タグ:作品紹介 ( 56 ) タグの人気記事

吉川仁さん

びっくり。
前の日記でアップした写真がなぜかひっくり返ってました(汗)
昨日はちゃんと起きてたのですが、こういうこともあるのですね…
先ほど直したのですが、大変失礼致しました。

今日は吉川仁さんの器を。

土を変えて作られたそうで、以前よりさらに渋味が増していました。

刷毛目台皿
(4200円)
c0155980_2352464.jpg

c0155980_2352416.jpg

刷毛目六角皿
(2940円)
c0155980_23535838.jpg

アップにしてみます。この刷毛目の化粧の雰囲気がいいですね!
ガトーショコラが似合いそう、とふと浮かびました。
c0155980_23592787.jpg

刷毛目リム皿
(4725円)
c0155980_014998.jpg

こちらは、吉川さんはご自宅ではシチュー皿として使われているとか。
この季節だと、トマトスープとか良さそうですね♪
c0155980_045648.jpg


ちょっと雰囲気変わって、灰釉わん。
ご飯だけでなく、お抹茶にも使えます。
お茶の色が綺麗に映えそう。
(3990円)
c0155980_083223.jpg

高台部分。
c0155980_0103389.jpg


吉川さんは京都で制作されています。
また、制作の現場を拝見出来たらと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。
***ranking***
[PR]
by yukuri-2006 | 2013-06-13 00:12 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

シンプルな美しさ

今日は小さなテーブルコーディネートの撮影も。

c0155980_23423542.jpg



8寸皿   角田淳さん
飴釉小皿 林健二さん
一輪差し  照井壮さん
ステンシルビアグラス・アルミプレート
       鳥山高史さん  
真鍮柚子胡椒匙
       稲垣大さん
デザートフォーク
       山本美文さん
鍋掴み(ポットマットにしています)
       新藤佳子さん
耐火ピッチャー
       境知子さん


どの方の作品も、素朴でいてスッと背筋の伸びたシンプルな美しさがあります。

こうして並べている時間というのはとても楽しくて、「やはり自分は好きなんだなあ」と改めて思います。


この仕事をさせてもらえている幸せ。

一つ一つの作品の後ろに作った方と、この美しさに至るまでに重ねてきた時間を思います。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いつもありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。
***ranking***
[PR]
by yukuri-2006 | 2013-06-12 00:14 | *テーブルコーディネート | Trackback | Comments(0)

小林克久さんの茶筒

こんばんは。
今日は木工の作品をご紹介。

岡山の作家、小林克久さんの茶筒です。
(6825円)
c0155980_2350226.jpg


しっかりした中蓋も付いていて、素朴でいて美しい形。
使っていて嬉しくなるような、凛としつつも愛らしい作品です。
かなりオススメです!

今はお皿をお願いしているのですが、夏にはお届けくださるとのこと。
とても楽しみにしています。


小林さんは、ご出身は群馬県。
インテリアデザイン事務所、デザイン系専門学校講師を経て、’02年木工作家として独立されたそうです。
基本的には家具を作っていらっしゃいますが、こうした小物は独学で学んで制作されるようになったとのこと。
現在は岡山を始め、全国的に活動の場を広げていらっしゃいます。


洗練されたラインやピンッとした面、凜とした佇まい。
そして、ちゃんとしたモノを作る。
そんな木工作家を目指して日々精進。

作品に対してのお気持ちをお聞きすると、こんなお言葉を頂きました。

とっても親しみやすい、気さくないい方ですよ(*^^*)





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。


***ranking***
[PR]
by yukuri-2006 | 2013-06-11 00:13 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

備前焼の風鈴

こんばんは。

本格的に暑くなってまいりました…!


夏といえば風鈴。
今は日本の夏の風物詩となっていますが、お寺に吊るしていた青銅製の風鐸(ふうたく)と呼ばれるものが元だったとか。
音によって邪を払うものが、暑気払いとして庶民にも広がっていったようです。

そして今年も工房ヘキザンさんの備前風鈴の出番です。c0155980_22323761.jpg

鉄ともガラスともまた違う音色を楽しんでいただければと思います。


舌(ぜつ)といいますが、お魚の形をしているのも可愛い。
でも可愛いだけでなく、音が出過ぎることもなくちょうど良い感じに鳴るように、大きさや形をいろいろ研究して出来たものだそう。

また綺麗な音を出すために、土の研究の他、風鈴本体や風受けの短冊の重さや大きさなど、考え尽くされて出来上がった風鈴。


作品一つが出来上がるまでに簡単ではない御苦労がありますね…


しかし本人(?)は涼しげな顔をして縁側で優しい音色を奏でております。



~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。
***ranking***
[PR]
by yukuri-2006 | 2013-06-07 22:50 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

境知子さん

本日展示替えで新しく出した作品です。
松本でお会いした境知子さん。
今回はお取引のある作家さんとのお話もあって松本に同行していたのですが、あまりに魅力的で何度もブースを訪れてしまい、ついにお願いすることにしてしまいました。

和歌山の森岡茂好さんに師事され、今は同じく陶芸家のご主人とともに長野で作陶されています。
(森岡茂好さんのことは、また改めて触れさせていただきますね。奥様も陶芸家でいらっしゃいますが、大好きな方々なのです)

ご夫婦ともに備前陶芸センターにおられたことがあり、岡山ともご縁が深いそう。
作品ももちろんいいのですが、お二人の人柄の滲み出るような笑顔がとても魅力的でした。

こちらは耐火ピッチャー。
(7875円)
c0155980_09419.jpg

高さ19cm、1リットル入れてちょうどいい感じ。
キレも抜群です。
耐火ですからもちろん直火に掛けてもよく、展示には「コーヒーの沸かし直しも出来ます」とありました。

そうして使い込んでいくと、このような雰囲気に。境さんがご自宅で使われているものです。
実物は写真よりもっといい感じです。これも売っておられたら欲しいくらい(*^_^*)
c0155980_23523381.jpg



改めて工房にお邪魔できたらと思います。
(どこでもドアが切実に欲しいこの頃…)

作品紹介、続きます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。
***ranking***
[PR]
by yukuri-2006 | 2013-06-02 23:30 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

角掛さんの長皿

こんばんは。
またまたちょっと更新が遅くなってしまいました…(汗)

今日も角掛さんの作品を。
長皿です。
c0155980_0585648.jpg


横から見ると、リムが付いていて緩やかなカーブを描いています。
c0155980_174746.jpg

こちらは真横から。ちょっと黒く写ってますが…
c0155980_1105643.jpg



角掛さんの器との出会いは、思い返せばこの作品が始まりでした。

まだお店を始める前、今から10年ほど前だったでしょうか。
当時愛知県瀬戸市で焼き物の仕事をしながら勉強していた妹のところに行った時、
「この作家さんの作品が好きなんだ」
と自宅の台所で見せてもらったのが角掛さんのこの長皿。
お店を始める時には是非お願いしたいとそれ以来思っていました。

開店当初からのお付き合いなので、今年で7年を過ぎました。
12月の展示会、とても楽しみにしているところです。

今回松本クラフトに出展されるので、そこでまた展示会のことをお話出来たらと思います。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。
***ranking***



*************************************
*5月26日(日)、27日(月)はゆくりはお休みしております。
どうぞご了承ください。

[PR]
by yukuri-2006 | 2013-05-24 01:02 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

角掛さんのリム小皿

今日も角掛さんの器。
リム小皿です。
13.5㎝角。この真っ直ぐではない、微妙なラインがシャープな造形の中に柔らかさや温かさを生んでいるように思います。
c0155980_22591747.jpg

大きさや使い勝手もよく、我が家でも長く重宝しています。
しっかり焼かれているので、欠けにくく強いところも頼もしい。

裏側も高台が面白いんですよ(*^_^*)
c0155980_2215347.jpg



私は器の裏側を見るのがとても好きなんですが、裏に限らず、必ず細部まで考えて意味があって作家さんは作られていると思います。

時には真横から見たり、可能なら真上からも見たり。
展示会に行くと無心に見てしまって、覗いたりしゃがんでみたり怪しい人になってるかも…(汗)
でも残らず全部拾ってしまいたい気持ちになります。

どんな風に思われながらこうされたのだろう、などと想像しながら拝見するのが楽しくて。
以前あるギャラリーでお会いした陶芸作家の方は、
「最後器を洗う方の楽しみのために」
と裏側に綺麗な花を描かれていたこともありました。

展示会などで作家の方にお会いすることがあれば、そんなお話をお聞きするのも楽しみの一つです。

人それぞれに目指すところや譲れないところがあると思います。
だからこそ作り続けていけると思うのですが、どんな作風の方、素材の方も異口同音に言われること。

「自分の作品で、手にしてくれた方に少しでも幸せな時間を過ごしてもらえたら」

一つ一つにこの気持ちを込めながら、そして少しでも良いものをと、どの方も毎日励んでおられます。

このお仕事は、ただ売るのではなく、思いも伝えることが一番大事なところであるように思います。
出来る限りたくさん、それを伝えられますように。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。
***ranking***
[PR]
by yukuri-2006 | 2013-05-21 21:33 | Trackback | Comments(0)

角掛さんの醤油差し

今日は角掛さんの作品ご紹介です。

こちらもキレ抜群。
c0155980_1936222.jpg

大きさはこんな感じです。
c0155980_1936323.jpg


ご紹介、まだ明日も続きます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。
***ranking***
[PR]
by yukuri-2006 | 2013-05-20 19:28 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
段々暑くなってきますね。
春の庭、という感じだったゆくりの庭も初夏の匂いがしてきてます。
木々の落ち葉もだいぶ減ってきて、青々としてきました。
これからは紫陽花が楽しみですね!
お花屋さんでは、すでにいろんな種類、色の紫陽花が並んでいました。

写真はアートクレイシルバー作家の岡本里子さんに作っていただいたイヤリングを紫陽花の葉に載せて撮ってみました。
c0155980_19331489.jpg

岡本さんは、自然の素材を使って作品を作られることが多いのですが、こちらもご自宅で採れた小さな実を使って。
1cmほどの小さな実なんですが、ホオズキの形をしていてすごく可愛いのです。
「岡本家の人々」でもこの実を使ったチョーカーなど展示してくださっていました。
まだちょっと実の在庫あるそうです♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。
***ranking***
[PR]
by yukuri-2006 | 2013-05-16 19:22 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
今日は、クラフトフェアでたくさん見られた後もまたゆくりにきてくださって、本当に有難く感謝です(*^_^*)

写真は、人気で売り切れ寸前の鳥山さんプロデュースhacoの作品、アルミタイル。
前回までのは左、右は新作で10cm角です。
コースターを始め、鍋敷きや菓子皿にも使える大きさです。
敢えてラフに仕上げた雰囲気がカッコよく、裏表表情が違うので、お客様も悩みながら選ばれていました。
私自身もとても気に入っている作品なので、買い直しにお越しくださった方もおられて嬉しかったです。
(アルミタイル 左1500円 右1800円)
c0155980_141848.jpg

明日一日、鳥山さんの展示会です。
また是非お待ちしております。
夕方になりますが、鳥山さんもお越しです。
5時より遅くなりそうな方も、お電話頂ければお待ちしております!
090-2802-9786
086-292-5882


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

***ranking***
[PR]
by yukuri-2006 | 2013-05-12 23:40 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31