タグ:イベント ( 9 ) タグの人気記事

明日のbonbon breadさんのパン販売の
ご案内です。
c0155980_17081073.jpg


【11時オープン】ですが、混雑が
予想されるため整理券をお配りします。

なるべく多くの方にbonbonbreadさんの
パンを召し上がって頂きたく、大変申し訳
ないのですが
【お一人一回に5個まで】
とさせて頂きます。

5個以上いられる方は並び直して頂く
お手間をおかけしますが、何卒ご了承
ください。

駐車場ですが、ご近所の應徳寺さんから
臨時の駐車場をお借り出来ましたので
ご案内します。

通常は①の駐車場をお使い頂いているの
ですが、停まりきれない場合、今回は
⑥のお寺さんの西側の駐車場にお入り
ください。

一応案内スタッフがいますので、
わからない時はどうぞお尋ねください。

初めてお越しになる方もおられると思い
ますが、城跡が近くにあり迷いやすく
なっていますので(古城なので、兵が迷う
ように作られて今でもその名残りが残って
いるのです)できれば162号線(旧2号線)
からお越しになるのをオススメします。

c0155980_17081328.jpg


c0155980_17081524.jpg

◀岡山 倉敷▶
c0155980_17081656.jpg

c0155980_17081833.jpg

c0155980_17082039.jpg

c0155980_17082274.jpg

c0155980_17082438.jpg

c0155980_17082698.jpg


どうぞお気をつけてお越しください(*´-`*)





[PR]
by yukuri-2006 | 2017-04-21 16:52 | *イベント | Trackback | Comments(0)
4/22土曜日のbonbonbread さんの
パン販売についてです。

c0155980_23341727.jpg


スタートは11時ちょうどから
ですが、混雑が予想されるため、
整理券をご用意させて頂くことに
なりました。

(駐車場は8台分ほどありますが、
大勢の方が一度にお越しになると
すぐ停まれないこともございます。
ご案内できるように心掛けますが、
その際はどうぞご容赦ください)

また、大変申し訳ありませんが、
お1人1回に5個までとさせて
頂きます。

たくさん買われたい方には並び直しの
ご迷惑をおかけしますが、なるべく
多くの方にbonbonbreadさんのパンを
召し上がって頂きたく、何卒ご了承
ください。

お待ちの間、作品を楽しんで頂けたら
嬉しいです。


〈bonbonbreadさんについて〉

岡山県総社市で、2015年にパン工場を
始められたbonbon breadさん。

フルーツ酵母から愛情込めて作られる、
ほんのり甘い、そして美しいパン。

夏は桃やブドウ
秋は柿や梨
冬は柚子やリンゴ
春はイチゴやミカン。

産直に並ぶ季節の美味しいフルーツで
酵母を育て、種を継がれ、暮らしに
寄り添うパンを作られています。

店舗を構えられずイベントや委託
などでパンを提供されていますが、
この度お越しいただけることに
なりました。

ゆくりではどんな酵母のパンを
お持ちくださるか楽しみです♪

美しい加賀さんの作品と
bonbon breadさんのパン。

是非この機会にお越し頂けたらと
思います。




.
[PR]
by yukuri-2006 | 2017-04-19 23:28 | *イベント | Trackback | Comments(0)

庖丁講座のレポート

庖丁講座、大変好評のうちに昨日終了しました。ありがとうございます。
レポート、少し長くなりますがお読み頂けたら嬉しいです。

今回お呼びした京都の「食道具 竹上」の廣瀬さんのお仕事は、それぞれ分業された職人さんの仕事を一つにまとめ、バランスよく程よい重さのある庖丁を作ることです。

刃の形状、角度、歪みがないかをチェックするだけでなく、焼きをあと2秒長くしてほしいと指示するなど、非常に繊細な感覚で仕上げられています。

今回「庖丁の文化と正しい研ぎ方と選び方、料理が美味しく愉しくなるお手入れの方法」と題して講演頂きましたが、単に「包丁の研ぎ方」というノウハウの話であればネットでも調べることも出来ますが、廣瀬さんのお話はもっと深いところ、「心を寄せる」ところから始まります。
料理を美味しくすることは器とも深い繋がりがあり、この度の講演も大変ご興味を持ってお受けくださいました。

「管理と守り」、その違いは対象に対しての愛情であり、道具も食材も人も同じ、日々心を寄せて愛情を注がれたものは必ず応えてくれるということがその真髄のように思いました。
守りとは過保護に手を掛けすぎることではなく、常に様子を見ながら適切なところで世話をしてやることなのですね。

料理は素材、出汁が一番といいますが、まずその素材を活かすためには良い道具を使うこと。道具によっては、逆に素材の良さを殺すこともあります。

「昨今、ご家庭の庖丁はステンレスのものが多いですが、是非鋼のものをお使い頂きたい」

とお話しになるのは、金属の性質から刃の硬さと角度が違うこと、お料理を美味しくする切れ味は、その刃の角度の鋭さから生まれるものだからだそうです。
(かといってステンレスが悪いものではなく、手入れをしやすくするために作られたもので、そういうものだと知って使われるのがいいとも言われていました)

※切れ味と手入れのしやすさを同時に実現するために、鋼をステンレスで包んだ、刃先のみ鋼の庖丁も作られています。背まで鋼が入っているので、最後まで切れ味の良さが続きます。(税別13500円前後)
http://kyototakegami.com/item/%e4%b8%89%e5%be%b3%e8%8f%9c%e5%88%87


良い庖丁とは、庖丁そのものが良ければいいものではなく、手入れや守りのできる、身の丈にあったものを選ぶ必要があることも学びました。

廣瀬さんがご家庭にお薦めされる庖丁は、軟鉄と鋼を合わせて研ぎやすくしたものです。
一流の料理人が使うような鋼のみの高価な本焼き庖丁を一般の方が使っても、最初は切れても研ぐには高い技術が必要で、日々の守りをすることができないのですね。

道具選びとは、非常に繊細なものなのですよね。自分が道具を選んでいるようでいて、実は道具に選ばれているのではないか、そのような気もしました。

この度参加してくださった方々から、
「目から鱗が落ちる思いだった」「これからの人生が変わるくらい良かった」
など、嬉しい言葉をたくさん頂戴しました。
私自身もお聴きしたのは二度目でしたが、また感動しています。一度目とはまた違う、二度目の感動がありました。何度も講演に参加されているという方のお気持ちがわかります。

最初に「庖丁をまとめ上げ作るお仕事」とご紹介しましたが、それだけではない「日本文化の素晴らしさを伝えるお仕事」がその本質なのだと思います。

「素材を活かすと云うことは、食べ物の命を大事にすることに繋がり、更にはそれを作る生産者さんや漁師さんを大切にすることに繋がります。
和・日本の素晴らしい、庖丁ひとつで料理の美味しさが変わる「庖丁料理文化」を発信します」
と語る廣瀬さん。

庖丁とは、単なる刃物ではなく。
「包」ではなく本来の「庖」の文字にこだわられているのは、命を繋ぐ古代からの神聖な道具に対する使命を感じておられる、その意志を表されたものです。
また機会を設けて是非お願いしたいと思います。

長い文章、最後までお読みくださってありがとうございました。
内容があまりに深く、まだまだお伝えできてないところはありますが、肝心の守りのお話はまた明日以降。

いつか直接お話お聞き頂けたら嬉しく思います。

「食道具 竹上」
http://kyototakegami.com/
※庖丁を新調したい方は、こちらにご連絡されると制作して送ってくださいます。通販もなさっています。


ー 写真レポート ー

真剣にメモを取られながら聴き入る皆様。 男性の方も参加してくださいました。
c0155980_00173712.jpg

研ぎの「かえり」について説明される廣瀬さん。内容の素晴らしさもさることながら、廣瀬さんのお話、まるで噺家さんのように聞いていて気持ちの良いもの。速くて言葉が多くても、聞く側に負担なく入ってきますわかりやすく入ってきます。
c0155980_00203252.jpg

所作の美しい研ぎの実演。
ステンレスの庖丁を研ぐ際は、この30度の角度で。10円玉が2枚入るくらいです。
鋼はこの半分、15度で。
c0155980_00492260.jpg

様々な種類の庖丁。
手前右から3本は、ステンレスでコーティングしたものです。
私が使っているものは右から4本目のもの。迷ったら三徳庖丁がお薦めだそうです。
c0155980_00511658.jpg





[PR]
by yukuri-2006 | 2015-09-06 23:37 | *イベント | Trackback | Comments(0)

円山マルシェ

もう一件。
今日になってしまいましたがお知らせを。
岡山市円山で開催される「円山マルシェ」。
もし、今日お時間ある方は是非。
素敵なイベントです。
(もっと早く!と思うのにいつもすみません…)
よろしければこちらを。
「日暮らしな日々」

とても素敵な佐野明子さんが主催される
素敵なイベントです。

13日から17日までは、
「早川ユミ+小野セツロー・旅する二人展」も
開催されています。
[PR]
by yukuri-2006 | 2013-11-13 01:16 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
展示会準備に慌ただしい日々ですが、この日曜日、11月3日に
「第9回 吉備陵南まちかど博物館」
が開催されます。明日2日(土)の夜は前夜祭。
うちからも近くの信城寺でライブやライトアップなどがあります。
HPはこちらです。http://www.mati-kado.jp/

吉備陵南はとても古い歴史を持つ地域で、昔はうちの前は街道だったそうです。
もし歴史などご興味ある方はこちらに。
吉備・陵南 歴史と文化の散歩道
(まちかど博物館以外にもいろいろとイベントも)
以前はこちらでも故犬養毅首相のことも触れさせて頂きました。
http://hibiyukuri.exblog.jp/20201411/

まだゆくりを開店する前、第1回から参加させてもらっているイベントです。
昨年は事情もあって初めて不参加だったのですが、今年はまた参加させていただくことになりました。
前回は「フィールドオブクラフト倉敷」でもお馴染みの玉野の染物作家・北野静樹さんに染物のワークショップをしていただきました。
多くの方が訪れて来られますので、こういう時に出来るいろんなことを企画していけたらと思います。

今回は、篆刻のハンコ教室です。
講師は印章彫刻技能士・小峠潤一郎さん。
柔らかい石を削りますのでどなたにでも作れるところが魅力です。
(材料費込みで800円です)
以前イベントでお客様が彫られた一例を見せていただきましたが、初めてでもこんな素敵なのが彫れるんですね!
この時はお子様からご年配の方まで、いろんな方がお越しになったそうです。
c0155980_17322376.jpg


こちらは潤一郎さんの。絵は庭瀬港の常夜灯のデザイン。
c0155980_2095554.jpg

(お話聞いてるうちに、自分が彫りたくなってきました…)

もしよろしければ、「まちかど博物館」是非お越しになってみてください。
楽しいものがたくさんあると思います!
[PR]
by yukuri-2006 | 2013-11-01 20:05 | *イベント | Trackback | Comments(0)

今日はお天気

今日は昨日と違って五月晴れ。
朝方、作家の方にお会いする用事があって「フィールドオブクラフト倉敷」に行ってまいりました。
まだ9時半でしたが、もうお客さまも多く来られていて賑わっていました。
c0155980_12444826.jpg

クラフトフェアの生情報はツイッターでも流されていますので、ご覧になってみてください。
https://mobile.twitter.com/foc_kurashiki/
ゆくりも営業中です。
鳥山さんの個展、明日まで開催です(^^)
営業時間は5時までですが、もしお時間過ぎても大丈夫ですので、5時までにお電話いただければと思います。
086-292-5882
090-2802-9786
[PR]
by yukuri-2006 | 2013-05-12 12:56 | *イベント | Trackback | Comments(0)

原先生のセミナーで

ディスプレイに使った素材は、葉モノや乾きものなど。
きれいなものをつかっています(^^)。

それでは。まず。。


岡山市の弓子さん、知代さん。
お一人用のテーブル。
c0155980_157716.jpg

c0155980_203288.jpg

箸置きが面白いですね!
お二人ともアーティストなので、初めてでもさすが独創的です。


香川からお越しの尾形さん。
c0155980_2352100.jpg

ご自身も陶芸家の方です。
妹の、愛知県窯業訓練校の先輩でした(*^^*)!


赤穂からお越しの仁木さん、小山さん。
c0155980_281437.jpg

初めてとは思えないくらい早く出来上がっておられました。


岡山市の服部さん、内田さん。
c0155980_2122479.jpg

島るり子さんの白い鍋をもとに、お正月で。美味しそうな雰囲気でした!


岡山市の高田さん。
c0155980_2155847.jpg

原先生のファンでいらっしゃるとのこと(^^)。よくセミナーなども受けられているそう。
ご自身もモノ作りしながら、ギャラリーもなさっています。


岡山市の小松さん、三好さん。
c0155980_2195459.jpg

先生も褒めておられた、木曽さんの大鉢でのディスプレイです。


岡山市の亀田さん。
c0155980_2224834.jpg

素朴な雰囲気で可愛いです(^^)


岡山市の中塚さん。
c0155980_2273592.jpg

先日、十河さんの作品で写真を送ってくださり、こちらでも以前
ご紹介させていただきました中塚さん。
難しい色合わせに挑戦されて、先生も「ベネトン・カラーね」と褒めておられました。


こちらにもコメントいただいています、雑貨アーティストのMielさんと、お友達の作品。
c0155980_2324643.jpg

敢えて赤を使わずに、爽やかに作られています。



それぞれのテーブルを見て頂き、アドバイスをしてくださいました。
その後はさらにテクニックをレクチャー。
c0155980_245298.jpg


こんなにしていただいていいのかしらというくらい、一生懸命全力で教えてくださる原先生。
プロのオーラを発しながらも、御自身はとても可愛らしかったり男前だったり。。
初めてお会いした方皆さんがファンになられたみたいです。


すべて終わって、籠もよさんのお菓子を皆さんで頂いてしばし談笑です。
c0155980_248298.jpg

(菓子皿の種類が少なくて(--;)妹のばかりになってしまいました。。)

c0155980_249538.jpg



今回、先生が見本に作ってくださったミニリンゴとゲイラックスのオブジェ。
ケーキのようです。
(丸いオアシスを8:2に切り、大きい方にミニリンゴを爪楊枝で刺していき、
一番下にゲイラックス。 下のお皿はご持参されたお皿です)
c0155980_255780.jpg

私も、終わったあとやってみました♪


お帰りは、花材をお好きなものを持ってかえっていただきました。

皆さん「とても楽しかった!」と喜んでくださって、それが何より嬉しかったです。


先生にとられても、器のお店でこうしたイベントをされたのは岡山では初めてだったそうです。
「楽しかったです。またお時間が合ったらしましょう!」と言ってくださいました(^^)。

皆さんがことのほか喜ばれたので、先生も嬉しく思われたそうです。


私もとても勉強になった一日でした。

また、今後も楽しいことを企画させていただけたら、と思います。


皆様、本当にありがとうございました!!
[PR]
by yukuri-2006 | 2009-11-24 00:54 | *イベント | Trackback | Comments(8)

原先生のセミナー!

お待たせしました、先日の原先生のテーブルコーディネート・セミナーの
レポートです!


(ご希望してくださったのに、予約がいっぱいでお断りせざるを得なかった方、
本当に申し訳ございません。)




21日土曜日、いつもはお休みの日ですが、
この日は2時からのセミナーのため、朝から準備。

お花は月曜日と前日に仕入れ。

店内は前日までにセミナー用にテーブルを置き換えて、
あとは籠もよさんにお菓子を受け取りに。

先生も、11時からセッティングなど準備に来てくださいました。


なんと言っても原先生ですから、大船に乗った気持ちですが
ゆくり自体はこういったイベントが初めてなので、ちょっとだけどきどきしておりました。
ちゃんとホストを務めなければ。。


1時半から、お客様が次々とご来店。

まずは、テーブルコーディネート初体験の方がほとんどでしたので
先生から、「テーブルコーディネート」がどいったものかというお話から。。


c0155980_15441511.jpg


遠くは香川・赤穂からも来てくださり、15人の方でお部屋もいっぱいです。


次は、先生がテーマの「クリスマス・お正月のコーディネート」に沿って
作ってくださったテーブルを囲んでのセミナーです。

お正月よりもクリスマスの方が近いので、そちらを中心にしていただきました。


c0155980_15481590.jpg


c0155980_16255795.jpg

こんな小さな器でも、あっという間にクリスマスの雰囲気に(^^)


目からうろこが落ちるような、いろんなディスプレイの技法に、
皆さん「ほー。。」と驚かれたり、先生の楽しいトークに
笑い声が起きたり。。

1時間のお話もあっという間に過ぎ、いよいよ、御自分でも
実際にコーディネートをしていただくことになりました。

ご自宅から持っていらっしゃった器をお使いになった方も
おられますし、作家モノももちろんたくさんありますので
お好きなものを自由に選んでのコーディネート。

c0155980_16233088.jpg



順に様子をご紹介いたしますね。
(お顔が見えないようにご希望の方もいらっしゃいますので、ちょっと小さい写真ですが。。)

c0155980_16441458.jpgc0155980_16471338.jpg
c0155980_16564140.jpg

c0155980_16554031.jpg
c0155980_19591981.jpg
c0155980_2012451.jpg



ほとんど始めての方ばかりだったのに、原先生もびっくりされるくらい
皆さん色合わせも上手くて、しかも出来上がりも早い!
私など、初めてのときはどうしてよいやらかなり迷ったのですが。。

センスがいい方ばかりでした(^^)


次は、出来上がったものもご紹介しますね。
[PR]
by yukuri-2006 | 2009-11-23 20:04 | *イベント | Trackback | Comments(0)
原先生のテーブルコーディネート・セミナー、お陰さまで早くも満席となりました!


御応募してくださった皆様、ありがとうございます(^^)

(初めての方もいらっしゃるかと思い、個人情報上
こちらに非公式コメントで応募いただいたのですが
よく存じている方にまで御面倒をおかけしてしまいした(^^;))


まだ考えられていた方がいらっしゃったら、今回は誠に申し訳ございません。。
機会がございましたら、また企画させていただきたいと思います。


また、イベントが終わりましたら、こちらでも様子を見ていただきたいと思います(^^)
[PR]
by yukuri-2006 | 2009-10-31 23:37 | *イベント | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31