<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日はとてもいいお天気でお昼少し暑いくらいの
秋晴れでしたね。
c0155980_0334066.jpg


作品のご紹介を続けていきますね。

⑦面取りカップ 【松原竜馬さん】
(径9cm*口部分除く  高7cm)
2,376円
c0155980_0421510.jpg

 
⑧面取りマグカップ 【松原竜馬さん】
(径9cm*口部分除く  高7cm)
3,456円
c0155980_0442373.jpg

カップ、マグカップともに150ccほど入ります。

⑨スリップ皿 【松原竜馬さん】 
左・4寸  1,944円
右・5寸  2,700円
つややかな美しい黒の作品です。
c0155980_057483.jpg

c0155980_0594699.jpg


⑩面取りポット  【角田淳さん】
12,600円
c0155980_1103322.jpg

約400cc入ります。

⑪しのぎポット 【角田淳さん】
12,600円
c0155980_113083.jpg

c0155980_1132955.jpg

約350cc入ります。

⑫クグロフボール 【角田淳さん】
大 6,480円
小 3,564円
ゆのみサイズ 
   3,024円
c0155980_1243053.jpg

「クグロフ」はお菓子の型のことですが
とても惹かれる可愛い形をしています。
カフェオレボールなどにもいいかもしれませんね。
中に瓶などを入れれば花器としても楽しめます。
これは大きいサイズのものにウェックの瓶を使ったものです。
c0155980_127531.jpg

c0155980_1282098.jpg



もっと早く多くの作品をご紹介したいのですが
ゆっくりですみません(汗
色や雰囲気というのはとても微妙なものですね。
お二人の作品が持つ存在感や品をそのまま
表現できればいいのですが…


******************************
もし気になられる作品がありましたら、
どうぞお問い合わせください。
詳しい写真など送らせて頂きます。
(番号と作家名をお知らせください)
遠方の方でもご遠慮なくお申し付けください。
09028029786
yukuri2006@icloud.com
[PR]
by yukuri-2006 | 2014-10-30 11:25 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
今日で4日目となりましたが、まだまだたくさん素敵な作品が
いっぱいです。
少しずつご紹介していきたいと思います。
もし気になられる作品がありましたら、どうぞ
お問い合わせください。
詳しい写真など送らせて頂きます。
遠方の方でもご遠慮なくお申し付けください。
09028029786
yukuri2006@icloud.com

①味噌壺  【角田淳さん】
・小 6,480円
・大 7,560円

先日ご紹介した取り分け用の味噌壺です。
ストンとした形なのでお味噌を取りやすく、
口元がくびれているので手が滑りにくいです。
ヘラ付きでそのまま入れておけるのも便利。
磁器製なので清潔です。
小さい方は800gから1㎏弱入ります。

まるみ麹本店さんとのコラボ「奇跡の味噌」入り
味噌壺は完売となりましたが、両方ご希望の方は
お値段の方会期中は差し引かせて頂きたいと思います(^^)
c0155980_22103834.jpg


②しょうがおろし(大・手付き) 【角田淳さん】
4,860円
(持ち手を除く部分の径 13cm)
しょうがもしっかり擂り下ろせて
お皿としても可愛いものです。
この他に少し小さいサイズや持ち手のないものも
あったのですが初日に完売してしまい、すみません。
(ご希望の場合バックオーダーにてご相談ください)
*左側のものは完売となりましたc0155980_2227014.jpg


③飯碗 【角田淳さん】
3,240円
(径12cm 高6.5cm)
しのぎ模様や高台付近の縁取りなど
とても可愛い作品です。
c0155980_22593674.jpg

c0155980_22405142.jpg


④面取りカップ(小) 【松原竜馬さん】
2,700円
(径7cm 高7cm)
口当たりがとても優しく飲みやすいです。
お子さんの小さな手にも持ちやすい大きさ。
c0155980_22533089.jpg


⑤片口 【松原竜馬さん】
4,320円
(径9cm*口部分除く  高7cm)
c0155980_22575849.jpg

これからの季節は鍋の出汁入れなどにも
どうでしょう。キレもいいです。

⑥スリップ板皿 【松原竜馬さん】
6,480円
(23cm×19.5cm 高4cm)
とても人気で、こちらも初日ほぼ完売になり、
残すところ、こちら1枚になりました。
(こちらもバックオーダーにて受付けております)
c0155980_23165091.jpg


種類別に…と思ったのですがランダムですみません(汗
それぞれ40種類ほど、とてもたくさん作って
来てくださっていますので一度にご紹介しきれませんが
明日以降もどんどんご紹介していきたいと思います。
[PR]
by yukuri-2006 | 2014-10-29 23:38 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
昨日の初日、松原さん角田さんの展示会始まりました!
全部で400点強、すごく素敵な作品がたくさんあって悩まれるくらいだと思います。
また作品ごとに追ってご紹介します。
c0155980_10285021.jpg

[PR]
by yukuri-2006 | 2014-10-26 10:32 | Trackback | Comments(0)

まるみ麹本店さんのこと

先ほど触れさせて頂いた、まるみ麹本店さんの「味噌と麹の会」のことです。

毎年、ご自分でも三種類の味噌を仕込む角田さん。
取り分け用の味噌壺も道具の一つとして制作されています。

今回その味噌壺とのコラボとして、展示会初日に「味噌と麹の会」を開くことに致しました。

講師には、安心安全・良質の材料の追求とその素材を生かす環境整備に日々取り組まれ、長年に渡り丁寧な味噌づくりに拘り続ける総社の「まるみ麹本店」の山辺啓三さんをお迎えしています。

まるみ麹本店さんの「美袋(みなぎ)乃唄」。いつも頂いています。
c0155980_1024065.jpg


私が初めてまるみ麹本店さんのお味噌に出会ったのは数年前のこと。
それまで感じたことがなかった深みと程よいコク、まろやかな美味しさに感動して、以来ずっと浮気することなく使わせて頂いています。
「日々必ず使う調味料には質のいいものを」といいますが、日本人にとって欠かせない味噌と麹のいろいろをお聞きしたいと思います。

日時: 2014年10月25日(土曜日)
13:30-14:30
講師: まるみ麹本店 山辺啓三さん
 

*ご希望の方にはまるみ麹さんの甘酒もご用意しています。(300円)
あと口のいい、すっきり美味しい甘酒です(ノンアルコール)

どのような思いで麹やお味噌に携われているか、こちらのまるみ麹さんのHP http://marumikouji.jpでご覧頂けたらと思います。
人への思い、麹への思いがここに詰まっています。

それから、もう一つ企画があります。
今回、角田さんの味噌壺にまるみ麹さんが特製の味噌を詰めてくださいました。限定5つご用意しています。
(事前のお問い合わせも受け付けています)
「奇跡のリンゴ」で知られる木村式自然栽培で丹精込めて作られた米、大豆を使用されている「奇跡の味噌」。
展示期間中のみのお得なコラボですので、是非この機会に一度ご賞味ください。

角田さん作の味噌壺。冷蔵庫に入る大き
そのまま入れておける磁器製の清潔なヘラ付です。これがとても便利!と評判です。
c0155980_1024069.jpg


*ヘラ付味噌壺単品(6480円)もあります。
期間中はまるみ麹本店さんの味噌や甘酒なども臨時販売しております。
また、お茶席で甘酒や庭瀬の洋菓子店サンドリヨンさんとコラボされた「米麹プリン」もお楽しみ頂けます。
どうぞそちらもお楽しみになさってください。

※実はこの他に「味噌作りワークショップ」という企画があり今日から受付の予定だったのですが、朝のうちにあっという間にいっぱいになってしまいました(汗)大変申し訳ございません…
また是非別の機会にまるみ麹さんにご相談させて頂きますので、どうぞご了承ください。

〈まるみ麹本店さんの情報〉
〒719-1311
岡山県総社市美袋1825-3
Tel.0866-99-1028
HP http://marumikouji.jp
facebook 「まるみ麹本店」
https://www.facebook.com/marumiso?ref=hl&rf=180548692002322 

[PR]
by yukuri-2006 | 2014-10-15 09:45 | Trackback | Comments(0)
書きたいと言いながら長らくブログお休みしてすみません(汗)
気付けばあっという間に秋になってしまいました。
先日の台風、皆様大丈夫でしたでしょうか…

次の展示会も近くなり、まずそちらからお知らせさせて頂きますね。

今回は松原竜馬さん、角田淳さんご夫妻の二人展です。
倉敷のフィールドオブクラフトにも第一回から出展なさっていますし、ご存知の方も多いでしょうか(*^_^*)


ー 時間をまとう器 -

2014.10.25(土)ー 11.3(月・祝)
展示会中休日 10/28(火)
作家在廊日  10/25(土)
(角田さんがお越しの予定です)
c0155980_9433582.jpg

陶器の松原さんと磁器の角田さん。
ご夫婦とのお付き合いは、ゆくり開店当初ですから九年になろうとしています。

それぞれに目指すものは違っていますが、共通して感じるのは、窯から
出てきたばかりでも長い時間を経てそこにいるかのような佇まい。
とてもシンプルでどんな器とも合うのに、存在感を失わない魅力があります。

特別な日はもちろん、日常の食卓にとても似合うお二人の器。
きっとお持ちの器にもすっと馴染むことと思います。

どうぞ、手にとってご覧ください。
お待ちしております。


* 会期中、時間外をご希望の方はどうぞご遠慮なくお問い合わせください。

25日(土)は総社市の「まるみ麹本店」さんにお越しいただき、「味噌と麹の会」を開催します。内容については、次の日記で触れさせて頂きます。

[PR]
by yukuri-2006 | 2014-10-15 08:46 | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31