タグ:作品紹介 ( 56 ) タグの人気記事

鳥山さんの作品(5)

今日は雨が降っていましたが、今はちょっと止んだようです。
クラフトフェアの実行委員の方や、作家さんも作品の管理大変だったことと思いますが、明日は晴れて気温も上がるようなので、作品のまた違った顔が楽しめるのではないかと思います(^^*)

今回は鳥山さんのマドラーを。
すみません、先が四角のは売れてしまったのですがまたお願いしようと思います。
(先が丸いものは3000円、長さ19cmで先の部分は2cm)
ステンレスをアンティークに仕上げたものです。
以前拝見した時よりずいぶんシャープに洗練されています。
c0155980_1513387.jpg

[PR]
by yukuri-2006 | 2013-05-11 15:09 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

鳥山さんの作品(4)

再び鳥山さんの作品紹介です。

Stencil ミルク瓶(左2つ)3500円
Stencil ミルク瓶 白(右端)4500円
(径5.2cm高約10.5cm)
昔の薬瓶のような佇まい。白は、中に気泡を閉じ込めているため白く見えます。
一度形を作った後、苛性ソーダを掛けてすぐまたガラスを纏うことで出来るそうです。
c0155980_23534817.jpg


Stencil ぐいのみ3300円
(径7cm高7cm)
c0155980_2355011.jpg


この作品は、実は後ろにある「月桂冠」の発売の記念品をと依頼されて作られたのが始めだったそう。

私自身ちょっと不思議な気持ちになった出来事があったのです。

初めてのこちらでの鳥山さんの個展の際に、ディスプレイに使えないかと思い、酒店でとりわけ感じのいいレトロでお洒落なこのお酒を見つけて展示台に置いておいたのですが、それを見てちょっと驚かれた様子の鳥山さんから、前述のことをお聞きしたのでした。
偶然だったのですが、お互いに驚いたのを思い出します。
[PR]
by yukuri-2006 | 2013-05-10 23:57 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

鳥山さんの作品(3)

今日も作品のご紹介です♪

毎回人気で展示期間中に完売することが多い作品、ココットです。
Stencilココット(径7cm高5.5cm2800円)
c0155980_21271665.jpg


こちらも定番のミルクピッチャー。
小さなお花を活けてもとても可愛らしいカタチです。
Stencilミルクピッチャー(径8cm高8cm2200円)
c0155980_2135480.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます。
ranking復活致しました。
どうぞよろしくお願いいたします。

***ranking***
[PR]
by yukuri-2006 | 2013-05-09 21:36 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

鳥山さんの作品(2)

こんばんは(^^*)
引き続き作品紹介です。

定番のピッチャー。ビーカーの形が懐かしい…(^^*
かなりお勧めの作品です。

Stencilピッチャー
(幅7.5cm 高さは左から11cm、12.7cm、13.5cm、
価格は順に4800円、5800円、6200円)
*高さは制作の都度微妙に変わります
c0155980_20301220.jpg

我が家でも活躍中です。
食事中これに冷たいお茶と氷を入れて食卓に出しておくのですが、佇まいが美しくて使っていてとても気持ちよくて。冬はコーヒーの水差しにしたり、年中使っています。
冷酒や焼酎に使われる方も多く、好評を博しています。



そして今回初お目見え。
Sabi ジャムポット
(幅7cm 高8.5cm 9000円)
先端が角形のスプーン付です。
c0155980_20242561.jpg



まだまだ毎日ご紹介していきますね♪
[PR]
by yukuri-2006 | 2013-05-08 20:32 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

鳥山さんの作品(1)

作品のご紹介です♪
まずは玄関先のディスプレイを。
前回もアップさせていただきましたが、テーブルコーディネートは鳥山さんご本人によるものです。
c0155980_22285824.jpg

奥にあるオブジェ。「SUITO」と名付けられた作品です。
c0155980_2232117.jpg


Stencilレトログラス(2200円)
c0155980_22252695.jpg

子供さんのために、と作られたのが最初だったそうです。
サイズは6.5cmから9cmまで可能だそうですが、今回は小さい可愛らしいサイズ。
持ってみるとこんな感じです。
c0155980_22272728.jpg


今回新しい作品の一つ。
器としても使えるのはもちろん、中に蝋燭を入れても使える「火屋」
(4000円)
細かい気泡が中に入っていてまた違う表情を見せています。
c0155980_22343597.jpg


それから、今回「haco」の一つとして発表された小さなオブジェ。
(3000円 高7cm幅15cm)
c0155980_22372085.jpg

(3000円 高7cm幅12cm)
c0155980_22451365.jpg

どちらも小さいけれど存在感があって、窓辺に置いておきたいような…(^^*)

明日以降も載せていきますね♪
[PR]
by yukuri-2006 | 2013-05-07 22:47 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

鳥山さんのグラス

少しずつアップしていきますね。

まずは鳥山さんの作品について少し。

工房壜壥(tanten)のただいまの主力、人気の定番ステンシルグラス。
この作品を作られたことにより「この世界で頑張っていける」と思われたという、鳥山さんにとって思い入れの深いものです。
「一度使い始めたら軽くて丈夫でずっと使いたくなる」
と当店のお客様にも評判のグラス。
人気ですぐ品薄になってしまうのですが(汗)
夏は氷の音も美しく響き、それも楽しみの一つです。
c0155980_20385440.jpg

( Stencilグラス 2800円)

まず初めてご覧になる方はその薄さに毎日使いできるのかと思われるかもしれませんが、想像以上にタフ!です。畳など柔らかい素材の上にでしたら落としても割れないともお聞きします。
厚みを均一に制作されているため歪みが少ないことと、硬質な素材による賜物だそう。
私自身4年以上毎日使わせてもらっていますが、使っていて気持ちがよく、洗う際にも不安なく他のものと同じように扱えます。
(ガラスですので、白い水跡が残らないように拭いておくと長く綺麗にお使いいただけます)

そして裏側。
c0155980_1558242.jpg

側面と底面との一体感を出すために、裏側にも模様を残されています。

普通はガラス作品はポンテ跡という道具から切り離した丸い跡が残ったり、またはそれを消すために削ったりというものが多いのですが…
(解像度が低くて申し訳ありませんが写真を参照に。小さなガラスの玉を取って道具にしたものをポンテと言います)
c0155980_16575629.jpg

鳥山さんの使われているポンテは下の写真のように真中を凹ませて作ったもので、「ドーナツポンテ」と呼ばれるもの。これにより作品に負担を掛けないように底面の模様を活かすことができます。
c0155980_173079.jpg


ガラスも皆同じではなく、製作者によって使う素材がそれぞれ違うそうです。
鳥山さんのガラスは、型の模様をキリッと出すために腰のある素材を使われています。
昨日お話した中では、
「料理で言えば一流の料理人が素材に拘るように、素材の部分からいいものをまず追求していきたいと思うんです」
とのことでした。

成型の技術だけでない、もっと本質的にいいものを作りたいという情熱に溢れて語られていましたが、こういうお話が聞けるのも展示会ならではで楽しい時間でした。
お伝えする側も背筋が伸びます!
[PR]
by yukuri-2006 | 2013-05-06 17:31 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)

岡山市北区撫川173-1


by yukuri-2006
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31