人気ブログランキング |

タグ:イベント ( 14 ) タグの人気記事

台湾のお茶とお菓子の会

※ありがとうございます。満席になりました


日頃谷井さんの茶器を愛用されている高級茶芸師、袁振麗さんに台湾茶のお席をお願いいたしました。今回は、台湾のスイーツ「豆花」と合わせて楽しんでいただきます。

谷井さんも在廊されます。ご参加お待ちしております。

c0155980_18453654.jpg


c0155980_18454702.jpg


日時:2019.9.11(水曜日)
①11:00~
②12:30~
③14:00~
各席5名様となります
会費:1500円


<ご予約方法>

ご予約開始 9/3 20:00より 


yukuri2006@icloud.com

まで
(混乱を避けるため、申し訳ございませんが
こちらのメールからのみお願いいたします)
※ホーム左上のアイコンからお入りいただくと

メール画面に移ります

ゆくりHP


・お名前
・参加人数
・お電話番号
・ご希望の回


上記をお書き添えの上、お申し込みください。
(満席の場合は誠に申し訳ございません。
また各回5名様ずつになりますので、回のご変更をお願いすることもございます。何卒ご了承ください)

____________________

袁振麗 (えん・しんれい)プロフィール

c0155980_18493871.jpg

台湾生まれ。
中国政府認定高級茶芸師
中国茶インストラクター
アロマ環境協会インストラクター

台湾茶を広めたいとご自宅でのレッスンを開いた後、
2018年より「無天茶坊」の監修を務められています。
来日されてから40年。日本は故郷といわれ
「日本と台湾の架け橋になりたい」と献身的に活動、充実した日々を過ごされています。


ブログ 茶与二胡



【無天茶坊】

c0155980_18463281.jpg
旧中国銀行宇野支店の建物をリノベーション
して作られた空間は台湾のお店を訪れたかのような雰囲気。
袁さんの監修の元、台湾の茶農家・製茶師から
直接買い付けをされています。

飲茶(お粥、粽、魯肉飯、焼き小籠包など)、
台湾スイーツ(豆花、ぜんざい、タピオカ
ミルクティー等)などのメニューも本場の味を
再現されています。


玉野市築港1-10-10
電話番号
0863-33-1155
営業時間
11:00~16:00(OS15:30)
定休日 水・木曜 (祝日は営業)
席数 32席
駐車場 15台

無天茶坊HP


by yukuri-2006 | 2019-09-03 18:30 | Trackback | Comments(0)
c0155980_13135241.jpg
こちらへのお知らせが遅くなって大変申し訳ありません…!
展示会内企画のお知らせです。

満席となりました。ありがとうございます。
ご検討中の方がおられましたら申し訳ありません。


- 小野寺さんの器でいただく 
 徳田涼子さんのお料理 - 

和食だけでなく様々な国の料理を
研究される料理家・徳田涼子さん。

以前お料理をいただいた時のその味の深さ、
美味しさは忘れられません。

そこには、長い時間をかけて積み重ねて
こられた思いがあります。

今回は小野寺さんのうつわからイメージした
お料理を考えてくださいました。

うつわと料理。

お二人の作り手とご一緒に過ごすお時間は、
また特別思い出に残ることと思います。

日時 2019.6.10(月)11:00~13:00 
会費 5500円<レシピ付き>
_______________________

料理家 徳田 涼子さん プロフィール

京都生まれ。 
大学で栄養学を学ぶ。 
学生時代から海外を旅し、現地で人と
関わりながら異国の食文化に触れる。 
卒業後、10年間料理教室に勤務。
10年の節目に独立し、前職でご縁の深かった
岡山の方々の人柄や町に惹かれ、 2011年6月
TABERU COOKERYSPACEを始める。
___________________________

<お申し込み方法>

ご予約は 本日6/1(土)20:00より
受付開始になります。

yukuri2006@icloud.com

まで、

件名に「小野寺さん徳田さんお食事会」
とお書き添えの上、 

・お名前
・参加人数
・お電話番号

をお書きになってお申し込みください。

*HP上の「お問い合わせメール」から入っていただくとアドレス記載ミスなくお申込みいただけます。

*申し訳ございませんが、フェイスブックやインスタグラムからのご応募は見落とす恐れがありますのでお避けください。
(満席の場合は大変申し訳ございませんが何卒ご了承ください)

_______________

ご応募お待ちしております。



by yukuri-2006 | 2019-06-01 13:12 | Trackback | Comments(0)
明日の美味しいお茶を淹れる会のお知らせです!
c0155980_16235962.jpeg

講師:下山桂次郎さん
会費:無料
日時 2018.3.19(火)  1部 13:‪00 - 13‬:40  2部 14:‪00 - 14‬:40

美作市海田でお茶の生産を手掛ける下山家の三代目茶師、下山桂次郎さん。

その下山さんを講師にお迎えし、角掛さんの急須を使って美味しいお茶の淹れ方を教えていただきます。

下山さんのコンセプトは
「『普通のお茶』をいかに消費者の方に届けるか」。
こだわりすぎて収量が減ったり価格を高騰させてしまうのではなく、たくさんの方に、普段の生活の中で「岡山県産のお茶」を出来る限り採ったそのまま味わってもらいたい―

毎年最新の技術を学びつつ、
「この土地でしか出来ない美味しいお茶を作りたい」
と励む熱意は、一つ一つ手書きする茶袋にも表れています。

また染料としての面にも着目し「茶染めデニム」を発表。
お茶のスタンドやカフェを立ち上げ、お茶の可能性を広げる活動も展開されています。

今までにないお茶の文化を岡山から発信し続ける下山さん。
美味しいお茶と気さくな人柄にファンになられることと思います。
どうぞご一緒に楽しい時間をお過ごしください。

by yukuri-2006 | 2019-03-18 10:22 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
大変ご無沙汰しております。
松村さんの作品の続きがまだでお待たせして
申し訳ありません(汗)
今HPの方に一覧をまとめています。

今回は次回の展示会のお知らせです。

9/10の今枝ゆかりさんの会の受付開始は、
8/27月曜日20時からにさせて頂いています。
ご参加お待ちしております。
※満席となりました。
c0155980_21395652.jpg


空気を纏う

松原竜馬 角田淳 二人展

2018 .9.8 (土)- 2018.10.8(月・祝)
  11:00 - 17:00
展休日     9/10(月) 9/18(火) 9/25 (火) 10/2(火)
作家在廊日  9/9(日) 9/10(月)  

9/10 (月) 特別企画
松原竜馬/角田淳×今枝ゆかり×蒜山耕藝
食から伝えること
________

陶器をつくる松原竜馬さんと
磁器をつくる角田淳さん。

四年ぶり二度目の展示会となります。

初めて手に取って見ることができた
第一回目のフィールドオブクラフト倉敷。

野外でも静謐な空気を纏う、
お二人の存在感のある作品に
感激したのを思い出します。

それは、時代を越えて生き残ってきた
古い道具の中に美しさを見つけた時の感情に
よく似ていたように思います。

美しさと、使い勝手の良い実用性を兼ね備えたうつわ。

年を重ねるごとにさらに作品に深みを増していく、
お二人の「今」を是非御覧ください。

DM

c0155980_21533425.jpg

c0155980_21533494.jpg

c0155980_21533524.jpg

c0155980_21533589.jpg



by yukuri-2006 | 2018-08-25 21:37 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
特別企画、もう一つありますのでご紹介を。

c0155980_02280756.jpg


「31coffee」+「ATELIER PLUS」
コーヒーとパンの販売
(店内でお召し上がり頂けます)

9/23(土)11:00 -

玉野市の「31コーヒー」焙煎師・森田麻理子
さんにコーヒーを淹れていただき、「ATELIER PLUS(アトリエ・プリュス)」
の、しおみかずみさんにパンの販売をして
いただきます。

コクのある麻理さんの「旨い」コーヒー
と、かずみさんの美味しくて可愛いパンの
初コラボです。

田鶴濱さんのうつわと合わせて、
どうぞ楽しみにお越しください。
優香さん在廊です。
------------------------------------------------------------------
31coffee (サイ・コーヒー)
------------------------------------------------------------------
一粒一粒丹念に豆を選んで丁寧に焼いた
森田さんのコーヒーはとても美しくて、
ふっくらツヤツヤ。ストレートはもちろん
ミルクにも合う、クセになる味と香りです。

HP
http://31coffee.tumblr.com

岡山県玉野市八浜町見石883-50
「Grid kitchen」2F
営業時間 11:00 - 18:00
*(10月から金土曜日定休日になるそうです)
email 31coffee31@gmail.com

------------------------------------------------------------------
ATELIER PLUS (アトリエ・プリュス)
------------------------------------------------------------------
ATELIER PLUSさんは 小麦を使用したパン
教室。おうちでも作れるパンのレシピを
ご紹介されています。

笑顔の素敵な、気さくなかずみさんとのお話も楽しいレッスンです。単発のレッスンですので、是非お気軽に覗いてみてください。

HP 
http://panplus.web.fc2.com
---------------------------------------------

かずみさんと麻理さんなので楽しくない
訳がなく、さらに優香さんも在廊されて
いますので、いいお時間過ごして頂けること
間違いなしです。是非。

展示会は24日まで、終盤をさらに
楽しんで頂けたらと思います。
お待ちしております!


by yukuri-2006 | 2017-09-21 02:16 | *イベント | Trackback | Comments(0)
明日のbonbon breadさんのパン販売の
ご案内です。
c0155980_17081073.jpg


【11時オープン】ですが、混雑が
予想されるため整理券をお配りします。

なるべく多くの方にbonbonbreadさんの
パンを召し上がって頂きたく、大変申し訳
ないのですが
【お一人一回に5個まで】
とさせて頂きます。

5個以上いられる方は並び直して頂く
お手間をおかけしますが、何卒ご了承
ください。

駐車場ですが、ご近所の應徳寺さんから
臨時の駐車場をお借り出来ましたので
ご案内します。

通常は①の駐車場をお使い頂いているの
ですが、停まりきれない場合、今回は
⑥のお寺さんの西側の駐車場にお入り
ください。

一応案内スタッフがいますので、
わからない時はどうぞお尋ねください。

初めてお越しになる方もおられると思い
ますが、城跡が近くにあり迷いやすく
なっていますので(古城なので、兵が迷う
ように作られて今でもその名残りが残って
いるのです)できれば162号線(旧2号線)
からお越しになるのをオススメします。

c0155980_17081328.jpg


c0155980_17081524.jpg

◀岡山 倉敷▶
c0155980_17081656.jpg

c0155980_17081833.jpg

c0155980_17082039.jpg

c0155980_17082274.jpg

c0155980_17082438.jpg

c0155980_17082698.jpg


どうぞお気をつけてお越しください(*´-`*)





by yukuri-2006 | 2017-04-21 16:52 | *イベント | Trackback | Comments(0)
4/22土曜日のbonbonbread さんの
パン販売についてです。

c0155980_23341727.jpg


スタートは11時ちょうどから
ですが、混雑が予想されるため、
整理券をご用意させて頂くことに
なりました。

(駐車場は8台分ほどありますが、
大勢の方が一度にお越しになると
すぐ停まれないこともございます。
ご案内できるように心掛けますが、
その際はどうぞご容赦ください)

また、大変申し訳ありませんが、
お1人1回に5個までとさせて
頂きます。

たくさん買われたい方には並び直しの
ご迷惑をおかけしますが、なるべく
多くの方にbonbonbreadさんのパンを
召し上がって頂きたく、何卒ご了承
ください。

お待ちの間、作品を楽しんで頂けたら
嬉しいです。


〈bonbonbreadさんについて〉

岡山県総社市で、2015年にパン工場を
始められたbonbon breadさん。

フルーツ酵母から愛情込めて作られる、
ほんのり甘い、そして美しいパン。

夏は桃やブドウ
秋は柿や梨
冬は柚子やリンゴ
春はイチゴやミカン。

産直に並ぶ季節の美味しいフルーツで
酵母を育て、種を継がれ、暮らしに
寄り添うパンを作られています。

店舗を構えられずイベントや委託
などでパンを提供されていますが、
この度お越しいただけることに
なりました。

ゆくりではどんな酵母のパンを
お持ちくださるか楽しみです♪

美しい加賀さんの作品と
bonbon breadさんのパン。

是非この機会にお越し頂けたらと
思います。




.
by yukuri-2006 | 2017-04-19 23:28 | *イベント | Trackback | Comments(0)

庖丁講座のレポート

庖丁講座、大変好評のうちに昨日終了しました。ありがとうございます。
レポート、少し長くなりますがお読み頂けたら嬉しいです。

今回お呼びした京都の「食道具 竹上」の廣瀬さんのお仕事は、それぞれ分業された職人さんの仕事を一つにまとめ、バランスよく程よい重さのある庖丁を作ることです。

刃の形状、角度、歪みがないかをチェックするだけでなく、焼きをあと2秒長くしてほしいと指示するなど、非常に繊細な感覚で仕上げられています。

今回「庖丁の文化と正しい研ぎ方と選び方、料理が美味しく愉しくなるお手入れの方法」と題して講演頂きましたが、単に「包丁の研ぎ方」というノウハウの話であればネットでも調べることも出来ますが、廣瀬さんのお話はもっと深いところ、「心を寄せる」ところから始まります。
料理を美味しくすることは器とも深い繋がりがあり、この度の講演も大変ご興味を持ってお受けくださいました。

「管理と守り」、その違いは対象に対しての愛情であり、道具も食材も人も同じ、日々心を寄せて愛情を注がれたものは必ず応えてくれるということがその真髄のように思いました。
守りとは過保護に手を掛けすぎることではなく、常に様子を見ながら適切なところで世話をしてやることなのですね。

料理は素材、出汁が一番といいますが、まずその素材を活かすためには良い道具を使うこと。道具によっては、逆に素材の良さを殺すこともあります。

「昨今、ご家庭の庖丁はステンレスのものが多いですが、是非鋼のものをお使い頂きたい」

とお話しになるのは、金属の性質から刃の硬さと角度が違うこと、お料理を美味しくする切れ味は、その刃の角度の鋭さから生まれるものだからだそうです。
(かといってステンレスが悪いものではなく、手入れをしやすくするために作られたもので、そういうものだと知って使われるのがいいとも言われていました)

※切れ味と手入れのしやすさを同時に実現するために、鋼をステンレスで包んだ、刃先のみ鋼の庖丁も作られています。背まで鋼が入っているので、最後まで切れ味の良さが続きます。(税別13500円前後)
http://kyototakegami.com/item/%e4%b8%89%e5%be%b3%e8%8f%9c%e5%88%87


良い庖丁とは、庖丁そのものが良ければいいものではなく、手入れや守りのできる、身の丈にあったものを選ぶ必要があることも学びました。

廣瀬さんがご家庭にお薦めされる庖丁は、軟鉄と鋼を合わせて研ぎやすくしたものです。
一流の料理人が使うような鋼のみの高価な本焼き庖丁を一般の方が使っても、最初は切れても研ぐには高い技術が必要で、日々の守りをすることができないのですね。

道具選びとは、非常に繊細なものなのですよね。自分が道具を選んでいるようでいて、実は道具に選ばれているのではないか、そのような気もしました。

この度参加してくださった方々から、
「目から鱗が落ちる思いだった」「これからの人生が変わるくらい良かった」
など、嬉しい言葉をたくさん頂戴しました。
私自身もお聴きしたのは二度目でしたが、また感動しています。一度目とはまた違う、二度目の感動がありました。何度も講演に参加されているという方のお気持ちがわかります。

最初に「庖丁をまとめ上げ作るお仕事」とご紹介しましたが、それだけではない「日本文化の素晴らしさを伝えるお仕事」がその本質なのだと思います。

「素材を活かすと云うことは、食べ物の命を大事にすることに繋がり、更にはそれを作る生産者さんや漁師さんを大切にすることに繋がります。
和・日本の素晴らしい、庖丁ひとつで料理の美味しさが変わる「庖丁料理文化」を発信します」
と語る廣瀬さん。

庖丁とは、単なる刃物ではなく。
「包」ではなく本来の「庖」の文字にこだわられているのは、命を繋ぐ古代からの神聖な道具に対する使命を感じておられる、その意志を表されたものです。
また機会を設けて是非お願いしたいと思います。

長い文章、最後までお読みくださってありがとうございました。
内容があまりに深く、まだまだお伝えできてないところはありますが、肝心の守りのお話はまた明日以降。

いつか直接お話お聞き頂けたら嬉しく思います。

「食道具 竹上」
http://kyototakegami.com/
※庖丁を新調したい方は、こちらにご連絡されると制作して送ってくださいます。通販もなさっています。


ー 写真レポート ー

真剣にメモを取られながら聴き入る皆様。 男性の方も参加してくださいました。
c0155980_00173712.jpg

研ぎの「かえり」について説明される廣瀬さん。内容の素晴らしさもさることながら、廣瀬さんのお話、まるで噺家さんのように聞いていて気持ちの良いもの。速くて言葉が多くても、聞く側に負担なく入ってきますわかりやすく入ってきます。
c0155980_00203252.jpg

所作の美しい研ぎの実演。
ステンレスの庖丁を研ぐ際は、この30度の角度で。10円玉が2枚入るくらいです。
鋼はこの半分、15度で。
c0155980_00492260.jpg

様々な種類の庖丁。
手前右から3本は、ステンレスでコーティングしたものです。
私が使っているものは右から4本目のもの。迷ったら三徳庖丁がお薦めだそうです。
c0155980_00511658.jpg





by yukuri-2006 | 2015-09-06 23:37 | *イベント | Trackback | Comments(0)

円山マルシェ

もう一件。
今日になってしまいましたがお知らせを。
岡山市円山で開催される「円山マルシェ」。
もし、今日お時間ある方は是非。
素敵なイベントです。
(もっと早く!と思うのにいつもすみません…)
よろしければこちらを。
「日暮らしな日々」

とても素敵な佐野明子さんが主催される
素敵なイベントです。

13日から17日までは、
「早川ユミ+小野セツロー・旅する二人展」も
開催されています。
by yukuri-2006 | 2013-11-13 01:16 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
展示会準備に慌ただしい日々ですが、この日曜日、11月3日に
「第9回 吉備陵南まちかど博物館」
が開催されます。明日2日(土)の夜は前夜祭。
うちからも近くの信城寺でライブやライトアップなどがあります。
HPはこちらです。http://www.mati-kado.jp/

吉備陵南はとても古い歴史を持つ地域で、昔はうちの前は街道だったそうです。
もし歴史などご興味ある方はこちらに。
吉備・陵南 歴史と文化の散歩道
(まちかど博物館以外にもいろいろとイベントも)
以前はこちらでも故犬養毅首相のことも触れさせて頂きました。
http://hibiyukuri.exblog.jp/20201411/

まだゆくりを開店する前、第1回から参加させてもらっているイベントです。
昨年は事情もあって初めて不参加だったのですが、今年はまた参加させていただくことになりました。
前回は「フィールドオブクラフト倉敷」でもお馴染みの玉野の染物作家・北野静樹さんに染物のワークショップをしていただきました。
多くの方が訪れて来られますので、こういう時に出来るいろんなことを企画していけたらと思います。

今回は、篆刻のハンコ教室です。
講師は印章彫刻技能士・小峠潤一郎さん。
柔らかい石を削りますのでどなたにでも作れるところが魅力です。
(材料費込みで800円です)
以前イベントでお客様が彫られた一例を見せていただきましたが、初めてでもこんな素敵なのが彫れるんですね!
この時はお子様からご年配の方まで、いろんな方がお越しになったそうです。
c0155980_17322376.jpg


こちらは潤一郎さんの。絵は庭瀬港の常夜灯のデザイン。
c0155980_2095554.jpg

(お話聞いてるうちに、自分が彫りたくなってきました…)

もしよろしければ、「まちかど博物館」是非お越しになってみてください。
楽しいものがたくさんあると思います!
by yukuri-2006 | 2013-11-01 20:05 | *イベント | Trackback | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31