人気ブログランキング |
c0155980_00510168.jpg
ご挨拶遅くなりましたが、加賀雅之さん個展、終了致しました。
お越しくださった皆さま、お問い合わせくださった皆さま、本当にありがとうございました!
また、こちらをご覧くださってありがとうございます。

2016年から今回で4回目。
加賀さんが岡山に工房を構えられ、作家として独立されてからは7年が経ちました。

家具なども制作され、職人としての腕も磨いてこられてからの独立。

例え腕が良くても、作家としてオリジナルな作風を確立するのは簡単なことではないと思いますが、とても早くから明確な個性をお持ちでした。
「まだ7年」と考えると、この先のご活躍もとても楽しみなのです。

いつお会いしてもお話してもぶれることなく、真っ直ぐな人柄はまさに作品そのものです。 
真面目で真摯に取り組まれる方だからこそ、シンプルな作風の中に心を打つものがあるのだと思います。


次のお話をさせてもらったのですが、5回目の展示会も、来年この時期、個展でお願いすることにしました。

加賀さんが作ってみたいもの、
私が作ってもらいたいもの。

さらに「木なりの器」の深度を増しつつ、ご覧頂きたいと思います。

そして今回も次のワークショップを楽しみにされるお言葉をたくさん頂きました。ありがとうございます。そちらもまたどうぞ楽しみになさってください。

美味しいパンを作ってくださった「歩々」下村理香さん、「ATELIER PLUS」しおみかずみさん、加賀さんとチーム「Semi-Aco」の皆さま。
本当にありがとうございました!
また来年どうぞよろしくお願い致します。

日を跨ぎましたが、明日はいよいよ「フィールドオブクラフト倉敷」。
私も日曜日には行きたいと思います。

加賀さんは実行委員として現場に出られています。
腕章付けられてますので、お見掛けになったら是非お声掛けてみてください。



by yukuri-2006 | 2019-05-11 00:51 | Trackback | Comments(0)
晴れやかな子供の日。
今日もありがとうございました!

加賀さんが在廊されていましたが、お越し
くださった方々がお話を楽しんでくださって
和やかな一日となりました。
(明日もお時間は確定していませんが、
 ご都合つき次第在廊してくださるとの
ことです!)

HP掲載の「木なりの器」より、一部を。
脚付きグラスは三浦侑子さん作。
c0155980_23500176.jpg

(三浦さんは7/9よりゆくりで個展してくださいますが、5/11,12のフィールドオブクラフト倉敷、松本クラフトにも出展されます)


c0155980_23513359.jpg

c0155980_23513449.jpg

c0155980_23534697.jpg

c0155980_23574876.jpg

c0155980_23580379.jpg


たくさん作ってくださった木なりの器達、
お客様の元へ次々と迎えて頂きました。

定番作はまた常設でご覧頂けますが、
「木なりの器」実物をお手に取って頂けるのは
明日までとなりました。

明日は月曜日、ゴールデンウィークも最終日ですがお越しをお待ちしております。




by yukuri-2006 | 2019-05-05 23:41 | Trackback | Comments(0)
今日もお越しくださってありがとう
ございました。

いつも思いますが、わざわざ足を運んで
きてくださることはとても嬉しく、
笑顔を見せてくださるのも幸せなことです。
ありがとうございます。


加賀さんの作品、一覧をHPにアップ
しています。

定番のpan皿なども常設含めてまだございます。
c0155980_21583264.jpg

c0155980_21583239.jpg

c0155980_21583248.jpg

c0155980_21583356.jpg

c0155980_21583354.jpg
c0155980_22002681.jpg

c0155980_22002652.jpg

c0155980_22002627.jpg

c0155980_22002756.jpg

c0155980_22002771.jpg
c0155980_22010381.jpg
こちらの硝子の作品は京都の小林裕之さん、希さん。新しくお取り扱いさせて頂く作家です。
他にもいらっしゃいますが、また皆様ご紹介致します。


お選び頂けるよう画像などもお送りしますのでお気軽にお尋ねください。


こちらの蓋付小鉢は、陶芸家·十河隆史さんとのコラボ。
c0155980_21554852.jpg
c0155980_21554814.jpg

c0155980_21554969.jpg


c0155980_21554982.jpg
蓋は一つ一つ本体に合わせて削り出された
もの。内側は十河さんが無人島から採取された
土から作られた釉薬。
それぞれ単体でも使えます。


昨日平成最後の日。

平成の初日は、大学の構内で新元号の
ニュースを聞いたのを思い出しました。

昨日の上皇陛下のお言葉は、簡潔でしたが
思い遣りに溢れるものでした。

日本と国民のことを譲位する最後まで
愛情もって考えてくださっていたことは、
「一人の人」としてなんと思いやりの深い方か
と心に響きました。
これからは、上皇后陛下とゆっくり穏やかな
日をお過ごし頂けたらと思います。

昨日も今日も現実の日々に区切りはなく、
いつの時代も良いことも悪いこともありますが、新元号の世が少しでも良いものに
なりますように…




by yukuri-2006 | 2019-05-01 21:53 | Trackback | Comments(0)

c0155980_14085215.jpg


‐ 木なりの器-
加賀雅之木工展

2019.4.13-5.6
11:00-17:00
期間中 月曜日休

今回で四度目となる、加賀雅之さんの
展示会です。

工業製品と工芸作品の間のような仕事を
目指し名付けた工房名「Semi-Aco」。 

昔家具メーカーで働かれていた時代に
節があって家具として使えず、端材として
処理されてしまう木片をなんとかできないかと
考えたところから、加賀さんの作品作りが
スタートしました。

今回の展示で見せてくださるのは、 

「例えば魚を食べるとき、骨以外全部食べて
命を生かしたい、そんな『御馳走様』の感覚と
似てるかもしれません」

という加賀さんのな材への姿勢が
より深く表れたもののようでもあります。

木とご自身、その間に立って
向き合い続けて生まれてきた作品。

それが「木なりの器」です。

木なりの器は、全てが一点物となります。
定番のpan皿やonigiri皿など作品も揃います。

また、人気のワークショップは
4/23火曜日に開催します。
(受付けは4/15月曜日20時から
スタートします。詳細はまた!)

4/14日曜日は「歩々」 さん、4/27土曜日は「ATELIER PLUS」 さんのパン販売会も
あります。

どうぞ楽しみにお越しください。
DMもまたご紹介致します。




by yukuri-2006 | 2019-04-06 14:06 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
おはようございます。
今日から中矢さんの作品通販と
お取り置きさせていただきます。

ここ数日、作品一覧ご覧頂けるように
ホームページ更新の作業していたのですが、
なぜか最後になって途中ネットが繋がらない状態に…
おそらく夜まで復旧できないと思います🙇

こちらから一部ご紹介させて頂きたいと思います。
申し訳ありません🙇

今回サクラとカツラ、それから可愛い黄色の
エノキのうつわが入っています。

カレーやパスタにも良さそうな大きさの鉢、
飯碗サイズの鉢などもあります。


 鉢:サクラ
25×25.5×高7(cm)
14,000 tax
c0155980_10190627.jpg

c0155980_10190631.jpg

3,4   鉢:サクラ
25×25.5×高7(cm)
14,000 tax
c0155980_10192362.jpg

c0155980_10192424.jpg

5,6   椀:サクラ
11.5×高6(cm)
2,750 tax
c0155980_10194075.jpg

c0155980_10194001.jpg


7,8   深鉢:コナラ
20.5×22×高10(cm)
8,000 tax
c0155980_10195676.jpg

c0155980_10195644.jpg


9,10 椀:カツラ
左端 11.5×12×高6(cm)
2,750  tax
真中 12×13×高7(cm)
3,000  tax
右端 11.5×12×高7(cm)
3,000  tax
c0155980_10203496.jpg




c0155980_10203512.jpg


by yukuri-2006 | 2018-11-26 10:17 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
中矢嘉貴さんの「光と 花と 木のうつわ」
木工展始まりました!


木のうつわのある生活をイメージして
ディスプレイさせてもらいました。
nara横田順子さんのお花素晴らしい!
また別にご紹介します。
こちらは昨日中矢さんが撮ってくださいました。

c0155980_09092993.jpg

c0155980_09100103.jpg

c0155980_09105169.jpg

生木から削り出すという制作方法は木工の中では
少数派ですが、そこにしかない魅力があります。

中矢さんが導いた形、最後は「木が決める」形。

とても品のある美しい作品ばかりです。

12/2の最終日まで、19時までの営業です。
昼と夜では店内の様子もかなり変わります。 
是非ご覧いただきたく思います。



by yukuri-2006 | 2018-11-18 08:55 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
次回、富士山麓の木工作家•中矢嘉貴さんの
個展のお知らせです。 
c0155980_21010590.jpg

「光と 花と 木のうつわ」
中矢嘉貴 木工展

2018.11.17(土)-12.2(日)
11:00-19:00

展休日  11/19(月)11/26(月) 
中矢さん在廊日 11/17(土)

木のランプシェードを愉しんでいただきたく、
19時までの営業となっております。

お時間過ぎても構いませんので、時間外の方も
どうぞお気軽にお申し付けください。

また、11/26月曜日より通販とお取り置きの
受付を開始させて頂きます。
お越しになれない方もお気軽にご相談ください。 ...................................

富士山麓で木工を手掛ける中矢さん。
今回は2016年から2度目のご紹介となります。

コナラ、エノキ、ヒメシャラ、ヤマザクラ _

岐阜高山で家具の仕事を手掛けた後、
現在の地に移り住んだことを機に、
その地で生まれ育ち切り出されながらも
肥料や燃料の他に行き場のなかった材達を
目にします。

六年前から始まった現在の木の仕事は、
そんな里山の木々に向ける
「生かしたい」
という思いから始まりました。

通常、木工は何年もかけて材を乾燥させてから
加工しますが、中矢さんの制作方法は、まだ
水を含んだ生木を削るというもの。

そこから乾燥する過程で、自然に
変化した姿を作品としています。

前回も評判を頂きましたお花、今回も倉敷市
「nara」のフローリスト、横田順子さんに
お願い致しました。
会期中もたくさん活けて頂きます。
(作品ご購入の方には活けてある作品も
お持ち帰りいただけます)

光、花、食。

それぞれの中矢さんの作品をご覧ください。

c0155980_21014067.jpg

c0155980_21014044.jpg

c0155980_21014189.jpg

c0155980_21014137.jpg



by yukuri-2006 | 2018-10-30 20:59 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
c0155980_12013822.jpg


4/30月曜日をもって、加賀雅之さんの
個展終了致しました。

お越しくださった皆様、
ここをご覧くださった皆様、
本当にありがとうございました!

1ヶ月に渡る展示会、じっくり
ご覧いただけていたら嬉しく思います。

写真の大きめの彫り盆は、
北海道のオニグルミ。
大きさからすると、おそらく
樹齢100年を超えるものだそう。

100年生きてきた木がこうして
作品になって手元にあることに
感慨を覚えます。

「自分より長く生きてきた木に、
手を合わせるように」
作られてきた作品は、隅々まで
無駄なく使わせてもらいたい、
そんな気持ちに溢れています。
作品に四角が多いことも、
そんな理由があるそうです。


今回「第三章」と題した個展は、
ゆくりにとっても三度目の加賀さんの
展示会でありますが、加賀さんに
とってのこれからでもあります。

目指すものを見据えた先に生まれる
個性は、自然でいて振れない強さが
あります。
これからの加賀さんの仕事が
また楽しみになりました。

展示会を彩ってくださったBREAD&DOUGHNUT HOHOさん、ATELIER PLUSさん、
ある晴れた日の珈琲さん、
bonbon breadさん、
いつも可愛いお菓子を作ってくださるぽったり屋さん、
そして加賀さん、
本当にありがとうございました!

作品は、一部買い取りさせて頂きます。改めてここでもご紹介します。

5/5までは作品はまだありますので、
これまでに写真でご紹介したものにも
気になられるものがありましたら
どうぞメールからお尋ねください。

yukuri2006@icloud.com

by yukuri-2006 | 2018-05-01 11:38 | *作品紹介 | Trackback | Comments(0)
こちらの作品は
「ヒトエダサシ/3780円」。
中に試験管が入っています。
c0155980_12181045.jpg


重い素材のホワイトオークを使い、
下部に重りを仕込んであるので
安定感があります。

シンプルですが細やかな仕事が施されています。
c0155980_12181236.jpg

こちらは「イチリンザシ/1728円)。
こちらも中に小さな試験管が
入っています。
c0155980_12181419.jpg

加賀さんのお子さんが学校の帰り道に
摘んで帰ってくれるお花を飾って
あげようというところから生まれた
可愛い花入れ。

旋盤を使わない加賀さん。
これは角柱から一つ一つ手で削って
作られたものです。
ほとんど真円に見えるので
これも驚きです。

どちらもプレゼントにされる方も多いです。
c0155980_12210744.jpg
********************************

-  第三章へ ‐  

加賀雅之 木工展

2018.3.31 (土)-2018.4.30(月・祝)
11:00-17:00
(お時間遅れる方もどうぞお知らせください)

今後の展休日
4/16(月)
4/23(月)

今後の作家在廊日
4/17(火)
4/29(日)
4/30(月・祝)

4/24(火)
「bonbon bread」 パン販売

********************************

by yukuri-2006 | 2018-04-15 12:14 | Trackback | Comments(0)

pan皿いろいろ

加賀雅之さんの人気のpan皿、
いろいろ。

たくさん作ってくださったので
まだ選んでいただけます。
c0155980_22594004.jpg

c0155980_22594465.jpg

c0155980_22594655.jpg

c0155980_22594939.jpg

c0155980_22595191.jpg

c0155980_22595373.jpg

c0155980_22595659.jpg


1枚目はオニグルミ、
2枚目はブラックウォルナット。
今年はサクラも登場です(3枚目)。

4枚目以降はオニグルミと
ブラックウォルナット、
彫り方もいろいろです。

同種の材でもそれぞれに木目も
違うので、皆様とても迷って
選ばれています。
でも迷うのがまた楽しかったりしますね♪

食パンが2枚ちょうどのる大きさで、
我が家でも毎日なくてはならない
うつわです。




by yukuri-2006 | 2018-04-04 22:51 | *展示会案内 | Trackback | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30