人気ブログランキング | 話題のタグを見る

黒川登紀子さんガラス展

黒川登紀子さんガラス展_c0155980_09510762.jpg

黒川登紀子さんガラス展_c0155980_09510826.jpg

11/18より、黒川登紀子さんの硝子展が始まります。

昨年の三人展「喫茶去展」でもご参加くださいましたが、⁡岡山では初の個展となります。⁡
DM写真撮影は、喫茶去展で撮影してくださった加藤晋平さん。デザインは同じく喫茶去展デザインしてくださった秋岡寛子さん。
渋く仕上げてくださいました。素敵な写真とデザイン、ありがとうございます!⁡

黒川さんといえば硝子の美しい色と色合わせの妙に目を奪われますが、柔らかな形のシンプルなラインにも見惚れます。

作品の中ですべてが調和し惹き付けられる黒川さんの硝子。
秋から冬へ移り変わるこの季節、黒川さんから生まれる時の色を楽しんでいただけたら嬉しく思います。


⁡⁡18日は全日ご予約制、19日は14:20以降フリー入場になります(店内にお客様が多い場合は入場制限がございます)。

⁡本日11/4 10時より、11/6 23:59まで⁡

⁡黒川登紀子さん個展ご予約応募お受けいたします。⁡
⁡先着順ではないですので、焦らずゆっくりご応募ください。⁡⁡
⁡⁡
⁡HPに専用の予約フォームもご用意しています。⁡
⁡メールアドレスをお間違いになる心配がありませんので、そちらもよろしかったらご利用ください。
⁡ ⁡
⁡お待ちしております。⁡⁡
⁡⁡
⁡────────────

メールにてご応募いただき、抽選でご予約確定された方にのみ11/8 20時までにお知らせさせていただきます。

※今回は各回3名様(1家族1名様)になりますので、申し訳ございませんが連名でなくお1人ずつご応募ください。⁡
何卒よろしくお願い申し上げます。

<ご応募期間>
11/4 10:00 - 11/6 23:59

<メールアドレス>
yukuri2006@icloud.com

<記載いただく内容>

・お名前
・お電話番号
・ご希望日(18,19よりいずれか)
・下記の時間帯から第二希望まで選択⁡
⁡※18日は①~⑧、19日は①~④⁡
※⁡19日14:20以降はフリー入場になります(入場制限あり)。
(第1第2希望以外でも可の場合、ご都合悪い日時があればお書き添えください)

①11:00-11:40
②11:40-12:20
③13:00-13:40
④13:40-14:20
⑤14:20-15:00
⑥15:00-15:40
⑦15:40-16:20
⑧16:20-17:00
⁡※ご応募はお1人1回(1アドレス)でお願い致します。
※ご購入は今会期お1人4点までとなります。
※11/19 14:20以降はフリー入場ですが、お客様が多い場合は制限させていただくことがございます。
※販売状況により早期に終了する場合がございます。
⁡─────⁡
どうぞよろしくお願いいたします。⁡
⁡⁡
⁡⁡
<⁡黒川登紀子さんprofile>
東京ガラス工芸研究所にてガラス制作を学んだ後、香川県のガラス工房に勤務。
1999年にガラス工房 glass bee studioを設立。
色のおもしろさや組み合わせの発兄をガラスでどう装現するかを考えています。
色を無限に楽しめるから、形は出来るだけシンプルにスタンダードに。⁡

# by yukuri-2006 | 2023-11-04 09:47 | Trackback | Comments(0)

ありがとうございました

ご挨拶が遅くなりました。⁡
⁡中矢嘉貴さんweb展、ご覧くださった皆さまありがとうございます!⁡

⁡またご紹介できる機会をご用意したいと思います。⁡⁡
⁡中矢さん、お花を生けてくださったnara横田順子さん、本当にありがとうございました。⁡⁡
ありがとうございました_c0155980_09452802.jpg


中矢さんは11/3~11/5に開催される東京蚤の市に出展されます。⁡⁡
ありがとうございました_c0155980_09450081.jpg

ありがとうございました_c0155980_09450050.jpg

ありがとうございました_c0155980_09450021.jpg

⁡アンティークやクラフト、雑貨、ライブや美味しいものなど詰まった大きな蚤の市です。
⁡⁡
⁡ブースに行かれたら是非お声かけしてみてください。喜んでくださると思います。⁡⁡
⁡⁡
⁡⁡⁡

# by yukuri-2006 | 2023-11-04 09:44 | Trackback | Comments(0)

中矢嘉貴さんweb展開催中

中矢嘉貴さんのweb展本日より開催しています!

下記のリンクから作品一覧ご覧ください。

中矢嘉貴web展
http://www.yukuri-utsuwa.net/cn17/2023ex/ex2023-9/2023nakaya.html

中矢嘉貴さんweb展開催中_c0155980_00194177.jpg


中矢嘉貴さんweb展開催中_c0155980_00212393.jpg



中矢嘉貴さんweb展開催中_c0155980_00234956.jpg


中矢嘉貴さんweb展開催中_c0155980_00234950.jpg

中矢嘉貴さんweb展開催中_c0155980_00235040.jpg

中矢嘉貴さんweb展開催中_c0155980_00235026.jpg


中矢嘉貴さんweb展開催中_c0155980_00235059.jpg



中矢嘉貴さんweb展開催中_c0155980_00265035.jpg



中矢嘉貴さんweb展開催中_c0155980_00265012.jpg


中矢嘉貴さんweb展開催中_c0155980_00265021.jpg


中矢嘉貴さんweb展開催中_c0155980_00265099.jpg



中矢嘉貴さんweb展開催中_c0155980_00265076.jpg





# by yukuri-2006 | 2023-10-20 00:16 | Trackback | Comments(0)
中矢嘉貴木工展ありがとうございました_c0155980_23015082.jpg


本日にて、実店舗での中矢嘉貴さん個展が終了しました。⁡
⁡⁡
会期中お越しくださった皆様、こちらの投稿をご覧くださっていた皆様、ありがとうございました。⁡⁡


⁡少し、中矢嘉貴さんという作家について思うところを。⁡
在廊でお話した時に、以前ある方に「中矢さんは木の精」と言われたことがあるとお聞きしました。⁡
⁡⁡
⁡いつも中矢さんはどんな方か説明する時に"木の人という感じ"とお答えしているのですが、穏やかで芯が強く、⁡柔軟であると同時に揺らがない人、そして純粋。⁡"木"のイメージの人なのです。⁡
⁡なるほど"木の精"ってぴったりだと。⁡
ご自身の気持ちや作りたいものに真っ直ぐ、無欲で一点の曇りもなく、気持ちのいい方。⁡
⁡今回ゆっくりお話することができて、改めてその人柄に感動を覚えました。⁡⁡⁡
節や割れ目などのために、ただ行き場がないだけの立派な木々が、次々とそのまま焼かれたり捨てられてしまうのがあまりにもったいなく放っておけない。
なんとかしなくてはならないという使命感に似たものを感じられていて、その木々を生木から削り出す手法に辿り着かれたとお聞きしました⁡。⁡⁡⁡
⁡(削ってから乾燥させるこの手法だと、通常3年以上乾燥で寝かせるところ約2週間に短縮できるため、より多くの木々を作品にしていくことができるそうです)
元は家具職人だったこともあり高い木材加工技術も持たれていましたが、⁡縁あって富士山麓で工房を開かれたのも、その木々に呼ばれたのかも?などと思ったりします。⁡
⁡⁡
⁡「今でも、作る度に見せてくれる木の姿に感動を覚えるんです。自分が作ってるのに変ですが、誰が作ったのだろうとふと感じるのが不思議で。⁡
木々そのもの、⁡⁡木を育ててくれた人、自分の元に届けてくれた人、皆さんの思いがあってこそこの作品が生まれるのだと感謝しかないです」 ⁡
⁡と仰っていました。
⁡「木の方はなんて思ってるかわかりませんけれど」⁡
⁡と言われますが、私が木だったら、中矢さんのような方に削ってもらえたら嬉しい。⁡
やはり⁡この方の仕事をずっとお伝えし続けていきたいなあ…⁡
⁡⁡先日も書かせていただきましたが、材が手元に豊富に入ってくる分、反映されて使いやすいお値段にされています。⁡
⁡木の器や作品を一度使ってみたい、という方にもお届けできたら嬉しいです。

⁡木々それぞれに愛情持って作品にされているご様子がさらに伝わり、いつもではありますが、今回もとても温かい記憶の残る展示会でした。⁡
⁡⁡
⁡中矢さん、今開催中の展示会もあります。
11月には東京蚤の市にも出展されるそうですので、またご紹介させていただきますね。⁡
⁡⁡

⁡今回も素敵な生け込みをしてくださったnara横田順子さん、たくさんの素晴らしい作品を届けてくださった中矢さん、本当にありがとうございました!⁡
⁡⁡⁡
⁡web展も今頑張って準備中です。⁡明日の夜にはお知らせできると思いますので、よろしくお願いいたします。⁡
⁡⁡

# by yukuri-2006 | 2023-10-15 23:01 | Trackback | Comments(0)

浮造りの花入れ

本日と明日はお休みです。⁡⁡
⁡昨日、nara横田さんが手直しに来てくださいました。 ⁡
今回大きな花入れも作ってくださっています。⁡
⁡床の間にこのような立派なお花を入れていただきました。⁡
⁡(横田さん、ありがとうございます!)⁡
⁡⁡⁡
浮造りの花入れ _c0155980_18181658.jpg
浮造りの花入れ _c0155980_18181779.jpg
花入れは杉で、「浮造り(うづくり)」と呼ばれる技法が施されていています。⁡⁡
⁡中矢さんが最近作品に取り入れられている手法です。⁡
⁡⁡⁡
木には⁡成長の遅い時期(冬)にできる硬い部分(冬目)と気温が高く成長の早い時期(春夏)にできる柔らかい部分(夏目または春目)があります。
木目の固い部分を残し、柔らかい部分をブラシで削る事により木目の陰影が強調され、表情が豊かになります。

黒く染めることで、より木目の面白さが感じられる作品になっています。⁡
⁡鉄媒染は木によってうまく染まらないこともあり、この花入れには安全性の高い食用にも使えるウレタンを施されています。⁡
オブジェとしても見応えのある、⁡
⁡存在感のある作品です。⁡⁡
⁡⁡
⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡───────────⁡─
⁡revive -再生-

木もの NAKAYA  ⁡
⁡中矢嘉貴 木工展

2023.9.30sat - 10.15sun
11:00-17:00⁡
⁡(時間外も承ります)
期間中定休日 火・水曜日
在廊日 9/30 10/1
※web展も予定しています
富士山麓で切り出されながら行き場を失った木々を作品としてよみがえらせる中矢さんのものづくり。⁡
生木から削り乾燥させる過程で自由に変形する姿を
「木が決めるカタチ」
と呼ばれています。

これまでよりさらに質感の面白さを追求された今回の作品群。
ランプシェード、食のうつわ、花のうつわなどが並びます。

nara横田順子さんの会場装花も楽しみにお越しください。

# by yukuri-2006 | 2023-10-03 18:17 | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30