こちらは松原竜馬さんのカフェオレボウル。
一つ一つ存在感があります。

c0155980_23401647.jpg

c0155980_23401629.jpg

c0155980_23401668.jpg

c0155980_23401751.jpg

c0155980_23401791.jpg


こちらは角田淳さんの縦長ポット。
c0155980_23404720.jpg



明日もお待ちしております。





[PR]
# by yukuri-2006 | 2018-09-19 23:39 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
c0155980_00062081.jpg

10/1より、お取り置き、
通販お問い合わせの
受付を開始いたします。

(一度お越しになった方は
いつでもお問い合わせ頂けます)

ある中から、ということになるので
残っている中で選んでいただくようになり
誠に申し訳ありませんが、何卒ご了承
ください。

明日からまた再開。
お待ちしております!

_______
空気を纏う

松原竜馬 角田淳 二人展

2018 .9.8 (土)- 2018.10.8(月・祝)
11:00 - 17:00
今後の展休日    
9/25 (火) 10/2(火)


9/23 11:00-
荒木康太
シャインマスカットの会
(ご試食してからご購入できます/
ご予約も承ります)
c0155980_00075626.jpg

________

陶器をつくる松原竜馬さんと
磁器をつくる角田淳さん。

静謐な空気を纏う、お二人の
存在感のある作品。

時代を越えて生き残ってきた
古い道具の美しさに似ているように
思います。

美しさと、使い勝手の良い実用性を
兼ね備えたうつわ。

年を重ねるごとにさらに作品に深みを
増していく、お二人の「今」を是非
御覧頂きたく思います。


期間中、時間外でもお問い合わせください。
出来る限りご相談に添わせて頂きます。





[PR]
# by yukuri-2006 | 2018-09-18 23:54 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
今日もありがとうございました。
明日9/18火曜日はおやすみです。

夜の店内。
c0155980_23374945.jpg

照明の雰囲気を夜ご覧になりたい方も
ご遠慮なくご相談ください。


こちらは角田淳さんのクグロフ(大)。
いつも人気の作品です。
c0155980_23385523.jpg


松原竜馬さんの粉引と飴釉のすり鉢。
そのまま卓上に。
盛鉢として使うことも。
c0155980_23391849.jpg

また9/19水曜日よりお待ちしております。






[PR]
# by yukuri-2006 | 2018-09-17 23:36 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
c0155980_23065523.jpg
先日、今枝ゆかりさんのお料理の会で
シャインマスカットを提供してくださった
荒木康太さんのシャインマスカット販売会が
決まりました。
デザートに添えるのに果物が、葡萄など
あるといいね、とお話していたところで
ちょうど良い出会いとなりました。

松原さん角田さんの展示会会期中ですが、
お二人からも

「販売会ぜひぜひお願いいたします。
とってもおいしかったです。本当に。
これから、たくさんの方に知っていただく
機会がどんどん増えるといいですね」

とお言葉を頂きました。

お心遣い、ありがとうございます!

日程
9/23 11:00より16:00まで
(時間前に売り切れになりましたら
終了となります)

当日ご購入もできますが、もしご希望の方が
おられましたらご予約お待ちしております。

yukuri2006@icloud.com 

※贈答用のご注文も可能です。

...................... 

荒木康太さんは、6月にご紹介した桃農家の
竹中祥晃さんとは中学時代からおよそ20年来の
ご友人。

早島の竹中さんの桃畑の隣に荒木さんの
葡萄畑があります。
当時はまさか果物農家になって隣畑同士になる
とは夢にも思わなかったと言われていました😊

葡萄農家としては今年1年目で
初めての収穫です。

今の畑はご高齢の畑主さんから引き継がれた
のですが、2反(坪にすると600坪、畳でいうと
1200畳!)をお一人でコツコツと世話されて
います。
実際に現場で拝見しましたが、
これを一人で…と考えると気が遠くなりそう
でした(^_^;)
今後はさらに広げてご自身でも新しく葡萄の
苗木から育てるご予定。

2枚目の写真でわかりますが、土を柔らかく
し肥料の意味もある草生栽培で育成されて
います。
除草剤を使わず農薬もなるべく使わず、
を心がけたいとのこと。
(本来葡萄の棚はもっと高いのですが、
前畑主さんのご都合で低くされています。
身長184cmの荒木さんにはちょっと
大変そうでした。
今後改良されるそう)
c0155980_23100509.jpg


当日は荒木さんのご自身による直接販売で、
ご試食した上でご購入できます。
酸味と甘さのバランスの良い、幾粒でも
食べられるシャインマスカットです。

先日少し早めに収穫したものがすでに
美味しかったですから、期待してお越し
頂けたらと思います。

お人柄も実直な荒木さん。
多くの方に召し上がっていただければ、
これからの応援になることと思います。

どうぞよろしくお願い致します。




[PR]
# by yukuri-2006 | 2018-09-15 23:05 | *イベント | Trackback | Comments(0)

玄関ディスプレイ


c0155980_12092053.jpg


雨が続きますがこういう日は
緑がきれいに見えますね。

本日も松原竜馬さん角田淳さん二人展です。
(10/8まで)

写真はお二人の作。
オーバルの白い磁器とワインジャグは
角田さん、飴釉の陶器は松原さん。
型は同じでもそれぞれに違う雰囲気が
あります。

近くで見ないとわからない釉薬の表情が
ありますので、期間中もっと詳しく
作品をご覧頂けたらと思います。

スワッグと店内のお花はnaraの
横田順子さんにお願い致しました。
そちらも楽しんで頂けたらと思います。
 
展示台の黒い敷板は、「わがみやうめだ」の
梅田剛嗣さん作。
実は撮影バック用にお願いしたものですが、
墨が流れたような雰囲気がとてもよくて、
先に展示台に使ってしまいました。

横田さん梅田さん、ありがとうございます。




[PR]
# by yukuri-2006 | 2018-09-15 12:07 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
viorto!今枝ゆかりさんをお迎えしての
お料理の会、松原さんと角田さんの器に
囲まれて、縁側での開催でした。

ご参加くださった皆様、
ありがとうございました!


お二人が用意されたうつわに似合うメニューを
考えてくださったゆかりさん、台所じゃない
ただの縁側なのに、蒜山耕藝さんのピカピカの
美しい野菜達を次々と料理に変えていかれます。

まだ日本人にはオイルの歴史が浅く、
どうやっていいオイルを見分けるのか、
使えばいいのかを、お客様にオリーブオイルの
味比べなどをしてもらいながらお話して
くださるうちに、いつの間にか11人分の
メニューができあがっていきました。
.
. •胡麻とナスのパスタ
(蒜山パスタ:蒜山耕藝)
•イタリアンソーセージとピーマンのリピエニ
•ひよこ豆のトマト煮
•ズッキーニのマリネ
•トマトのオーブン焼きマリネ
•かぼちゃと米のスープ
•アイスモナカ
(最中の皮:蒜山耕藝さん)
•シャインマスカット
(荒木康太さん作)

ひよこ豆の水煮•オリーブオイル:アサクラ
(イタリアの農家さんと朝倉令子さん)


器を作る人、野菜を作る人、油を作る人、
その思いを残らず拾ってまとめ上げる
ゆかりさんの、作り手や素材、料理への思い。

「良いものを作る」ということは強い熱い思いを長く持続しなければならず、美味しく感謝していただく、器にも美しくに盛り付ける、というのはその思いに報いることのようにも思えます。

ゆかりさんのコメントより
"
自分の感性に合う暮らしを選択する楽しさを食卓を通してお伝えすることができたならば嬉しいです。
自然が、人が共に作りだすモノ。
その「ありのまま」に感謝しいただくことで、初めて知る奥深い味があるのではないかと思います。
ダークなスリップウェアに乗ったマスカットの美しさは息を呑むほどでした。" 


最後のデザートの写真が松原竜馬さんのスリップウェアです。

シャインマスカットは、今年一年目の若手葡萄農家、荒木康太さんの手によるもの。
時間内にわざわざ届けてくださいました。
(また畑に伺う折写真撮らせて頂きます)
デザートにちょうどいい、爽やかな甘さでした。

角田さんからは、器の成長を楽しみに
長い目で育ててもらえたら、
とお話がありました。

ともすれば途中シミや汚れのように思われる
こともありますが、数年後育った先には
変え難い美しさがあります。

それは同じものでも使う人や家族ごとに
違っていて、刻まれた歴史でもあります。

どんなに良いものでも初めから完成している
のではなく、長い過程というものがある。
温かい目で育てる人、使い手がいなければ、
生まれてこない。

うつわも農作物も人も同じなんですね。

改めて、ご参加くださった皆様、
松原さん角田さん、ゆかりさん、
蒜山耕藝さん、荒木康太さん、
ありがとうございました。
お写真提供くださったyuyuさん、
ありがとうございました!

c0155980_07532343.jpg

c0155980_07532461.jpg

c0155980_07532420.jpg

c0155980_07532424.jpg

c0155980_07532468.jpg


[PR]
# by yukuri-2006 | 2018-09-12 07:48 | *イベント | Trackback | Comments(0)
c0155980_07584403.jpg
おはようございます。

本日9/8より、松原竜馬さん角田淳さん二人展が始まります。
10/8までの長い展示会です。

今日はこれからnaraさんがお花を入れてくださいます。
そちらもどうぞ楽しみにお越しください。


[PR]
# by yukuri-2006 | 2018-09-08 07:58 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
明日から受付開始の展示会企画の
お知らせです。
※満席となりました。
ご検討中の方おられましたら申し訳ありません。

松原竜馬/角田淳×今枝ゆかり×蒜山耕藝
「食から伝えること」

今枝ゆかりさんのランチ/
デモンストレーションと
レシピ・オリーブオイルのお話
......................................................

 日時  2018.9.10(月) 
10:00-1300 
参加費  5000円

お申込み方法
yukuri2006@icloud.com まで  

① お名前 お電話番号
② 参加ご希望人数

をお書き添えの上、お申し込みください。

受付は
明日8月27日(月)20:00
より開始いたします。 
(満席の場合は大変申し訳ございません。
何卒ご了承ください) ......................................................
c0155980_23484277.jpg
イタリア家庭料理、オリーブオイルを軸に、
日本の美味しい野菜や食材の選び方、旬の野菜をより美味しくいただくための調理法を提案
する、暮らしとつながる料理教室「viorto!」。
 主宰される今枝ゆかりさんは松原さん角田さんの器も日頃愛用されています。

つい先頃はオリーブオイルが作られる現場を
見に、イタリアまで旅に出られていました。

どこでどんな思いで作られた食材なのか、
何を大切に考えられた調理法なのか。
料理を通して「伝える」ということを真摯に
追求し、生産者への敬意を忘れない方です。

私自身通わせて頂いていますが、とにかく
作られるもの全てが美味しい!

今回は、松原さん角田さんのうつわから
イメージされ、蒜山で農薬も肥料も使わず
自然のリズムでお米や野菜を作る蒜山耕藝さん
の旬の野菜を使ったレシピをご紹介して
くださいます。

在廊される角田さんとご一緒に美味しい
ひと時をお愉しみください。

今枝ゆかりさん
 - profile -
c0155980_23491339.jpg


パティシエの母のもとに生まれる。
大学卒業後、外資系航空会社勤務を経て、
イタリア各地にて手料理を学ぶ。
帰国後、千葉を拠点に料理家として活動を始め、東日本大震災を機に岡山へ移住。
二児の母。自然と人が共に作り出す「美味しい」を家庭の食卓につなげることをモットーに台所に立つ毎日。
現在NHK岡山「もぎたて!」お料理コーナー(毎週火曜)の一部を担当。

暮らしとつながる料理教室
viorto! (ヴィオルト!)
lesson@viorto.com
instagram: @viorto 


蒜山耕藝 - profile -
高谷裕治さん・絵里香さん
c0155980_23493036.jpg

岡山県と鳥取県の狭間にある蒜山・中和地域で農家を営む。
もともと食を通じて農業に興味を持ち、2010年に千葉県富里市の自然栽培農家のもとで研修を開始。翌年に蒜山・中和へ移住。
稲作中心の農業を営むかたわら、米や農作物の加工品を販売し、2014年には自分たちの食卓、作業場を開く場として「くど」をオープン。


「藝とは語源によると、人間が植物を植え、
食べものをつくる姿。

田畑は自然と人間の接点。

美しい風景のもとに、美しい作物が育ち、
美味しさとなります。
そして、私たちは美を求めて田畑を耕します。
原点である「藝」に思いを込めて」


岡山の蒜山で農薬と肥料をつかわず、
自然のリズムと調和して作物を作られる
蒜山耕藝の高谷裕治さん・絵里香さん。
土地と季節にあったものをつくることが
大前提。
食卓から作付けを考え、食べたいものを
つくられます。

今枝ゆかりさんのレッスンでもいつも使われていますが、野菜はこんなにも濃く、美味しい
ものだったことに気付かされます。
「くど」にも是非足を運ばれてみてください。
滋味深いお料理と、清涼な空気の「場」に
驚かれると思います。

展示会会期中、蒜山耕藝さんの
美味しいものをご購入いただけます。
そちらもどうぞ楽しみにお越しください。

蒜山耕藝
instagram: @hiruzenkougei_erica


松原竜馬さん角田淳さんも
インスタグラムをされています。
どの方も普段のご様子から伝えたいことを
綴られていますので、ぜひ一度ご覧ください。

instagram:
@matsubara.ryoma_tsunoda.jun



[PR]
# by yukuri-2006 | 2018-08-26 23:43 | *イベント | Trackback | Comments(0)
大変ご無沙汰しております。
松村さんの作品の続きがまだでお待たせして
申し訳ありません(汗)
今HPの方に一覧をまとめています。

今回は次回の展示会のお知らせです。

9/10の今枝ゆかりさんの会の受付開始は、
8/27月曜日20時からにさせて頂いています。
ご参加お待ちしております。
※満席となりました。
c0155980_21395652.jpg


空気を纏う

松原竜馬 角田淳 二人展

2018 .9.8 (土)- 2018.10.8(月・祝)
  11:00 - 17:00
展休日     9/10(月) 9/18(火) 9/25 (火) 10/2(火)
作家在廊日  9/9(日) 9/10(月)  

9/10 (月) 特別企画
松原竜馬/角田淳×今枝ゆかり×蒜山耕藝
食から伝えること
________

陶器をつくる松原竜馬さんと
磁器をつくる角田淳さん。

四年ぶり二度目の展示会となります。

初めて手に取って見ることができた
第一回目のフィールドオブクラフト倉敷。

野外でも静謐な空気を纏う、
お二人の存在感のある作品に
感激したのを思い出します。

それは、時代を越えて生き残ってきた
古い道具の中に美しさを見つけた時の感情に
よく似ていたように思います。

美しさと、使い勝手の良い実用性を兼ね備えたうつわ。

年を重ねるごとにさらに作品に深みを増していく、
お二人の「今」を是非御覧ください。

DM

c0155980_21533425.jpg

c0155980_21533494.jpg

c0155980_21533524.jpg

c0155980_21533589.jpg



[PR]
# by yukuri-2006 | 2018-08-25 21:37 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
昨日をもちまして、6/23から開催していました松村英治さんの個展終了致しました。

お越しくださった皆様、こちらをご覧くださっていた皆様、美味しいお料理を作ってくださったアルバンモーさん、松村さん、本当にありがとうございました!

松村さんの作品は明日昼まではこちらにあります。
買い取りもする予定ですが、これまでで気になられるものがありましたらお取り置きやオーダーできますのでお申し付けください。
(ご紹介完了できずすみません(>_<)まだ続けていきます)


「ひすい」の豆皿。
c0155980_08205862.jpg

c0155980_08205852.jpg


松村さんが住まわれている愛知県は無花果の生産全国一で、裏表に掛かった乳濁した釉薬はその無花果の木の灰から作ったもの。
ひすいはその上からさらに別の釉薬を掛けて生まれた表現です。

この度の展示会中には大変大きな出来事がありました。

言葉にするのが難しいですが、普通に暮らせるということがどれだけ有り難いことか考えさせられました。

生きていること、暮らすということは
それだけでとても愛おしい。

松村さんはじめ、器づくりの方々は「日々をより幸せに感じてもらいたい」その思いでそのための道具を作っておられるのだと思います。

器一つで人が励まされ支えになることがある。

私の仕事はそれをお伝えするという、とても大切なものなのだということを改めて強く感じます。





[PR]
# by yukuri-2006 | 2018-07-30 08:15 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
角皿
(こちらはいずれも完売していますが、オーダーお受けできます)

青流し
c0155980_12371980.jpg


三彩


c0155980_12371979.jpg


掛け分け(ひすい/無花果釉)
c0155980_12371973.jpg


皿各種。
大きさは8寸、7寸、6寸、5寸。
それぞれ段ありと段なしとあります。
(申し訳ありません、「ひすい」の段なしのみオーダー不可です)

青流し(画像/8寸)
c0155980_12424574.jpg


三彩(画像/8寸)
c0155980_12424530.jpg


縁青緑(画像/8寸)
c0155980_12424645.jpg


点紋(画像/6寸)
c0155980_12424631.jpg


ひすい(画像/5寸)
c0155980_12553797.jpg


青緑釉(画像/6寸)
c0155980_12561600.jpg


こちらは縁青緑の大皿。
直径29センチです。
c0155980_12503812.jpg


青緑釉大皿。
直径27センチです。
c0155980_12515928.jpg




[PR]
# by yukuri-2006 | 2018-07-29 12:30 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

松村英治個展最終日

岡山は無事台風も過ぎたようで警報解除されました。

庭で蝉が安心したかのように一斉に鳴いています。
他の地域にも被害が出ていないといいのですが…

ゆくりは本日松村英治さんの個展最終日です。
お待ちしております。

写真は青流しの8寸と豆皿。
今回、お客様がよく「宇宙のよう」と例えてくださった釉薬です。
一筋入った白い部分は灰釉で、星雲のようにも見えます。
c0155980_12280146.jpg



[PR]
# by yukuri-2006 | 2018-07-29 12:07 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
c0155980_17320955.jpg

竹中さん の桃販売第2弾のお知らせです。
今回も家庭用(5〜6個)の販売となります。

【期間】
7/21〜7/29 11:00-17:00

21日22日のみの予定でしたが、展示会会期延長に伴って7/29まで開催させていただくことになりました。

清水白桃、まさひめを入荷します。
(追記 ※それぞれ収穫終わり次第別の品種になることもあります、ご了承ください)
清水白桃はよく知られた品種ですが、まさひめは実がしっかりして甘い、お子さんが好まれる品種だそうです。他に比べて比較的日持ちもしますとのこと。

草生栽培で除草剤を使わず丁寧に草取りし、それを肥料に出来る限り農薬も使わず育てられた低農薬の桃です。

竹中さん、今回の水害では桃畑そのものはかろうじて被害は避けられたそうですが…
流通の寸断などで贈答品が送れずロスが出たり、収穫が間に合わない桃は鳥に食べられたり、さらに選果所で作業できないため離れたご自宅に持ち帰っての作業になるなど、かなり苦労なさっています。

ここまで一年かけて大切に育ててこられた桃。
たくさんの方に召し上がって頂けたら、きっと竹中さんも心強く思われると思います。

前回の桃もとても評判よかったのですが、また違う品種も是非楽しんでいただきたく思います。白桃リレーを身近で楽しめるのも岡山ならではですね。

その日にゆくりまでお受け取りにきてくださる方に限り、ご予約もできます。
(その日に売り切れるようにご注文するので、その方が確実と思います)

yukuri2006@icloud.com
まで、

•お名前
•お電話番号
•ご希望の箱数
•お越しになる日

をお書き添えの上お申し込みください。
またはお電話で直接でも大丈夫です。
09028029786 安田

(FB、インスタグラムのメッセージは通知が入らず見逃すことがありますので、申し訳ありませんがお避けください)

どうぞよろしくお願い致します。
.....................
器の大きなうつわ
松村英治 陶展

2018 .6.23 (土)-2018.7.29(日)
11:00 - 17:00
*会期延長させて頂きました。
7/29まで無休です。
*奥の間の常設展示も同時にご覧いただけます。


[PR]
# by yukuri-2006 | 2018-07-19 17:14 | Trackback | Comments(0)
焼締め、いろいろご紹介していきます。

片口大鉢
c0155980_16543984.jpg


片口豆鉢
c0155980_16494317.jpg


飯碗
c0155980_16494311.jpg


小鉢(同じ大きさで片口もあります)
c0155980_16494403.jpg

c0155980_16581166.jpg


左から七寸半鉢、六寸鉢、五寸鉢
c0155980_16494424.jpg


段皿(八寸 七寸 六寸 四寸半)
c0155980_16494442.jpg


皿(八寸 七寸 五寸)
c0155980_17013566.jpg


そば猪口
c0155980_16504378.jpg
 
麺鉢
c0155980_16504482.jpg


ビアマグ
c0155980_16522923.jpg


手付マグ
c0155980_16522953.jpg


ピッチャー
c0155980_16522954.jpg


徳利 猪口
c0155980_16504409.jpg

「都会の人がなんだか疲れているように見えて、土の器でご飯食べたらちょっと元気になるんじゃないかと。じゃあ住まいにも似合うように、スポンジも引っかからないように…」

すべすべの焼締めを作り続けておられる理由、初めて工房に伺った時にお聞きしました。

松村さんはガス窯を使われていますが、焼いては一枚一枚丁寧にヤスリをかけ、それを3度繰り返しています。大変な作業です。

ごつごつした感じの焼締めも大好きなんですが、このすべすべ焼締めにはそういう松村さんの思いがこもっています。

c0155980_04170080.jpg




[PR]
# by yukuri-2006 | 2018-07-19 16:48 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

25cm角高さ7cmの大鉢です。
釉薬、焼締めいろいろ届いています。
c0155980_16184177.jpg

c0155980_16184245.jpg

c0155980_16184281.jpg

c0155980_16184257.jpg

c0155980_16184366.jpg

c0155980_16195816.jpg

c0155980_16195827.jpg

c0155980_16195836.jpg
c0155980_16251134.jpg

c0155980_16251199.jpg

c0155980_16251257.jpg

c0155980_16251274.jpg

真ん中に置いて取り分ける器としても
もちろんいいですが、具沢山の冷やし中華
などに使うと一人前もお店で頂いている
気分になります(*^^*)


こちらは角鉢中。
青緑、縁緑、フチサビとあります。
ひすいと青流しは完売しましたが、
オーダーは可能ですのでお申し付けください。
c0155980_16275407.jpg
c0155980_16275455.jpg

c0155980_16275438.jpg

c0155980_16275534.jpg

c0155980_16275572.jpg

c0155980_16284258.jpg



[PR]
# by yukuri-2006 | 2018-07-19 16:17 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

会期を延長させていただき、
最終日7/29までは無休で営業致します。

復興はこれからでそんな気持ちになれる時期
ではないかもしれませんが、来られて少しでも
ホッと緩んで頂けるならと思います。


昨日お客様が撮ってくださった、
うちの裏営業部長ユズです。
(可愛く撮ってくださってありがとう
ございます!)
c0155980_11263460.jpg


猫がお好きな方がお越しの時にご希望で
下に降りてくる裏営業部長ですが、
人が大好きで会ってすぐ頭スリスリ
するような子です。
(たまにボーッとしてますが)

暑くなってまいりますが、皆様にひとときでも
心も体も安らぐ時間がありますように。

. ..................... 
器の大きなうつわ
松村英治 陶展

2018 .6.23 (土)-2018.7.29(日)
11:00 - 17:00


*会期延長させて頂きました。
7/29まで無休です。 

*奥の間の常設展示も同時に
ご覧いただけます。




[PR]
# by yukuri-2006 | 2018-07-15 11:24 | *お知らせ | Trackback | Comments(0)
まずは角小皿。
c0155980_01344731.jpg

どれにも言えますが、
一枚一枚の表情が違います。
左上から右に「ひすい」「点紋」
「青流し」「縁青緑」です。
点紋はサイコロみたいに模様が入ってますが
「つけているうちに段々そんな感じに」
なったそうです😊

こちらは丸い豆皿。
c0155980_01365352.jpg

c0155980_01365374.jpg


こちらは迫力の長皿。
c0155980_01413903.jpg


c0155980_01393544.jpg
c0155980_01415069.jpg

c0155980_01393548.jpg

群青がとてもきれいな「青流し」と
額縁のようにお料理を彩る「縁青緑」
です。


あると便利な角小鉢、
2種あります。
このくらい立ち上がっていると
お醤油やタレなども入れやすいです。

切立角小鉢。
c0155980_01432188.jpg
c0155980_01460927.jpg

角小鉢。
c0155980_01432217.jpg

c0155980_01432227.jpg



まだいろいろ続けてまいります。




[PR]
# by yukuri-2006 | 2018-07-12 01:11 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
お休み続きでしたが、本日は
展休日でした。
明日よりまた再開致します。
よろしくお願い致します。

上空をヘリが飛び交い、まだ懸命な救助
が続いていることを思います。
被災された方の御見舞申し上げます。

器や松村さんの個展と関係のない情報
ですが、まとめてみました。どれか
お役に立つことがあればと思います。
(主にフェイスブックからです)


【1-4】
水害に遭った時のまとめです。
「震災がつなぐ全国ネットワーク
より

c0155980_17475156.jpg

c0155980_17475298.jpg

c0155980_17475474.jpg

c0155980_17475556.jpg


【5-6】
水害片付け作業のマニュアル
「レスキューストックヤード」より
c0155980_17475748.jpg

c0155980_17475972.jpg

【7】
両備ストアさんのHPから。
c0155980_17480084.jpg

7/8-7/16まで、被災されて現金をお持ちでない方にも、お名前など書くことで料金後払いでお買い物できるそうです(上限1万円)

【8-9】
c0155980_17480156.jpg

c0155980_17480394.jpg

瀬戸大橋スパリゾートさん、蔵の湯さん
が真備の方にお風呂無料開放している
そうです。
(他にも同様のサービスしている
ところがあるようです)

友人も真備にいて避難所で
過ごしています。
何かできることと焦りますが、支援方法
は人それぞれで、その時々に自分が
できそうなことをと自分自身に
言い聞かせながら。

現在は救助活動が主で、個人個人で直接
向かうと渋滞を起こして救助活動の妨げ
になるという話も耳にします。
情報が錯綜しますが、市など公のものを
参考にしながらと思います。

展示会や作品情報以外にしばらく
このような情報挟むかもしれませんが、
何卒よろしくお願い申し上げます。

また作品紹介など続けてまいります。

【7/11 追記】
【ご注意 消石灰の扱い/消毒について 】

倉敷市も20kg無料配布されている
消毒用の消石灰ですが、扱いにはかなり
注意が必要とのこと…
消毒についてどうしようかと思われて
いる方もおられ、何か被害が出ない間に
早めにとも思いますので、
今回も失礼します。

1枚目は友人の情報から。
c0155980_01003073.jpg

上に出ているURLは、宮崎県の家畜伝染病
(口蹄疫)の防疫業務の際、作業員の方が
感染を防ぐ消石灰に触れてやけどをしたり、
吸い込んでのどの痛みを訴えたりした被害
についてです。
消毒剤による体調不良は133件、内訳は
「消石灰によるやけど」が83件、
「消毒液による皮膚の炎症」が50件
だったとのこと。

今、片付けをされているところで今後消毒の
必要が出てくると思いますが、どうぞ
お気を付けて、使われる前に一度
お調べになってみてください。

2枚目はH23年の
京都府山城家畜保健衛生所より。
c0155980_01041237.jpg

3,4枚目はかつて水害のあった
茨城県の保険福祉部のPDFから。
c0155980_01071617.png
c0155980_01081370.png

消石灰を使わない方法もあるそう
ですので、安全性や用途、量などから
慎重にご検討なさってください。



[PR]
# by yukuri-2006 | 2018-07-09 17:39 | Trackback | Comments(0)
c0155980_11363780.jpg

各地で甚大な被害でていること、
被害を受けられた方のことを思うと
言葉が出てきません。

お客様や作り手の方もどうなさって
いるか心配は尽きませんが、ご無事で
いらっしゃいますように、穏やかな日が
早く戻りますように祈るばかりです。

本日は、まだ大雨警報、避難指示が
解除されていないこと、道中の危険を
考え、申し訳ありませんが引き続き
休業させて頂きます。

会期は7/23まででしたが、7/29まで
延長、7/16(月)も営業させて頂きます。

昨日今日、お越しの予定だった皆様には
申し訳ありません。

尚、本日はお店におりますので、ご覧
いただくことはできます。お越しの方
おられましたら、道中に十分ご注意
なさった上、ご遠慮なくご連絡ください。
09028029786 安田

皆様、どうぞお気を付けて
お過ごしください。



[PR]
# by yukuri-2006 | 2018-07-08 10:49 | Trackback | Comments(0)

臨時休業のお知らせ

c0155980_09570618.jpg

岡山に大雨で特別警報が出ています。
松村英治さんの個展会期中ですが、
避難指示が出ているとともに近くの
足守川も氾濫の恐れがあるため、
収束するまで臨時休業とさせて
頂きます。
誠に申し訳ありませんが、
何卒よろしくお願い致します。

各地で甚大な被害が出ていますが、
心が痛むばかりです。
皆様もどうぞお気を付けてお過ごし
ください。



[PR]
# by yukuri-2006 | 2018-07-07 09:55 | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31