人気ブログランキング |

カテゴリ:*作品紹介( 115 )

c0155980_01182251.jpg

c0155980_01182372.jpg

c0155980_01182302.jpg

c0155980_01182336.jpg

c0155980_01182327.jpg
c0155980_01184860.jpg

c0155980_01184877.jpg

c0155980_01184973.jpg

c0155980_01184991.jpg

c0155980_01202400.jpg


c0155980_01202473.jpg

c0155980_01195837.jpg

c0155980_01211395.jpg

c0155980_01272410.jpg

c0155980_01265755.jpg

c0155980_01211354.jpg

c0155980_01274263.jpg

c0155980_01280807.jpg

c0155980_01283801.jpg

6/25からお取り置き、通販させて頂きます。
HPからご覧頂けるように準備しております!






by yukuri-2006 | 2019-06-22 01:17 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
昨日お持ちくださった横田順子さんのスワッグ。
小さめの可愛いサイズです。
c0155980_13353169.jpg

c0155980_13353212.jpg

c0155980_13353284.jpg

c0155980_13353216.jpg







by yukuri-2006 | 2019-01-18 13:30 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

ランプシェード

おはようございます。
今日はおやすみですが在宅で仕事していますので、ご来店ご希望の方がおられましたらどうぞお問い合わせください。
(09028029786安田)

写真は、何度か載せようとしたのですが撮影が難しかった中野由紀子さんのランプシェード。

そのまま撮ると光でランプそのものが見えなくなるので露出を落としています。
(実物の方が明るく数段素敵です!) 

お越しになって実物ご覧いただくのが一番いいのですが、通販もしております(22,000〜30,000 tax)。 

naraさんは今日14日からお店始めです。
倉敷の素敵なお店の方にも是非!

【nara】
倉敷市本町14-3

(基本的に月•金曜日open/臨時でお休みの時もあります。他の日はウエディングなど会場装花や造園のお仕事をされています)。
http://n-a-r-a.net/
c0155980_09403501.jpg

c0155980_09411060.jpg
c0155980_10214663.jpg

c0155980_10214605.jpg

c0155980_10214717.jpg

c0155980_10214792.jpg

c0155980_10214725.jpg

c0155980_10224468.jpg

c0155980_10224450.jpg

c0155980_10224414.jpg

c0155980_10224477.jpg

c0155980_10232638.jpg

そのまま撮ると光でランプそのものが見えなくなるので露出を落としています(実物の方が明るく数段素敵です!)

お越しになって実物ご覧いただくのが一番いいのですが、通販もしております(22,000〜30,000 tax)。


naraさんは今日14日からお店始めです。
倉敷の素敵なお店の方にも是非!
【nara】
倉敷市本町14-3


中野由紀子さん、nara横田順子さんの「硝子と花の二人展」は1月19日土曜日まで、11時から19時です。
あと一週間切りましたがお待ちしてます。




by yukuri-2006 | 2019-01-14 09:39 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
おはようございます。
今日から中矢さんの作品通販と
お取り置きさせていただきます。

ここ数日、作品一覧ご覧頂けるように
ホームページ更新の作業していたのですが、
なぜか最後になって途中ネットが繋がらない状態に…
おそらく夜まで復旧できないと思います🙇

こちらから一部ご紹介させて頂きたいと思います。
申し訳ありません🙇

今回サクラとカツラ、それから可愛い黄色の
エノキのうつわが入っています。

カレーやパスタにも良さそうな大きさの鉢、
飯碗サイズの鉢などもあります。


 鉢:サクラ
25×25.5×高7(cm)
14,000 tax
c0155980_10190627.jpg

c0155980_10190631.jpg

3,4   鉢:サクラ
25×25.5×高7(cm)
14,000 tax
c0155980_10192362.jpg

c0155980_10192424.jpg

5,6   椀:サクラ
11.5×高6(cm)
2,750 tax
c0155980_10194075.jpg

c0155980_10194001.jpg


7,8   深鉢:コナラ
20.5×22×高10(cm)
8,000 tax
c0155980_10195676.jpg

c0155980_10195644.jpg


9,10 椀:カツラ
左端 11.5×12×高6(cm)
2,750  tax
真中 12×13×高7(cm)
3,000  tax
右端 11.5×12×高7(cm)
3,000  tax
c0155980_10203496.jpg




c0155980_10203512.jpg


by yukuri-2006 | 2018-11-26 10:17 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
大きなケヤキの鉢。(左24,000 tax 右20,000 tax)
中矢さんもご自宅で使われているとのこと。
c0155980_18092092.jpg


どのように使われていますか?とお聞きすると

 「手巻き寿司などの時に、この中で酢飯を作って
そのまま使っています。木にもお酢がいいみたい
ですし、水分も適度に吸ってくれるので重宝して
います」

とのこと。

なるほど、寿司桶の代わりに。
手巻き寿司いいですね。
いろいろ使えそうです。

木のカトラリーも中矢さん作のものです。


通販とお取り置きのお問い合わせ、
明日11月26日から開始致します。

お皿や鉢なども含めて基本的には一点もの
ですが、いろいろご紹介したいと思います。

ホームページからもご覧いただけるように
今調整しております。
どうぞよろしくお願い致します。



皿 ケヤキ (6,500 tax) 
c0155980_18114624.jpg

浅鉢 エノキ  (4,000 tax)在庫3点 
c0155980_18114748.jpg

皿 カツラ (5,000 tax)
c0155980_18114756.jpg

c0155980_18114736.jpg
小さな木のLED照明  カツラ (2,750 tax)在庫7点
c0155980_18133318.jpg


大皿 ヤマザクラ (16,000 tax)1点
c0155980_18133432.jpg


花器 クリ (27,000 tax)
(直接水は張れませんので中に
別の容器を入れています)
c0155980_18160259.jpg

小さな花入れ  ヒノキ (3,500 tax)在庫7点
c0155980_18160261.jpg

小さな花入れ ケヤキ (3,500 tax) 在庫4点
c0155980_18160296.jpg


深鉢 クヌギ (8,000 tax)
c0155980_18160378.jpg


c0155980_18160357.jpg


浅鉢(カレーやパスタなどにもいいサイズです)
サクラ
(14,000 tax)
c0155980_18180839.jpg

c0155980_18180845.jpg

浅鉢 (カレーやパスタにもいいサイズです)
カツラ (14,000 tax)
c0155980_18395747.jpg

c0155980_18180937.jpg


ランプシェードは中矢さんがこの仕事に携わる
きっかけになったもの。
生木から削り出すからこそできる自然なたわみが 
魅力です。

樹皮がついたものもありますが、それも
生木だからこそ。
(通常乾燥したものは樹皮が剥がれます)

木によっては赤く発色するものもあります。


ランプシェード カツラ (18,500 tax)
c0155980_18453376.jpg

c0155980_18453394.jpg

c0155980_18453489.jpg
ランプシェード  タブノキ  (29,000 tax)
c0155980_18475337.jpg
c0155980_18475375.jpg
ランプシェード  イチイ (24,000 tax)
c0155980_18560887.jpg


c0155980_19173732.jpg


ランプシェードは上記のも合わせて
全部で16点あります。
その他、スタンドタイプのものも。
そにらもご案内できたらと思います。





by yukuri-2006 | 2018-11-25 16:44 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
松原竜馬さん角田淳さんの二人展、
昨日をもちまして終了致しました。
c0155980_00091780.jpg
一ヶ月に渡る展示会、足を運んでくださったりこちらをご覧くださった皆様、本当にありがとうございました。

お二人からも「お客様に少しでも喜んでいただける仕事ができていたら本当によかったと思います」とお言葉頂きました。

2014年から4年振りの展示会。
当時の作品も素敵でしたが、4年経ってのお二人の作品にはさらに繊細さと深みが増していました。
作り続け、研究していく「重ねていくことの力」を感じます。
c0155980_00094591.jpg

c0155980_00094592.jpg

3年後に、とお話をしましたが、次ご覧いただける時にはどんな作品を見せてくださるのかますます楽しみが増えました。

うつわを選ばれている時のお客様のお顔はいつもとても楽しそうで、いい仕事をさせてもらっていることに気付かされます。今回もたくさんの笑顔を見させてもらって私も幸せな時間でした(*´-`)
この度の展示に関わってくださった、今枝ゆかりさん、蒜山耕藝さん、荒木康太さん、naraさん、そして松原さん角田さん、本当にありがとうございました!


作品は一部買い取りさせてもらって、また改めて常設でご覧いただきます。
展示会の作品のお問い合わせなどありましたら10/19までは対応させていただきますので、作品についてはHPをどうぞご覧ください。




お二人の仕事のこと、「ミンゲイサイコウ」さんで
取材されています。
さらに深く知ることができますので、是非ご覧ください。
https://mingeisaikou.com/

次は11/17より中矢嘉貴さんの2年振りの木工展です!
またご案内させていただきます。




by yukuri-2006 | 2018-10-16 23:55 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
14日日曜日まで延長させてもらっている松原竜馬さん
角田淳さんの二人展ですが、明日(といっても日を
跨いでしまいましたが)11日木曜日のみお休み
させていただきます。

メールなどはどうぞご遠慮なく
お問い合わせください(^^)

写真は松原竜馬さんの粉引8寸たわみ皿。
c0155980_01545931.jpg


初めてお会いした時、これでカレーを食べていると
松原さんが言われていたのを思い出します。
皿ですが、たわみがあることで汁があっても大丈夫。
ロングセラーです。


松原さんの粉引は「何気なさ」が素晴らしいのです。
シンプルで飾らない。

でも緩やかな曲線にはたおやかさがあって、
一つ一つの姿、釉薬のきめ細やかさが美しい。

同じ白でも、よく見ると艶があったりマットな
質感があったり、それぞれに違っていて表情豊かです。

この会期で長く拝見してますます魅力を感じています。



添えてあるのは昨年12月から今年1月まで展示会を
させていただいた蝶野秀紀さんの五角箸。
蝶野さん、広島県福山市「ギャラリーくわみつ」さんで
ただ今個展中(10/17まで)です。







by yukuri-2006 | 2018-10-11 01:52 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
秋晴れの一日でした。
今日もありがとうございました。

14日までの営業日、あと4日となりました。
終わりが近づく度、いつも名残惜しく
感じます。

角田さんの、パーツの一つ一つが美しい
ペンダントライト。
食卓の上などに。
c0155980_00532983.jpg

c0155980_00532942.jpg

14日まではネットからもご注文いただけますが、夜の灯りの雰囲気を実物でご覧になりたい方はどうぞご遠慮なくお問い合わせください。20時まで大丈夫です。

※作品はこちらからご覧ください。
ゆくりHP
http://www.yukuri-utsuwa.net/





by yukuri-2006 | 2018-10-10 00:52 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

加賀雅之さんの木の器と

奥の間には常設展示もあって、
他の作家さんの作品も楽しんで頂いています。
 
こちら1枚目は先だって納品してくださった
加賀雅之さんの「round plate」に角田さんの
面取りマグとれんげを。
c0155980_00581649.jpg

c0155980_00581640.jpg
こちらのpan皿には松原さんの面取りカップを。
c0155980_00584800.jpg

round plateの材は桜のオーダーで作って
頂きました。 

前回の展示会で人気で完売していたCMS(コーヒーメジャースプーン)、定番のpan皿(オニグルミ)なども入荷しています。

加賀さんは10/13,14に開催される
千葉県市川市の「工房からの風」に
出展されます。お近くの方は是非。


松原さん角田さんのページのように、
今後作家さんごとの紹介ページを
作っていきたいと思います。
(松村さんのもあと少しです!)



by yukuri-2006 | 2018-10-08 00:55 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
ネットからも日々ご注文を頂き、
ご覧くださってありがとうございます。

展示会中でどうしてもお時間掛かって
しまいますが、恐縮ですが今しばらく
お時間頂けたらと思います。

こちらは松原竜馬さん、スリップウェアの
長方鉢(21㎝×15.3㎝×高さ4㎝)。 
こちらからもご覧頂けます。
c0155980_01274583.jpg

c0155980_01274555.jpg

c0155980_01274647.jpg

c0155980_01274636.jpg

c0155980_01274605.jpg


松原さんの作品は、粉引もスリップウェアも
硬い焼物なのに柔らかくて、でもかっこよく
写真で写しきれない色気があります。

「地に足の付いた」というか、物静かな中に
強さがある、間違いなく日々の食卓で長く
活躍してくれそうな安定感。
器が作り手を体現している一つの
例のようにも思えます。

スリップウェアは一般的には17〜18世紀
イギリスで用いられた技法で、スリップ
(泥状の化粧泥)でうつわに模様を描く
ものです。

粉引は鉄分の多い赤い(黒い)土に白い
化粧泥 をかけたものですが、松原さんの
こちらは黒い 化粧泥を掛け、その上から
白い化粧泥をいっちんというスポイトの
ような道具で模様を描いたもの。

お付き合いし始めの頃の松原さんは粉引の作り手のイメージがありましたが、今はこのスリップウェアも松原さんの代名詞の一つ。

白い化粧泥を使う粉引からは自然な流れで
黒い化粧泥のスリップウェアを作り始められ
ました。

掛ける釉薬は飴釉であったり、藁灰釉で
あったり(松原さんの藁灰釉はクヌギの
灰も調合したもので濃い部分に美しい
グラデーションが作られます)。 

長方皿と並んで、間違いなくお料理の映える
スリップウェアの逸品です。




by yukuri-2006 | 2018-10-05 01:13 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30