の弓子さん、知代さん。
お一人用のテーブル。
c0155980_157716.jpg

c0155980_203288.jpg

箸置きが面白いですね!
お二人ともアーティストなので、初めてでもさすが独創的です。


香川からお越しの尾形さん。
c0155980_2352100.jpg

ご自身も陶芸家の方です。
妹の、愛知県窯業訓練校の先輩でした(*^^*)!


赤穂からお越しの仁木さん、小山さん。
c0155980_281437.jpg

初めてとは思えないくらい早く出来上がっておられました。


岡山市の服部さん、内田さん。
c0155980_2122479.jpg

島るり子さんの白い鍋をもとに、お正月で。美味しそうな雰囲気でした!


岡山市の高田さん。
c0155980_2155847.jpg

原先生のファンでいらっしゃるとのこと(^^)。よくセミナーなども受けられているそう。
ご自身もモノ作りしながら、ギャラリーもなさっています。


岡山市の小松さん、三好さん。
c0155980_2195459.jpg

先生も褒めておられた、木曽さんの大鉢でのディスプレイです。


岡山市の亀田さん。
c0155980_2224834.jpg

素朴な雰囲気で可愛いです(^^)


岡山市の中塚さん。
c0155980_2273592.jpg

先日、十河さんの作品で写真を送ってくださり、こちらでも以前
ご紹介させていただきました中塚さん。
難しい色合わせに挑戦されて、先生も「ベネトン・カラーね」と褒めておられました。


こちらにもコメントいただいています、雑貨アーティストのMielさんと、お友達の作品。
c0155980_2324643.jpg

敢えて赤を使わずに、爽やかに作られています。



それぞれのテーブルを見て頂き、アドバイスをしてくださいました。
その後はさらにテクニックをレクチャー。
c0155980_245298.jpg


こんなにしていただいていいのかしらというくらい、一生懸命全力で教えてくださる原先生。
プロのオーラを発しながらも、御自身はとても可愛らしかったり男前だったり。。
初めてお会いした方皆さんがファンになられたみたいです。


すべて終わって、籠もよさんのお菓子を皆さんで頂いてしばし談笑です。
c0155980_248298.jpg

(菓子皿の種類が少なくて(--;)妹のばかりになってしまいました。。)

c0155980_249538.jpg



今回、先生が見本に作ってくださったミニリンゴとゲイラックスのオブジェ。
ケーキのようです。
(丸いオアシスを8:2に切り、大きい方にミニリンゴを爪楊枝で刺していき、
一番下にゲイラックス。 下のお皿はご持参されたお皿です)
c0155980_255780.jpg

私も、終わったあとやってみました♪


お帰りは、花材をお好きなものを持ってかえっていただきました。

皆さん「とても楽しかった!」と喜んでくださって、それが何より嬉しかったです。


先生にとられても、器のお店でこうしたイベントをされたのは岡山では初めてだったそうです。
「楽しかったです。またお時間が合ったらしましょう!」と言ってくださいました(^^)。

皆さんがことのほか喜ばれたので、先生も嬉しく思われたそうです。


私もとても勉強になった一日でした。

また、今後も楽しいことを企画させていただけたら、と思います。


皆様、本当にありがとうございました!!
[PR]
# by yukuri-2006 | 2009-11-24 00:54 | *イベント | Trackback | Comments(8)

原先生のセミナー!

お待たせしました、先日の原先生のテーブルコーディネート・セミナーの
レポートです!


(ご希望してくださったのに、予約がいっぱいでお断りせざるを得なかった方、
本当に申し訳ございません。)




21日土曜日、いつもはお休みの日ですが、
この日は2時からのセミナーのため、朝から準備。

お花は月曜日と前日に仕入れ。

店内は前日までにセミナー用にテーブルを置き換えて、
あとは籠もよさんにお菓子を受け取りに。

先生も、11時からセッティングなど準備に来てくださいました。


なんと言っても原先生ですから、大船に乗った気持ちですが
ゆくり自体はこういったイベントが初めてなので、ちょっとだけどきどきしておりました。
ちゃんとホストを務めなければ。。


1時半から、お客様が次々とご来店。

まずは、テーブルコーディネート初体験の方がほとんどでしたので
先生から、「テーブルコーディネート」がどいったものかというお話から。。


c0155980_15441511.jpg


遠くは香川・赤穂からも来てくださり、15人の方でお部屋もいっぱいです。


次は、先生がテーマの「クリスマス・お正月のコーディネート」に沿って
作ってくださったテーブルを囲んでのセミナーです。

お正月よりもクリスマスの方が近いので、そちらを中心にしていただきました。


c0155980_15481590.jpg


c0155980_16255795.jpg

こんな小さな器でも、あっという間にクリスマスの雰囲気に(^^)


目からうろこが落ちるような、いろんなディスプレイの技法に、
皆さん「ほー。。」と驚かれたり、先生の楽しいトークに
笑い声が起きたり。。

1時間のお話もあっという間に過ぎ、いよいよ、御自分でも
実際にコーディネートをしていただくことになりました。

ご自宅から持っていらっしゃった器をお使いになった方も
おられますし、作家モノももちろんたくさんありますので
お好きなものを自由に選んでのコーディネート。

c0155980_16233088.jpg



順に様子をご紹介いたしますね。
(お顔が見えないようにご希望の方もいらっしゃいますので、ちょっと小さい写真ですが。。)

c0155980_16441458.jpgc0155980_16471338.jpg
c0155980_16564140.jpg

c0155980_16554031.jpg
c0155980_19591981.jpg
c0155980_2012451.jpg



ほとんど始めての方ばかりだったのに、原先生もびっくりされるくらい
皆さん色合わせも上手くて、しかも出来上がりも早い!
私など、初めてのときはどうしてよいやらかなり迷ったのですが。。

センスがいい方ばかりでした(^^)


次は、出来上がったものもご紹介しますね。
[PR]
# by yukuri-2006 | 2009-11-23 20:04 | *イベント | Trackback | Comments(0)

お知らせ・・

今回、特定の方へのお知らせで申し訳ございません。


今度、原先生のセミナーに参加してくださる、高松のO様。

申し訳ございませんが、ご連絡先の記述がどうしても見つかりません。

再度こちらに書き込みいただくか、

yukuri@sea.plala.or.jp

まで、【ゆくり原先生セミナー】の件名で御連絡くださいますか?

お手数をお掛けしてすみません。。
[PR]
# by yukuri-2006 | 2009-11-11 17:11 | *お知らせ | Trackback | Comments(4)

第5回 まちかど博物館

明日、ゆくり周辺は「まちかど博物館」となります。


どういうことかと申しますと。。

http://www.mati-kado.jp/


c0155980_13545994.jpg



ここ、撫川・庭瀬は「吉備・綾南地区」と呼ばれ、岡山の町並み保存地区に
指定されているのですが、歴史ある古い街並みをもっと盛り立てていこうと、
2005年から始まったイベントです。
年々参加企画が増え、今回はかなり盛りだくさん。

ゆくりでは、備前焼の岡本白水さんを講師にお迎えして陶芸体験の企画をしています。


まだ明日の御予定がきまられていない方、どうぞお越しください(^^)

(お車の方は、今回特設駐車場となっております。お手数ですが、そちらをご利用ください)
http://www.mati-kado.jp/2009/event.html
[PR]
# by yukuri-2006 | 2009-11-07 14:01 | *イベント | Trackback | Comments(0)
原先生のテーブルコーディネート・セミナー、お陰さまで早くも満席となりました!


御応募してくださった皆様、ありがとうございます(^^)

(初めての方もいらっしゃるかと思い、個人情報上
こちらに非公式コメントで応募いただいたのですが
よく存じている方にまで御面倒をおかけしてしまいした(^^;))


まだ考えられていた方がいらっしゃったら、今回は誠に申し訳ございません。。
機会がございましたら、また企画させていただきたいと思います。


また、イベントが終わりましたら、こちらでも様子を見ていただきたいと思います(^^)
[PR]
# by yukuri-2006 | 2009-10-31 23:37 | *イベント | Trackback | Comments(0)

ゆくりでイベント

以前、ゆくりでもテーブルコーディネートの原のり子先生のセミナーを
予定しています、と書かせていただきましたが、内容が決まりましたので
お知らせいたします。

****************************
「クリスマス・お正月のテーブルコーディネートを楽しむ」

日程  : 2009年11月21日(土) PM2:00 ~
参加費 : 500円 (お茶席付)
定員  : 約10名
     *定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
       御了承ください。

ゆくりへの地図などはこちらへ。。
http://hibiyukuri.exblog.jp/i2/



*******************************

秋も深まり、この時期になるとクリスマスやお正月も気が早いようでも
すぐやってきますね。


今回の原先生のセミナーは、ゆくりの器を使ってのディスプレイを始め、

普段ご自宅でお使いになっているお気に入りの器がございましたらお持ちいただき、

コーディネートでの使い方などお聞きいただけたらと思います。


セミナー終了後は、お茶とお菓子で寛いでいただきます。


ゆくりで楽しい一時をお過ごしになりませんか?

ご自宅でも気軽に取り入れて頂ける食卓の工夫を、どうぞこの機会に…



お問合わせ・御応募 : お電話 086-292-5882
 
               または、こちらのブログで非公開で御応募ください。


追記です:

カメラをお持ちの方は、是非御持参ください(^^)

[PR]
# by yukuri-2006 | 2009-10-26 17:57 | *イベント | Trackback | Comments(8)

お客様から

御無沙汰しておりました。


先日、十河さんのマグとほっこり湯呑、島るり子さんの箸置きを
お買い上げくださった岡山市の中塚さんから、

「こんな感じで楽しんでいます」

と、お写真が届きました♪

c0155980_021852.jpg



ほっこり湯呑の中はシチューだそう。美味しそう♪

中塚さんは、普段の食卓からコーディネートを楽しんでおられるそうで
他にもいろいろ見せてくださいました。

とても器使いが上手な方で、私も勉強になりました(^^)

中塚さん、ありがとうございます♪
[PR]
# by yukuri-2006 | 2009-10-14 00:37 | *お客様からのお便り | Trackback | Comments(3)
半年ぶりの投稿になってしまいました。
貴美子です。


921ギャラリー『愉しむ道具展』、終了致しました。
お越し下さった方、本当にありがとうございました!
色々学ぶことの多い、意義のある展示会だったと思います。


またこれから一層頑張ります。
よろしくお願いします。
[PR]
# by yukuri-2006 | 2009-10-08 18:42 | Trackback | Comments(4)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31