人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

中野由紀子さんとnara横田順子さんの展示会、
始まっています!
c0155980_13522455.jpeg
会場に入られたらまず驚かれるのが、
天井の大きな「花のシャンデリア」。

写真ではなかなかお伝えするのが難しく、
是非実物ご覧いただけたらと思います。
c0155980_13550162.jpg
中野由紀子さんは表現が多彩な方ですが、
今回は透明なもの、赤、黒、白、金で絞って
作って頂きました。
(常設では他の色の作品もあります)

c0155980_13575730.jpg

こちらは一抱えもある大きなリース。
お家の顔になります。

アジサイ、スモークツリー、ユーカリなどのリース。
(約60cm)
c0155980_13583418.jpg

迫力のマグノリアの葉のリース。
(約60cm)
小さいものもあります。
c0155980_14000697.jpg


昨日はお飾りやブーケを新しく作ってお持ちくださいました。
c0155980_12312765.jpg

c0155980_12330179.jpg
  
今回は硝子と花ということで、中野由紀子さんもいろんな花入れを作ってくださっています。

その中から一部(また別のものもご紹介します)。

先が網のようになった花器や、切込みが入った花器。
いずれも単色でなく色を複数合わせた美しい作品です。

花止まりがよく、活けやすいです。
オブジェのようで置いておくだけでも絵になります。
c0155980_12312768.jpg

c0155980_12312868.jpg

c0155980_12312840.jpg

c0155980_12312838.jpg


by yukuri-2006 | 2018-12-19 13:50 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
お知らせ遅くなりました(汗)
明日12/15から始まる次の展示会です。
今年最後、来年最初の展示会となります。

倉敷のお花屋「nara」のフラワースタイリスト・
横田順子さんと硝子作家・中野由紀子さんの
お付き合いはもう十五年。
今回初めての二人展となります。

活けるだけでなく、「空間」や「世界」をも
作り上げる横田さんのお花。 

一人のものつくりの方として
今回はご紹介したく思います。  

「順ちゃんのお花には絶対の信頼があって、
もし自分のイメージと違うお花を活けてもらっても
『ああ、順ちゃんからはこう見えているんだなあ』
とすんなりと受け入れることができる。

初めてお花を見た時はその世界に衝撃を受けました」

そう語ってくださった中野さん。

 「学生の頃からずっと見てきましたが、
常に前に進んでいる人です。
その時々の自身を作品に投影し、自分の世界を
表現していることに感銘を受けます」

中野さんのことをそう話される横田さん。

同じ表現者として認め合って歩んでこられたお二人。
互いの感性が共鳴することで生み出される空間を
どうぞ楽しみにお越しください。

今、展示真っ最中です。
お二人の作品にすでに圧倒されています。

12/22はキャンドルライブもあります。
こちらも改めてご紹介します。 


.....................

- resonate -

中野由紀子 ×  nara横田順子
硝子と花の二人展

2018.12.15(土)- 12.24(月)
2019.1.5(土) - 1.19(土)

11:00 - 19:00
(12/22は17:00まで)

19時までの営業となっております。
お時間過ぎても構いませんので、
時間外の方もどうぞお気軽に
お申し付けください。
(1/10(木)より通販とお取り置きの
受付けを開始いたします)

展休日
12/17(月)
12/25(火)-1/4(金)
1/7(月)
1/14(月) 


12/22(土)
【resonate -共鳴- 
硝 花 灯 音 食】

中村好伸/岩本象一×チエミサラ×Grid Kitchen
c0155980_06481272.png






by yukuri-2006 | 2018-12-14 06:37 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
11/17から開催しておりました中矢嘉貴さんの木工展、終了致しました。
お越しくださった皆様、こちらをご覧くださった皆様、本当にありがとうございました。

2回目となった今回ですが、富士山麓の木々の作品の他、100年のイチイや500年のヒノキといった、
なかなか目にすることがない材に触れたり、
香りを嗅いでいただいたり。
より中矢さんの仕事に親しんでいただけた
印象深い会となりました。


こちらは2015年に日本クラフト展奨励賞受賞された、
赤と白のランプシェード。
c0155980_00474220.jpg

ヒノキに白い塗装のあるものですが、
灯すと鮮やかな赤に。赤富士を思わせます。

薄く削ると木が赤く発色することを発見された
そうですが、触ると非常に薄く技術の高さに
驚きます。

お花を活けてくださったnara横田順子さん、
折敷と衝立を設えてくださった梅田剛嗣さん、
そして中矢さん、本当にありがとうございました。

次回もどんな会になるか楽しみです。
より楽しんでいただける会にできたらと考えています。



500年のヒノキのキャンドル、まだ少し
作って頂けそうです。
ご希望の方はどうぞこちらにお知らせください。
yukuri2006@icloud.com
c0155980_00491044.jpg


by yukuri-2006 | 2018-12-03 00:36 | Trackback | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31