カテゴリ:*作品紹介( 95 )

焼締め、いろいろご紹介していきます。

片口大鉢
c0155980_16543984.jpg


片口豆鉢
c0155980_16494317.jpg


飯碗
c0155980_16494311.jpg


小鉢(同じ大きさで片口もあります)
c0155980_16494403.jpg

c0155980_16581166.jpg


左から七寸半鉢、六寸鉢、五寸鉢
c0155980_16494424.jpg


段皿(八寸 七寸 六寸 四寸半)
c0155980_16494442.jpg


皿(八寸 七寸 五寸)
c0155980_17013566.jpg


そば猪口
c0155980_16504378.jpg
 
麺鉢
c0155980_16504482.jpg


ビアマグ
c0155980_16522923.jpg


手付マグ
c0155980_16522953.jpg


ピッチャー
c0155980_16522954.jpg


徳利 猪口
c0155980_16504409.jpg





[PR]
by yukuri-2006 | 2018-07-19 16:48 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

25cm角高さ7cmの大鉢です。
釉薬、焼締めいろいろ届いています。
c0155980_16184177.jpg

c0155980_16184245.jpg

c0155980_16184281.jpg

c0155980_16184257.jpg

c0155980_16184366.jpg

c0155980_16195816.jpg

c0155980_16195827.jpg

c0155980_16195836.jpg
c0155980_16251134.jpg

c0155980_16251199.jpg

c0155980_16251257.jpg

c0155980_16251274.jpg

真ん中に置いて取り分ける器としても
もちろんいいですが、具沢山の冷やし中華
などに使うと一人前もお店で頂いている
気分になります(*^^*)


こちらは角鉢中。
青緑、縁緑、フチサビとあります。
ひすいと青流しは完売しましたが、
オーダーは可能ですのでお申し付けください。
c0155980_16275407.jpg
c0155980_16275455.jpg

c0155980_16275438.jpg

c0155980_16275534.jpg

c0155980_16275572.jpg

c0155980_16284258.jpg



[PR]
by yukuri-2006 | 2018-07-19 16:17 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
まずは角小皿。
c0155980_01344731.jpg

どれにも言えますが、
一枚一枚の表情が違います。
左上から右に「ひすい」「点紋」
「青流し」「縁青緑」です。
点紋はサイコロみたいに模様が入ってますが
「つけているうちに段々そんな感じに」
なったそうです😊

こちらは丸い豆皿。
c0155980_01365352.jpg

c0155980_01365374.jpg


こちらは迫力の長皿。
c0155980_01413903.jpg


c0155980_01393544.jpg
c0155980_01415069.jpg

c0155980_01393548.jpg

群青がとてもきれいな「青流し」と
額縁のようにお料理を彩る「縁青緑」
です。


あると便利な角小鉢、
2種あります。
このくらい立ち上がっていると
お醤油やタレなども入れやすいです。

切立角小鉢。
c0155980_01432188.jpg
c0155980_01460927.jpg

角小鉢。
c0155980_01432217.jpg

c0155980_01432227.jpg



まだいろいろ続けてまいります。




[PR]
by yukuri-2006 | 2018-07-12 01:11 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
松村さんの今個展の作品紹介を。

こちらは長角皿小という作品。
釉薬は一枚目から順に「縁青緑」
「青流し」「翡翠」です。
焼き魚などちょうど良いサイズです。

最後の写真がDMに使った「縁青緑」、
鮭の赤い色が縁の青緑とよく合う
ように思います。
c0155980_02271320.jpg

c0155980_02271452.jpg

c0155980_02271669.jpg

c0155980_02271711.jpg


#松村英治2018ゆくり個展作品紹介

というタグで松村さんの今年の
作品ご紹介しようと思います。

これで展示会の作品だけ見られる
ようにしてみたいと思います😊
ご参考になるよう駆け足で頑張ります。


[PR]
by yukuri-2006 | 2018-07-03 02:20 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
c0155980_12013822.jpg


4/30月曜日をもって、加賀雅之さんの
個展終了致しました。

お越しくださった皆様、
ここをご覧くださった皆様、
本当にありがとうございました!

1ヶ月に渡る展示会、じっくり
ご覧いただけていたら嬉しく思います。

写真の大きめの彫り盆は、
北海道のオニグルミ。
大きさからすると、おそらく
樹齢100年を超えるものだそう。

100年生きてきた木がこうして
作品になって手元にあることに
感慨を覚えます。

「自分より長く生きてきた木に、
手を合わせるように」
作られてきた作品は、隅々まで
無駄なく使わせてもらいたい、
そんな気持ちに溢れています。
作品に四角が多いことも、
そんな理由があるそうです。


今回「第三章」と題した個展は、
ゆくりにとっても三度目の加賀さんの
展示会でありますが、加賀さんに
とってのこれからでもあります。

目指すものを見据えた先に生まれる
個性は、自然でいて振れない強さが
あります。
これからの加賀さんの仕事が
また楽しみになりました。

展示会を彩ってくださったBREAD&DOUGHNUT HOHOさん、ATELIER PLUSさん、
ある晴れた日の珈琲さん、
bonbon breadさん、
いつも可愛いお菓子を作ってくださるぽったり屋さん、
そして加賀さん、
本当にありがとうございました!

作品は、一部買い取りさせて頂きます。改めてここでもご紹介します。

5/5までは作品はまだありますので、
これまでに写真でご紹介したものにも
気になられるものがありましたら
どうぞメールからお尋ねください。

yukuri2006@icloud.com

[PR]
by yukuri-2006 | 2018-05-01 11:38 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
残すところ今日入れてあと3日と
なりました。

最後2日は加賀さんも再び在廊
してくださいます。
(29日日曜日は、ご都合で急遽14時から
となりました。何卒ご了承ください。
最終日30日は11時よりお越しです)
c0155980_16260862.jpg

写真は「カトラリーbox/4320円*本体」。蓋は別になっていて、本体を追加で重ねていくこともできます(1730円)。
c0155980_16260974.jpg


蓋をお皿にしたいと言うお客様も
おられました。

こちらは「DM box/3,780円」。
こちらもスタッキングできます。
c0155980_16261110.jpg


もう一つ、箱のものを。
「megane box/3,780円」
c0155980_16261291.jpg

c0155980_16261497.jpg

c0155980_16261589.jpg

(蓋は別売りで1,296円です)

増える眼鏡の収納用に作られた箱。
隅々まで丁寧な造りです。

もうすぐ母の日、父の日がきますが、
贈り物にもいかがでしょう。

眼鏡以外にも、印鑑や朱肉、
アクセサリーなど大切なものを
入れておくのにも良いです。

----------------------------------
-  第三章へ ‐

 加賀雅之 木工展

2018.3.31 (土)-2018.4.30(月・祝)
11:00-17:00

最終日も17時まで営業しております。
お時間過ぎそうな時はご連絡ください。
(09028029786 安田)

今後の作家在廊日
4/29(日)*14時からになります
4/30(月・祝)


最終日までどうぞ楽しみに
お越しください。


[PR]
by yukuri-2006 | 2018-04-28 14:28 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
c0155980_21590071.jpg


これは何でしょう?
オブジェのようですが、
とても使い勝手のよいこの三角。

答えは…



実はナベシキなんです。
(/3,780円)
内側のエッジから外の角まで、
小さいものから大きいものまで
置くことができます。
底が丸い感じのものにも
対応してくれます。
c0155980_21590159.jpg

使わない時は壁に掛けたり、
自立するので棚に飾ったり。
(壁掛けの写真は壁に小さな虫ピンを
刺して引っ掛けています)
c0155980_21585853.jpg


明日は縁側でワークショップをしていますが、展示もご覧いただけます。
11時よりお待ちしております!


*************************

-  第三章へ ‐  
加賀雅之 木工展

2018.3.31 (土)-2018.4.30(月・祝)
11:00-17:00

今後の展休日
4/23(月)

今後の作家在廊日
4/17(火)
4/29(日)
4/30(月・祝)

4/24(火)
「bonbon bread」 パン販売

*************************
[PR]
by yukuri-2006 | 2018-04-16 21:52 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
c0155980_01124123.jpg

ロングセラー、黒銅六角皿、大小。
(こちらは入荷してくださったので
まだ数があります)

正六角形なので、組み合わせて
センターに置いたり、いろんな
楽しみ方もできます。

お皿にのせているのは、
「ぽったり屋」さんの「しずく糖」。
展示会の度に作ってくださるもので、
毎回形が違います。
今回は梅雨時なので雫の形に😊

寒天を抜いたものを数日かけて、
ゆっくり乾かしていくことで、
中は柔らかく外はカリッとした
質感になります。

作ってくださっている藤原さんは
3年前の千田さんの個展の折に
ご紹介して頂き、企画イベントで
ご一緒して以来のお付き合いです。

このしずく糖も、その時考えて
くださって誕生したものです。

すっきりした甘さでコーヒーにも
合うし、箱などのデザインも
可愛らしく、毎回完売する人気の
お菓子です。
追加してくださったので、
いくつか在庫ございます(^^)


[PR]
by yukuri-2006 | 2017-07-15 00:58 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
c0155980_14125774.jpg

お料理好きの千田さんらしい
作品の一つ、「にんにくポット」。
(こちらの大きさは大です)

これ、私も使っていますが、
かなりお薦めです!

検索するといろんなにんにくポットが
出てきますが、どんな台所にも馴染む
シンプルなデザイン。

このポットが初お目見えした
2013年の千田さんのブログから
文章お借りして。。

「途中で芽がでてきてしまったり、
冷蔵庫でしわしわにしたり....
最後のひとかけまできっちり
使い切れないもどかしさを
解決したかった。

春に収穫したものを入れて台所の
カウンターに置いて実験していますが、
まだ全然、芽がでてこない!

割っても、芯のところがうっすら
緑になりかけてる程度で、すごい
キープ力。」

疲労回復効果の高いニンニク、
年中美味しく使えるのが嬉しいです。
お試しください(*´-`)






[PR]
by yukuri-2006 | 2017-07-14 14:09 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

お知らせ

めっきり寒くなってまいりました。
明日24日は営業日(11時-16時)です。

谷井直人さんの作品、遅くなってすみません。
こちらは谷井さんのギャラリーの一角。
c0155980_00103396.jpg
こちらは頂いた作品の一部です。
c0155980_00114460.jpg
谷井さんの作品、貫入(かんにゅう)がとても好きで、特に細かく入った粉引の「オールド」に惹かれます。
銀彩も美しく、ここから少しずつ硫化し渋みを帯びて変化していきますが、育った後のものもまた良いのです。
一つ一つについてはまたご紹介していきますね。

2月からは、また木金日が営業日となります。
谷井さんの特集は2月いっぱいさせて頂きます。(終了後も常設はあります)




[PR]
by yukuri-2006 | 2016-01-23 23:27 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31