人気ブログランキング |

カテゴリ:*展示会案内( 121 )


c0155980_14085215.jpg


‐ 木なりの器-
加賀雅之木工展

2019.4.13-5.6
11:00-17:00
期間中 月曜日休

今回で四度目となる、加賀雅之さんの
展示会です。

工業製品と工芸作品の間のような仕事を
目指し名付けた工房名「Semi-Aco」。 

昔家具メーカーで働かれていた時代に
節があって家具として使えず、端材として
処理されてしまう木片をなんとかできないかと
考えたところから、加賀さんの作品作りが
スタートしました。

今回の展示で見せてくださるのは、 

「例えば魚を食べるとき、骨以外全部食べて
命を生かしたい、そんな『御馳走様』の感覚と
似てるかもしれません」

という加賀さんのな材への姿勢が
より深く表れたもののようでもあります。

木とご自身、その間に立って
向き合い続けて生まれてきた作品。

それが「木なりの器」です。

木なりの器は、全てが一点物となります。
定番のpan皿やonigiri皿など作品も揃います。

また、人気のワークショップは
4/23火曜日に開催します。
(受付けは4/15月曜日20時から
スタートします。詳細はまた!)

4/14日曜日は「歩々」 さん、4/27土曜日は「ATELIER PLUS」 さんのパン販売会も
あります。

どうぞ楽しみにお越しください。
DMもまたご紹介致します。




by yukuri-2006 | 2019-04-06 14:06 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
明日の美味しいお茶を淹れる会のお知らせです!
c0155980_16235962.jpeg

講師:下山桂次郎さん
会費:無料
日時 2018.3.19(火)  1部 13:‪00 - 13‬:40  2部 14:‪00 - 14‬:40

美作市海田でお茶の生産を手掛ける下山家の三代目茶師、下山桂次郎さん。

その下山さんを講師にお迎えし、角掛さんの急須を使って美味しいお茶の淹れ方を教えていただきます。

下山さんのコンセプトは
「『普通のお茶』をいかに消費者の方に届けるか」。
こだわりすぎて収量が減ったり価格を高騰させてしまうのではなく、たくさんの方に、普段の生活の中で「岡山県産のお茶」を出来る限り採ったそのまま味わってもらいたい―

毎年最新の技術を学びつつ、
「この土地でしか出来ない美味しいお茶を作りたい」
と励む熱意は、一つ一つ手書きする茶袋にも表れています。

また染料としての面にも着目し「茶染めデニム」を発表。
お茶のスタンドやカフェを立ち上げ、お茶の可能性を広げる活動も展開されています。

今までにないお茶の文化を岡山から発信し続ける下山さん。
美味しいお茶と気さくな人柄にファンになられることと思います。
どうぞご一緒に楽しい時間をお過ごしください。

by yukuri-2006 | 2019-03-18 10:22 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
今日もありがとうございました。

夕方、横田さんが新しく小振りの
可愛いスワッグを作ってお持ちくださいました。

また明るいところで撮影してご覧いただきますね。

c0155980_23385506.jpg

c0155980_23385567.jpg


中野さんからも、完売していた金彩の
ツリーとチャーチが追加で届いています。

あと2日。
お待ちしております。





by yukuri-2006 | 2019-01-17 23:37 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
今日もありがとうございました!

本日中野さんから新しく作品が追加されました。
さらに春らしくなってきています。

残すところあと4日。
(19日土曜日までです)

横田順子さんのお花も是非観ていただきたく思います。

お待ちしております。

c0155980_23252265.jpg

c0155980_23252266.jpg


by yukuri-2006 | 2019-01-15 23:24 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
昨年中は大変お世話になりました。

明日1/5土曜日から、再び二人展始まります。
今日は横田さんが新しくお花を活けてくださいました。
中野さんからも新しい作品届いています。

展示替えしてお待ちしております。
c0155980_18165385.jpg


by yukuri-2006 | 2019-01-04 18:16 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
中野由紀子さんとnara横田順子さんの展示会、
始まっています!
c0155980_13522455.jpeg
会場に入られたらまず驚かれるのが、
天井の大きな「花のシャンデリア」。

写真ではなかなかお伝えするのが難しく、
是非実物ご覧いただけたらと思います。
c0155980_13550162.jpg
中野由紀子さんは表現が多彩な方ですが、
今回は透明なもの、赤、黒、白、金で絞って
作って頂きました。
(常設では他の色の作品もあります)

c0155980_13575730.jpg

こちらは一抱えもある大きなリース。
お家の顔になります。

アジサイ、スモークツリー、ユーカリなどのリース。
(約60cm)
c0155980_13583418.jpg

迫力のマグノリアの葉のリース。
(約60cm)
小さいものもあります。
c0155980_14000697.jpg


昨日はお飾りやブーケを新しく作ってお持ちくださいました。
c0155980_12312765.jpg

c0155980_12330179.jpg
  
今回は硝子と花ということで、中野由紀子さんもいろんな花入れを作ってくださっています。

その中から一部(また別のものもご紹介します)。

先が網のようになった花器や、切込みが入った花器。
いずれも単色でなく色を複数合わせた美しい作品です。

花止まりがよく、活けやすいです。
オブジェのようで置いておくだけでも絵になります。
c0155980_12312768.jpg

c0155980_12312868.jpg

c0155980_12312840.jpg

c0155980_12312838.jpg


by yukuri-2006 | 2018-12-19 13:50 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
お知らせ遅くなりました(汗)
明日12/15から始まる次の展示会です。
今年最後、来年最初の展示会となります。

倉敷のお花屋「nara」のフラワースタイリスト・
横田順子さんと硝子作家・中野由紀子さんの
お付き合いはもう十五年。
今回初めての二人展となります。

活けるだけでなく、「空間」や「世界」をも
作り上げる横田さんのお花。 

一人のものつくりの方として
今回はご紹介したく思います。  

「順ちゃんのお花には絶対の信頼があって、
もし自分のイメージと違うお花を活けてもらっても
『ああ、順ちゃんからはこう見えているんだなあ』
とすんなりと受け入れることができる。

初めてお花を見た時はその世界に衝撃を受けました」

そう語ってくださった中野さん。

 「学生の頃からずっと見てきましたが、
常に前に進んでいる人です。
その時々の自身を作品に投影し、自分の世界を
表現していることに感銘を受けます」

中野さんのことをそう話される横田さん。

同じ表現者として認め合って歩んでこられたお二人。
互いの感性が共鳴することで生み出される空間を
どうぞ楽しみにお越しください。

今、展示真っ最中です。
お二人の作品にすでに圧倒されています。

12/22はキャンドルライブもあります。
こちらも改めてご紹介します。 


.....................

- resonate -

中野由紀子 ×  nara横田順子
硝子と花の二人展

2018.12.15(土)- 12.24(月)
2019.1.5(土) - 1.19(土)

11:00 - 19:00
(12/22は17:00まで)

19時までの営業となっております。
お時間過ぎても構いませんので、
時間外の方もどうぞお気軽に
お申し付けください。
(1/10(木)より通販とお取り置きの
受付けを開始いたします)

展休日
12/17(月)
12/25(火)-1/4(金)
1/7(月)
1/14(月) 


12/22(土)
【resonate -共鳴- 
硝 花 灯 音 食】

中村好伸/岩本象一×チエミサラ×Grid Kitchen
c0155980_06481272.png






by yukuri-2006 | 2018-12-14 06:37 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
中矢嘉貴さんの「光と 花と 木のうつわ」
木工展始まりました!


木のうつわのある生活をイメージして
ディスプレイさせてもらいました。
nara横田順子さんのお花素晴らしい!
また別にご紹介します。
こちらは昨日中矢さんが撮ってくださいました。

c0155980_09092993.jpg

c0155980_09100103.jpg

c0155980_09105169.jpg

生木から削り出すという制作方法は木工の中では
少数派ですが、そこにしかない魅力があります。

中矢さんが導いた形、最後は「木が決める」形。

とても品のある美しい作品ばかりです。

12/2の最終日まで、19時までの営業です。
昼と夜では店内の様子もかなり変わります。 
是非ご覧いただきたく思います。



by yukuri-2006 | 2018-11-18 08:55 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
次回、富士山麓の木工作家•中矢嘉貴さんの
個展のお知らせです。 
c0155980_21010590.jpg

「光と 花と 木のうつわ」
中矢嘉貴 木工展

2018.11.17(土)-12.2(日)
11:00-19:00

展休日  11/19(月)11/26(月) 
中矢さん在廊日 11/17(土)

木のランプシェードを愉しんでいただきたく、
19時までの営業となっております。

お時間過ぎても構いませんので、時間外の方も
どうぞお気軽にお申し付けください。

また、11/26月曜日より通販とお取り置きの
受付を開始させて頂きます。
お越しになれない方もお気軽にご相談ください。 ...................................

富士山麓で木工を手掛ける中矢さん。
今回は2016年から2度目のご紹介となります。

コナラ、エノキ、ヒメシャラ、ヤマザクラ _

岐阜高山で家具の仕事を手掛けた後、
現在の地に移り住んだことを機に、
その地で生まれ育ち切り出されながらも
肥料や燃料の他に行き場のなかった材達を
目にします。

六年前から始まった現在の木の仕事は、
そんな里山の木々に向ける
「生かしたい」
という思いから始まりました。

通常、木工は何年もかけて材を乾燥させてから
加工しますが、中矢さんの制作方法は、まだ
水を含んだ生木を削るというもの。

そこから乾燥する過程で、自然に
変化した姿を作品としています。

前回も評判を頂きましたお花、今回も倉敷市
「nara」のフローリスト、横田順子さんに
お願い致しました。
会期中もたくさん活けて頂きます。
(作品ご購入の方には活けてある作品も
お持ち帰りいただけます)

光、花、食。

それぞれの中矢さんの作品をご覧ください。

c0155980_21014067.jpg

c0155980_21014044.jpg

c0155980_21014189.jpg

c0155980_21014137.jpg



by yukuri-2006 | 2018-10-30 20:59 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
おはようございます。
台風の雨風がかなり激しくなってきました。

展示会中ではありますが、本日は臨時休業に
切り替えさせていただきます。
店内にはいますので、今日ご予定の方が
おられましたらどうぞご連絡ください。
(09028029786 安田)

どうぞお気をつけてお過ごしください。

写真は、naraの横田順子さんが活けて
くださったお花達。
ガラスの花器は三浦侑子さん。
c0155980_10215490.jpeg
c0155980_10230168.jpeg
c0155980_10210521.jpg
c0155980_10251856.jpeg
c0155980_10261804.jpeg
素敵なお花が入ると会場がグッと変わります。
ありがとうございます!


明日10/1から、通販とお取り置き承ります。
HPには松原さんと角田さんの作品一覧を作りました。

アップしたのでもうご覧頂けるのですが、、99%出来てから…
なぜかエラーが( ;∀;)…

明日までにはもう一回作り直します。

写真が違うところが一部あり、サイズがまだ
入っていませんがどんな作品があるかほぼ
ご覧いただけると思います。


遠方でお越しになれない方には残っている中でご覧いただくようになるので誠に申し訳ありません。
展示会での販売と並行するので先に売れて
しまうこともあり、残りの作品数も変わって
いくと思いますが、何卒ご容赦ください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



by yukuri-2006 | 2018-09-30 10:13 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30