人気ブログランキング |

タグ:ガラス ( 17 ) タグの人気記事

ランプシェード

おはようございます。
今日はおやすみですが在宅で仕事していますので、ご来店ご希望の方がおられましたらどうぞお問い合わせください。
(09028029786安田)

写真は、何度か載せようとしたのですが撮影が難しかった中野由紀子さんのランプシェード。

そのまま撮ると光でランプそのものが見えなくなるので露出を落としています。
(実物の方が明るく数段素敵です!) 

お越しになって実物ご覧いただくのが一番いいのですが、通販もしております(22,000〜30,000 tax)。 

naraさんは今日14日からお店始めです。
倉敷の素敵なお店の方にも是非!

【nara】
倉敷市本町14-3

(基本的に月•金曜日open/臨時でお休みの時もあります。他の日はウエディングなど会場装花や造園のお仕事をされています)。
http://n-a-r-a.net/
c0155980_09403501.jpg

c0155980_09411060.jpg
c0155980_10214663.jpg

c0155980_10214605.jpg

c0155980_10214717.jpg

c0155980_10214792.jpg

c0155980_10214725.jpg

c0155980_10224468.jpg

c0155980_10224450.jpg

c0155980_10224414.jpg

c0155980_10224477.jpg

c0155980_10232638.jpg

そのまま撮ると光でランプそのものが見えなくなるので露出を落としています(実物の方が明るく数段素敵です!)

お越しになって実物ご覧いただくのが一番いいのですが、通販もしております(22,000〜30,000 tax)。


naraさんは今日14日からお店始めです。
倉敷の素敵なお店の方にも是非!
【nara】
倉敷市本町14-3


中野由紀子さん、nara横田順子さんの「硝子と花の二人展」は1月19日土曜日まで、11時から19時です。
あと一週間切りましたがお待ちしてます。




by yukuri-2006 | 2019-01-14 09:39 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
お知らせ遅くなりました(汗)
明日12/15から始まる次の展示会です。
今年最後、来年最初の展示会となります。

倉敷のお花屋「nara」のフラワースタイリスト・
横田順子さんと硝子作家・中野由紀子さんの
お付き合いはもう十五年。
今回初めての二人展となります。

活けるだけでなく、「空間」や「世界」をも
作り上げる横田さんのお花。 

一人のものつくりの方として
今回はご紹介したく思います。  

「順ちゃんのお花には絶対の信頼があって、
もし自分のイメージと違うお花を活けてもらっても
『ああ、順ちゃんからはこう見えているんだなあ』
とすんなりと受け入れることができる。

初めてお花を見た時はその世界に衝撃を受けました」

そう語ってくださった中野さん。

 「学生の頃からずっと見てきましたが、
常に前に進んでいる人です。
その時々の自身を作品に投影し、自分の世界を
表現していることに感銘を受けます」

中野さんのことをそう話される横田さん。

同じ表現者として認め合って歩んでこられたお二人。
互いの感性が共鳴することで生み出される空間を
どうぞ楽しみにお越しください。

今、展示真っ最中です。
お二人の作品にすでに圧倒されています。

12/22はキャンドルライブもあります。
こちらも改めてご紹介します。 


.....................

- resonate -

中野由紀子 ×  nara横田順子
硝子と花の二人展

2018.12.15(土)- 12.24(月)
2019.1.5(土) - 1.19(土)

11:00 - 19:00
(12/22は17:00まで)

19時までの営業となっております。
お時間過ぎても構いませんので、
時間外の方もどうぞお気軽に
お申し付けください。
(1/10(木)より通販とお取り置きの
受付けを開始いたします)

展休日
12/17(月)
12/25(火)-1/4(金)
1/7(月)
1/14(月) 


12/22(土)
【resonate -共鳴- 
硝 花 灯 音 食】

中村好伸/岩本象一×チエミサラ×Grid Kitchen
c0155980_06481272.png






by yukuri-2006 | 2018-12-14 06:37 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)

お客様から

先日、鳥山さんのグラスを買ってくださった福島県のお客様から、メールを頂きました(*^_^*)

ーーーーーーーーーーー

ステンシルグラスもとても美しくて、特に下の部分のガラスのゆらぎが本当に綺麗だと思いました。

早速、麦茶を入れて飲んでみましたが、見た目だけじゃなくとても飲みやすいですね。
薄いので、口当たりがよくて、グラスも軽くて持ちやすいです(*^_^*)
これから毎日活躍すること間違いなしです!
c0155980_22192016.jpg


ーーーーーーーーーー

こうしてお声を聞けること、とても嬉しいです!
本当にありがとうございます!




*******************************************

*ゆくりへのご案内はこちらへ*
営業日 木金日曜日11:00-16:00


*イベントのお知らせです*

・8/4(火) 10:00~13:00
 夏休み特別企画「アートをもっと楽しもう!」
「Draw &Paint」~透明物にイメージを描く~
なかなか体験できないアートイベントになると思います。
お子さんはもちろん、大人の方にも是非お薦めです。
詳しくはこちらへ。
http://hibiyukuri.exblog.jp/24425119/






by yukuri-2006 | 2015-07-24 22:19 | *お客様からのお便り | Trackback | Comments(0)
今回素晴らしい展示と作品を見せてくださった鳥山さんですが
次は愛媛の「sotosu」さんで展示会だそうです。
c0155980_23305220.jpg

If 100years ago

 100年前にこんなガラスがあったなら今どうなっていただろう
 100年後このガラスを見つけた時どんな思いを受けるだろうか
        時を越えてゆくモノ
     
 2015年 7/25(土)~8/1(土)
  11:00-18:00
  作家在店日7/25.26.27

  sotosu    http://www.geocities.jp/sotosu7/top.html

この「If 100years ago」には、次のようなコンセプトがあります。

ガラス工房 壜壥のレシピ 2015.2.26のブログより抜粋
************************************

もし百年前だったらと想像し作品を製作する


1877年、政府の工部省に品川硝子製造所を設置し操業開始となる。
いくつもの製造所が現れ、時代に翻弄され、選択された結果が現状です。
「もし、その時間の何処かで現実と違ったら・・」というのが、このブランドのコンセプト。

If 100years ago とのサインと、それを制作した日付を記す。

新しい価値のあるものを見出します


ガラス工房 壜壥 鳥山高史
************************************

どうぞお出かけになってみてください。




*ゆくりへのご案内はこちらへ*
営業日 木金日曜日11:00-16:00









by yukuri-2006 | 2015-07-14 23:38 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
c0155980_20184790.jpg

今回の作品の中に
「if 100 years ago」と題された作品があります。

作品の底には造られた日の日付が彫られています。
光が入ると反射して、きらめくような輝きが美しい作品です。

(photo 大澤さん)
c0155980_649824.jpg


「100年前にこんなガラスがあったなら今どうなっていただろう
100年後このガラスを見つけた時どんな思いを受けるだろうか
時を超えていくモノ」

想像するとわくわくするような気持ちになります。
c0155980_20521090.jpg


by yukuri-2006 | 2015-07-10 20:55 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
c0155980_23481693.jpg



*c0155980_23554439.jpg

*c0155980_00001668.jpg

*c0155980_00004150.jpg

(申し訳ありません、*印のものは完売しております。
可能であれば会期中に補充していただく予定です)

c0155980_00010139.jpg

c0155980_00011975.jpg

c0155980_00022205.jpg

c0155980_00043411.jpg

c0155980_00054514.jpg

c0155980_00061558.jpg

c0155980_00064303.jpg

c0155980_00073064.jpg

c0155980_00075377.jpg

c0155980_00135022.jpg

こちらの写真、マドラーの右側は以前のものです。
今回はさらに洗練されています。
c0155980_00171263.jpg
c0155980_01091470.jpg


まだ続きます。
(大澤さんからお借りした写真もありますので、そちらもまたアップさせていただきます。)



by yukuri-2006 | 2015-07-06 22:31 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
鳥山さんの個展、いよいよ始まりました!

初日土曜日と日曜日、多くの方にご覧いただけて感謝しております。
ありがとうございました。


拝見する度に凛と美しくなる鳥山さんの作品に見惚れ、そこに活けられるフラワースタイリスト・大澤英美さんのお花に見惚れ…
ため息の出る展示会になりました。

(写真はまたアップ致しますね)


お花は初日のみと書かせて頂いて
いましたが、涼しいので大丈夫そう。

できる限り活けた様子をご覧いただきたく思います。


初日は開店直後から多くのお客様がお見えになり、作品は少し少なくなりましたが、まだまだいろいろあります。

また会期中も制作してくださるとのこと。


どうぞ、楽しみにお越しください。

c0155980_11422916.jpg





*******************************
<ゆくりからのお知らせ>

2015.7.4(土)-7.12(日)
鳥山高史さんのガラスの個展にて、フラワースタイリスト大澤英美が活けられた作品をご購入の方には、お花をそのままプレゼントさせていただいています。(お花がある限りとなります)

ご覧いただけるだけでも嬉しいですので、お気軽にお立ち寄りください。


*ゆくりへのご案内はこちらへ*
ゆくりHP



by yukuri-2006 | 2015-07-06 10:13 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
また今日は早朝からものすごい雷雨で目が覚めましたが、暑くなってきた…と思えば、朝夕は肌寒さがあったり、
今年はよくわからない天候の岡山です。

今日は展示会のお知らせです。


― 懐かしい記憶 ―

鳥山高史 ガラス展

2015.7.4(土)-7.12(日)
11:00-17:00
展休日 7/7(火)

鳥山さん在廊日 7/4(土)

(7/2,7/3は展示準備のため臨時休業しております。

何卒ご了承ください)

c0155980_14141106.jpg
兵庫県丹波で「ガラス工房壜壥(たんてん)」を営む
鳥山高史さん。
ゆくりでは2年ぶり、今回で5回目になる個展です。

古い中国語で「瓶屋さん」を意味して付けられた屋号
「壜壥(たんてん)」は

「新しい物なのにどこか懐かしい」

鳥山さんのものつくりへの基本的な思いが込められています。
鳥山さんのブログhttp://tanten2908.blog118.fc2.com


今回は今までにない試みとして、鳥山さんの器を
「花器に見立てる」イベントを開催いたします。
*************************
7/4(土)11:00~

鳥山高史個展特別企画
「花器に見立てる」
フラワースタイリスト/大澤英美
c0155980_14293559.jpg
岡山・東京で活動される大澤さん。
鳥山さんの器を花器に見立てて活けていただきます。

とても素敵なお花を入れられる方で、器と花、
その場の空間など、本質を汲み取られる方です。
ブログ「note」 http://hidemiosawa.blog.fc2.com
facebook page https://www.facebook.com/atelierlanotemuette

活けた作品をご購入したくださった方には、
そのままお花もプレゼントさせていただきます。
(お花がご用意されているだけになりますが…)

鳥山さんのガラスとのコラボレーション、今からとても楽しみです。
是非楽しんでご覧いただきたく思います。

お二人のこと、これから展示会まで
また改めてご紹介していきたいと思います。





by yukuri-2006 | 2015-06-21 15:20 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
先日、ここでもご紹介した江田明裕さんの展示会に伺うことが出来ました。
昨年はいろんな方から頂いたご案内のほとんど行くことができなかったので、有難い気持ちです。

江田さんのDM。こちらに使われているのは「花火」という作品。
実物の作品を見るとまた違う面白さがあり、小さな宇宙が並んでいるようにも思えます。
正面から見るだけでなく、横から見たり後ろから見たり。それぞれに違う面白さもあります。
c0155980_1152854.jpg


当日は実演までしてくださったので、今回はそちらの様子を。
会場には、このような机に実演のための道具がたくさん並べられています。
c0155980_1245404.jpg



この、道具というものが私はとても好きでして…(ホームセンターも大好き!)
美しさを狙って作られているわけではないのに、なぜ美しい形になるんでしょう。
こちらにも、面白い形の道具がたくさん。

いよいよ実演。
後ろで息を止めて見ていました…本当に細かい繊細な作業。
c0155980_1215358.jpg


残念ながら写真に撮るのが非常に難しく、工程は炎の中に包まれていてうまく撮影することが出なかったのですが(汗)

先の丸くなったガラス管の上に一つ一つ別のガラスを点々と並べていきますが、これが模様の元になる部分だそうです。
このような感じ。これが、模様が繊細になればなるほど細かくなっていきます。
c0155980_1244813.jpg


この後はこれをまた炙っていき、コテで整えながら奥の方に押し込んでいくような作業をされていました。

一つ作るのにだいたい1時間から1時間半ほどの時間がかかるそうですが、それだけの時間、集中した状態を維持しなければならないのですね…
そして全部が作品になるわけではなく、中央にきちんと模様を置くことが出来たものだけが作品として生まれることになります。

まだ展示会は続いておりますので、是非ご覧になってみてください。

それから、この素敵なガラス、自分でも作ることができるそうです!
詳しくはこちらを。
江田さんの公式ブログ

すぐ近くには、岡本常秀さんのガラス工房もあります。
こちらでも予約をすればガラス吹きの体験をさせてもらえるそうです。
Glass Studio Toos
湯郷でガラス体験漬けになるのもいいですね!
(*^_^*)



~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつも押してくださる方、ありがとうございます!
毎日なのに手を掛けてくださって、本当に感謝です…
少しでも作り手の方のことが多くの方に伝えられると嬉しいです。
***ranking***
by yukuri-2006 | 2013-06-09 01:09 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)

水口智貴さんから

倉敷のガラス作家、水口智貴さんからのご案内を頂きましたのでご紹介を。
c0155980_045208.jpg

本日(これも日が変わってしまいました 汗)から開催中、岡山の天満屋5回の美術ギャラリーでの個展です。
とても美しい作品を作られている方です。
昨年はイタリアを訪れられ、多くの刺激を受けて帰られたとか。


 「水口智貴 吹きガラス展」
 2013年5月22日(水)~28日(火)
 ■通常営業時間
 午前10時~午後7時30分
 (最終日は午後4時まで)
  岡山天満屋5階 美術ギャラリー
  直通電話 086(231)7523

期間中は終日在廊されているそうです。
きさくな方なので、お会いになられたら作品のことなどいろいろお尋ねになってみてくださいね。


6年前より倉敷で工房を構えて制作されています。
体験などもできるそうなのです♪

水口さんのHP       ブログ 




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。
***ranking***



*************************************
*5月26日(日)、27日(月)はゆくりはお休みしております。
どうぞご了承ください。

by yukuri-2006 | 2013-05-23 01:17 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30