漆作家 蝶野秀紀さん・子供さん用の椀

今日は漆作家・蝶野秀紀さんの作品紹介を。
お子さん用の漆の椀です。
幅5.8-6cm 高さ10.6cm 7560円
c0155980_22535792.jpg


小さなお子さんに持っていただいた写真があればよいのですが…
c0155980_22593484.jpg


「小さい頃からいいものを
使わせてやりたいけど、
割れるものだと怖くて…」

というお声をお聞きすることが多く、
漆作家・蝶野さんにご相談して
生まれた器です。

「割れ物だからこそ丁寧に…」と
お子さんにお伝えするのも素敵な考え方だなと
思いますが、軽く丈夫であること、
抗菌作用があることなどは、お子さんの
初めての器に漆をお薦めできる点として
挙げさせていただけると思います。

どうしてもお値段が張るものではありますが
大きくなられてからも小鉢としてなど
違う用途でずっと使い続けられますし
記念としてでなく現役でずっと大活躍
してくれると思います。

「僕が生きている限りメンテナンスさせてもらいますよ」
との蝶野さんの言葉も心強いです(^^)


蝶野秀紀さんの経歴

“木と漆のうつわ”の作家

2001年  石川県挽物轆轤技術研修所入学
2005年  同研修所卒業・石川県山中にて独立
      工房息吹木ibuki設立
2009年  広島県に工房を移転

木目の美しさを生かしたうつわを作っています。
納得のいく木材を自らの目で見極め、買い付けから
製材、轆轤挽き、下地、漆塗りまで
ひとつひとつ全て自分で行っています。

ブログ「うつわ大好き!」より
http://ameblo.jp/ibuki-tree/

蝶野さんは5月16日(土)17日(日)
「フィールドオブクラフト倉敷」
にも出展されます。
また、12月にはゆくりでの展示会も企画しています。
蝶野さんの「日常使いの漆」の魅力に焦点を当てた
展示にしたいと考えています。
先ではありますが、どうぞお楽しみに
なさっていてください。


**************************
<ゆくり 営業日の変更について>

木・金曜日
日曜日
*4月5日(日)は都合により
お休みさせて頂きます。
どうぞご了承ください。

11:00-16:00

*開店以来営業していた
月曜日がなくなりましたが
月曜日がいい方はどうぞ
前日までに連絡ください。
どうしても店主が都合が付けられない
場合もありますが、なるべくご覧
いただけるようにと思います。
また、土曜日以外の日でもどうぞ
お問い合わせください。

yukuri2006@icloud.com

**************************


[PR]
トラックバックURL : https://hibiyukuri.exblog.jp/tb/23836691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukuri-2006 | 2015-04-04 23:08 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30