すみません、ちょっと長いです。

遅くなりましたが、千田稚子さんの個展、
17日で終了致しました。

暑い中お越しくださった皆さま、
こちらをご覧くださった皆さま、
本当にありがとうございました!

私も千田さんも予想していた以上の
多くの方にご覧いただけて有難く
感謝しております。

c0155980_00491142.jpg

c0155980_00491493.jpg


写真は、今回の玄関テーブルです。
大きな素晴らしいリースはなんと
千田さんの相棒•陶芸家三宅史家さんの作。
すごい!
17年、「ゆうらぼ」として共に支え合い
ながら歩んでこられた方です。

今年の11月21日から、今度はお二人の
展示会「ゆうらぼ展」が倉敷の
「クラフト幹」さんで開催されます。
三宅さんのうつわも素敵ですよ!
耐熱の作品も並びますので、その時は
また楽しみにお出かけください。

「幸せの鍵」と題した展示会でしたが、
お迎えくださったそれぞれの方のところで、
千田さんのうつわがその幸せな記憶の鍵に
なっていかれるといいなあと思います。

千田さんには今回文章をお願いしました。
読ませてもらった時ジンとして涙が滲んだ
文章です。
こちらに引っ張られて完成した展示会でした。

「昔、食器棚の一番上にあった脚のついた
クリスタルの皿は、お客さんが来た日に
デザートを出す為のもので、子ども心に
憧れの器でした。

たまに母がプリンを焼いたり、お土産に
カステラをもらった日には、苺やバナナも
綺麗にカットされてその皿の上に盛られ、
アイスクリームまで添えられて出される事が
あり、そんな日は家族皆がなにやらにこにこ
と嬉しそうにしていました。

器は、記憶が入るいれものでもあると思ったのは、
大人になってその皿を見た時。

誰の中にも料理と器の記憶があるのだろうと
思いながら器を作っています。

私が作る器にもいつか、誰かの幸せな記憶が
添えられる事を願いながら。」



美味しい、と感じるのは、幸せな時だから。

うつわは、幸せな記憶の扉を開く鍵の
ようなものかもしれません。

本当にありがとうございました。





[PR]
by yukuri-2006 | 2017-07-19 00:47 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
千田稚子さん個展続報、大変遅くなって
すみません。
写真は初日開店直前の様子から。
c0155980_00573633.jpg


昨日今日と、お越しくださった皆さま、
在廊してくださった千田さん、本当に
ありがとうございました!

今日は雷と大雨がすごかったですね💦
そんな中でも足を運んでくださって
感激です…!

清廉かつ丈夫な、日々の暮らしを
支えてくれるうつわ。
400点を超える作品をお持ち
くださっています。

たくさんお持ち帰り頂きましたが、
まだまだ楽しんで選んで頂けるだけ
ございます。

明日月曜日も、11時からお待ちして
おります(*´-`)

「幸せの鍵」
千田稚子 陶展

2017.7.8(土)-7.17(月・祝)
11:00-17:00 
展休日 7/11

[PR]
by yukuri-2006 | 2017-07-10 00:53 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
日を跨ぎましたが、本日11時より
千田稚子さんの展示会始まります。
お待ちしております!
c0155980_02433474.jpg


【先日の企画のお申込みについて】

多くの方にご応募頂き、本当にありがとう
ございました。全ての方に参加して頂く
ことができず申し訳ございません。
展示会でお会いできましたら嬉しく思います。
どうぞよろしくお願い致します。

お返事を皆様にお返ししたのですが、
7/2以降お申込みくださった方で返って
きてしまった方がおられます。
お心当たりの方がおられましたら、
お待たせしたままで申し訳ありません
でした。
何卒ご容赦ください。


「幸せの鍵」
千田稚子 陶展

2017.7.8(土)-7.17(月・祝)
11:00-17:00 
展休日 7/11







[PR]
by yukuri-2006 | 2017-07-08 02:41 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
【展示会ご案内】

先日触れさせてもらった坂田さんの展示会、
いよいよです!


*******

「暮らしのスイッチ」
坂田真由美 まえかけ20周年展
c0155980_23413115.jpg


2017.6.17(土)-6.27(火)
11:00-17:00
会期中無休
坂田さん在廊
6/17 18 19 20 21

出会って以来、毎日身に着ける
ようになった坂田さんのまえかけ。

あまりに着け心地よく自分の
一部のように感じています。

1997年よりまえかけ作りを始められ、
今年は20周年。

坂田さんのまえかけは形がとても美しく、
まとう姿もすらりと美しくしてくれます。

しかし、それはデザインが先に来た
ものではなく、あくまで機能の先に
生まれたもの。

10年、20年と長く使ってもらえるように
生地選びも製法も、丈夫さにもこだわって
作られていて、ハードに使い込まれる
プロの料理人やお花屋さんにも定評が
あります。
もし綻んだりしてもメンテナンスして
くださいますので安心。

麻100%のまえかけは、夏も涼しく
洗ってもすぐ乾きます。

疲れていても、そのまえかけを
掛ければ頑張れる。
キリッとその気持ちの入る、
スイッチのような存在。

暮らしの「道具」として日々の家事に
役立てていただけ、また、着方によっては
外出着にもなります。

お着物にも合いますし、
ご結婚のお祝いにも。

男性が着られても粋なので、
父の日の贈り物にもぴったりです。
どうぞ、ご覧ください。


 〈展示会中企画〉
 
•ハギレのアレコレ

まえかけのハギレで、袋物や壁にも
飾れる可愛いハタキもあります。

ハタキを自分で生地を選んで作る
ワークショップもお楽しみいただけます。
(50本限定、無料です!)

•naraさんのお花

まえかけユーザーでもある、倉敷の
素敵なお花屋naraさんに会場のお花を
活けて頂きます。

また追ってご紹介していきます!

もしDMご希望の方おられましたら、
お送りしますのでどうぞご連絡ください。

yukuri2006@icloud.com



[PR]
by yukuri-2006 | 2017-06-08 21:10 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
日曜日はお休み頂いてすみません。
明日からの木金日曜日、常設展示です。

まえかけの坂田真由美さんの展示会が
6月17日から始まります。
c0155980_16152952.jpg

私にとって、坂田さんのまえかけは
もう制服というかそれ以上、ないと
落ち着かないくらいの存在になって
います(*´-`*)

しっかりした生地と造りの美しさ、
10年経っても使い続けられるまえかけは、
お料理やお花のお仕事をされているプロの
方からも評判を頂いています。

いろんなデザインや色があるので、
いくつか着回すのも楽しいです。

まえかけを作り始めて20周年という
記念の展示会。

ファンの方にも、初めてご覧になる方にも、
素敵さを余すところなくお伝えできる展示会にしたいと思います。

そこで、ちょっとお知らせを。
坂田真由美さんが、この度新しく縫製の
お仕事をご一緒してくださる方を募集
されています。

*職業ミシンをお持ちの方
*長くお仕事してくださる方
*坂田さんは大阪在住ですが、
遠方でも大丈夫です。

お問い合わせは

qyz07656@nifty.ne.jp

まで。

どうぞよろしくお願い致します(*´-`)

坂田真由美さんHP
http://factory-yumizu.my.coocan.jp/

[PR]
by yukuri-2006 | 2017-05-03 16:12 | *お知らせ | Trackback | Comments(0)
すみません、アップが遅くなりました。
23日で、加賀雅之さん木工展終了
致しました。
c0155980_19542521.jpg


お越しくださった方、イベントなど
ご一緒してくださった皆様、こちらで
観てくださっていた皆様、本当に
ありがとうございました!

長い展示会でしたが、ゆっくりお話
できたり、いろんな出会いがあったり、
とても満たされた会でした。

加賀さんは今年12回を迎える
フィールドオブクラフト倉敷
(FOC倉敷)の実行委員でも
いらっしゃいます。

今年も芸文館前広場で5/13(土)14(日)に
開催されます。

今回出展はないそうですが、現地で
お仕事なさっているそうです。
またお出かけになるとお会いできる
かもしれません😊
素敵なクラフトフェアです、是非✨

また、5/20(土)21(日)に開催される
高知の「ヴィレッジ2017」に出展
されています。
お出掛けになってみてください。

また来年のこの時期にゆくりで
加賀さんとお会い頂けたらと思います。

加賀さん、ありがとうございました!

[PR]
by yukuri-2006 | 2017-04-29 19:50 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
c0155980_22561484.jpg


加賀さんの展示会始まっています。
明日はお休みの日です。
初日と本日、お越しくださった皆様
ありがとうございました!

昨日は加賀さんも在廊され、
たくさんの方とお話しできて
喜ばれていました(*´-`)

加賀さんが心がけておられる
「手と目と心が届く場所」
になれていたらいいなと思います。


ところで、人気の彫り盆なんですが、
早くも完売してしまいました(汗)

現在は期間中展示のため残して
くださっているもののみと
なっています。

ご注文も可能ですが、木取りが
難しい大きさのためお時間が
かなり掛かります。

ご希望されていた方がおられましたら、
申し訳ありませんがどうぞご了承ください。


一日お休みのあと、明後日4/4は
いよいよ31コーヒーさんと
BREAD HOHOさんの、
コーヒーとパンのイベントです!



[PR]
by yukuri-2006 | 2017-04-02 22:51 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
今日は4月16日から開催の、木工作家・加賀雅之さんの展示会のお知らせです。
「目と 手と 心が届く場所」
加賀雅之 木工展
2016.4.16(土)-2016.4.24(日)
11:00-17:00
展休日 4/19
(※木工ワークショップ企画開催)
c0155980_15153208.jpg


加賀さんと作品、展示会内容についての詳細はまた掲載させて頂きます。

展示会中企画はいくつかあるのですが、まずは先ほどご紹介した木工ワークショップについてお知らせします。

**********
ワークショップ
「onigiri皿を彫る」
c0155980_15153502.jpg

ご自分の手でonigiri 皿を作ってみませんか?
出来上がった作品にお茶と焼き菓子をのせてお召し上がり頂きます。

4/19(火)
第一部 12:00-14:00
第二部 15:00-17:00
参加費 3500円 お茶と焼き菓子付

ご予約は本日4/3 20:00より受付開始させて頂きます。
yukuri2006@icloud.com
まで
・お名前
・参加人数
・お電話番号
・ご希望の時間帯
件名に
「加賀さんワークショップ希望」
とお書き添えの上、お申し込みください。
(満席の場合は申し訳ございません。
何卒ご了承ください)

**********
お待ちしております。

追伸


ありがとうございます、満席となりました。

ご検討くださっていた方がおられましたら申し訳ありません。どうぞご了承ください。









[PR]
by yukuri-2006 | 2016-04-03 13:29 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)

角掛さんのこと

角掛さんのお話を。

こちらでも触れさせていただきましたが、私が初めてお会いしたのは、2004年の瀬戸焼祭でした。
当時瀬戸で勉強中の妹から
「すごく好きな作家さんがいる」
と手持ちの作品を見せてもらっていたのですが、お店を始める時には是非お願いしようと二人で決めたのがつい最近のことのように思い出されます。

作家仲間にも多くのファンがいらっしゃるくらい、しっかりしたデザインの素晴らしい造形の器を作られる方ですが、ご本人はとてもシャイで謙虚な方。
(と書かれるのも恥ずかしがられるかもですが)

今回もいろいろ取材したくてご質問したのですが、いつものようにほとんどはぐらかされてしまいました(笑)

でも、最初にお客様への言葉として頂いた
「形と器として機能の両立が作っていて悩むところです。
でも、器である以上、使ってもらえれば嬉しいです」
という言葉に今も変わりなく、
「これからもそう思って毎日作り続けていきます」
とお話しされていました。

研鑽を積まれてきたことはお仕事にもそのまま表れています。
造形の美しさと機能の高さはもちろんですが、特に感じるのは、使っている時の安心感。
しっかり焼いてあり、薄手にも関わらず頼もしい。

特に急須は、言葉で表現するのが難しいのですが、キレといい放物線の美しさといい、注ぐのがとても楽しく、最後の一滴まで美味しいお茶が入ります。

展示会当日もキレを試していただくことが出来ますので、是非一度お手にとって頂きたく思います。

7日は角掛さんも在廊されます。いつもニコニコした笑顔がいい方で、お会いしたらますます作品に愛着を感じて頂けることと思います。

写真は取材した時のもの。
一度轆轤挽きを拝見したく、お願いしてしまいました。
「僕は轆轤下手なんですよ…」と言われながらもするすると形が出来上がっていきます。
c0155980_2243568.jpg

動画を撮影させて頂いたので、そちらもご興味のある方にお店でご覧いただけたらと思います。

c0155980_2124580.jpg

c0155980_2281899.jpg

元々内装のお仕事をされていたので、工房のリフォームは全てご自分で。
白い石を敷いた、奥へと繋がる印象的なアプローチは奥様によるものだそう。
海辺のとても素敵なご自宅と工房でした。

器の魅力、ものつくりへの姿勢、工房の空気まで全部残さずお伝えできる展示会に出来たらと思います。

************************
「質実剛健の器」
ー 常滑の工房から 角掛政志陶展 ー

2013.12.7(土) - 12.16(月)
11:00 - 17:00
10日(火)休み
作家在廊日 7日(土)

「美味しいお茶を入れる会」
講師 下山桂次郎氏
http://www.qualitea.jp/index.html
12.7(土)
一部 13:00 - 14:00
二部 14:00 - 15:00
(参加費無料)

会期中はお茶席もご用意しております。
お気軽にお越しください。

************************
Facebookページが出来ました!
「ゆくり」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いつも読んでくださってありがとうございます。
***ranking***
[PR]
by yukuri-2006 | 2013-12-04 02:32 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30